浮気をする男性の特徴。浮気性な男を彼氏にしないよう見極めよう

最終更新日:2016年2月21日

彼が浮気をしているみたい…恋人に何度注意しても浮気癖が治らない…
恋愛で別れる原因でかなりのウエイトを占めている浮気。

どうにかしてやめさせたい、いつ振られてしまうんだろうと気が気じゃない…そんな思いしたくないですよね。

ついつい浮気をしてしまう人の特徴さえわかっていれば、そんな人とは付き合わないのに…そう思ったあなた。
ここの特徴に結構当てはまるかも…と思う人はやめておいたほうがいいかもしれません。

1.喋りが上手

浮気をするためには相手がいなければ出来ません。

まず浮気ができるためにはモテなければいけません。
女性は外見がそこそこ大事なのに対し、男性は外見よりもトークが上手な方がモテます。

盛り上げ上手だったり、女性をのせるのが上手な人は、女性が楽しい、気持ちいいと思う喋り方を知っています。

やはり、恋人のことが一番好きだという気持ちがあっても、とてもスタイルのいい人や、好みの顔の女の子に言い寄られてしまっては、なかなか歯止めがきかなくなってしまいます。

トークが上手であることが望まれる職業についている人は、もちろん女性が集まる職場であり、危険と言えるでしょう。


2.昔あまりモテてなかった人

義務教育時代など、恋愛対象が年の近い人のみに限られている間は、どうしても顔がいい、スポーツができる、勉強ができる、という人がモテてしまいます。

クラスのほとんどの女子が1人の男の子のことが好き。
そんな現象も珍しくなかったと思います。

しかし、社会人になると違います。

幅広い年代の人が集まり、1日の大半を一緒に過ごします。

人間とは、長時間一緒にいると好意を持ちやすくなる生き物であるため、少し仕事ができたり、優しい言葉をかけられたりすると恋に落ちやすいのです。

特に女性にとって年上のできる上司はかっこよく見えます。
顔など関係ありません。

そうなると昔全くモテてなかった男の人でも、好意を持たれてしまいます。

モテることに免疫のない男の人は特に危険です。

昔見向きもされなかったレベルの女の子で、しかも若い子に好意を持たれてしまっては、なかなか歯止めがきかなくなるでしょう。

浮気が浮気でなくなってしまうくらい、どっぷり浸かってしまうこともあります。


3.1人ではいられない人

常に誰かと喋っていたい、常に誰かがいないと生きていけない…そんな究極の寂しがりやタイプの人は危険です。
彼女であっても365日べったり一緒にいることはできません。

夜ご飯を1人で食べるのは寂しい、でも彼女は用事がある…そんな時他の女の子がいてくれたら…と考えてしまうからです。

仕事の疲れを癒してくれる相手を探す時、疲れていれば疲れているほど、同性の友達よりも女性に癒しを求めてしまう傾向にあります。


4.優しすぎる人

どちらかというと、女好きというタイプではなく、女の子のように優しい雰囲気の男の人は要注意です。

女の子のように優しい雰囲気のほんわかした男の人は、男友達と遊ぶよりも女の子と遊んだ方が楽しい、気楽だと感じ、自然と女友達が増えてしまいます。
そのようなタイプの男の人は、女の人からしても喋りやすく、居心地がいい存在になりやすいのです。

女の子が集まれば集まるほど、会う回数が多ければ多いほど、浮気の可能性は高くなっていきます。

優しいタイプだからこそ、断ることができないという特徴もあり、タイプの女性でなくても、簡単に浮気をしてしまいます。

優しいから、彼女に悪いと思って浮気ができないのではなく、優しいからこそ、断るということが苦痛でたまらず、できないという人が多いのです。