車にひかれる夢の意味とは。実は吉兆かも【夢占い】

最終更新日:2016年9月18日

夢で見たことが気になってその日一日もやもやしてしまうことってありませんか?

それが悪い夢、そして現実的な夢だったらなおさらです。

「ただの夢なのに朝からブルーな気分になってしまうなんてほんとについてない」と思ってしまいがちですが、悪い夢も含め夢はあなたにとって大切なメッセージを伝えようとしているのです。

今回は「車にひかれる夢を見たときにそれが示す意味についていくつかまとめてみました。

1.怠けている自分への警告

あなたが車にひかれる夢は深層心理で罪悪感を抱えており、自分自身を罰を与えてバランスを保とうとしていることを意味しています。

何らかの罪悪感や後ろめたさを感じていて、本当は自分でもわかっているけれどなかなか改善することができていないことはありませんか?

早くやらないと行けないのに気分が乗らなくてつい後回しになっていることって誰でもありますよね。

そんなあなたにとって今はそれを見直さなければいけない状況であるということを示しています。

車にひかれてしまう事故は怠けていたり嘘をついていたりすることによって起こる悪い出来事を暗示しているのでこれを機会に振り返ってみるとよいでしょう。


2.トラブルが起こる可能性

夢の中の事故で誰かがけがをした場合は仕事上のミスや恋愛、人間関係のこじれによって起こるトラブルを意味しています。

いつも何気なくやっていることでも普段よりも注意して行う方がよいでしょう。

もし今何か計画していることがあればそれの進行が近いうちに妨げられるということを意味している可能性もあります。

また、車にひかれる時のイメージが鮮明であれば実際に事故に合う予知夢の可能性もあるので外出時には十分に注意を払ってください。

人間にはまだ科学的に解明されていないような「第六感」といわれる不思議な能力もあると言われているので他の人が事故にあったリアルな夢を見たときはさりげなく注意を促してみてください。


3.状況がよくなる可能性

意外かもしれませんがもし事故で自分が血を流しているという夢は幸運をつかむ吉兆夢です。

その場合、流した血の量が多ければ多いほど、今のあなたの状況が今よりもよくなっていく可能性があるということを示しています。

血を流すことで悪いものが一掃されて今悩んでいることやなかなかうまくいっていないことが好転するかもしれません。

現実では考えられませんが夢ならではといった感じですね。

無傷な場合は自然と問題が解決するという見解もあります。

車にひかれるような事故の夢の場合は悪い意味を示していることが多いですが夢で悪いことが起こった場合、現実では良いことがおこるということもあると言えます。


4.誰かにライバル意識をもっている

事故にあったのが自分ではなく、自分の友人や職場の人、知り合いの人であった場合は潜在意識の中でその肩に対してライバル意識や嫌悪感を持っている可能性があります。

その人にとってよくないことが起こるのはあなたが現実では仲良くしているつもりでも実際にはあまりよく思っていなくて嫉妬やねたみをもっている深層心理によるものです。

あなたの交友関係を振り返ってみて仲良くしていても、どこか自分で無理していると感じる人がいればそれによってストレスを抱えている可能性があるので一度関係性を見直してみるとよいかもしれません。

人は寝ている間に記憶や感情、情報などを整理しており、自分でも気づかないような深層心理を夢で気づかされることもあります。

現在はSNSなど交友関係も多様化しているのであまり無理をせず、たまには休憩することも必要です。


5.事故にあった自分を責めていたら

もし事故にあった自分を責めていたら今やっていること、もしくは今からやろうとしていることが行き詰って動揺するような出来事が近々起こる可能性を示しています。

計画していることがあったらもしかしたらトラブルや何かが滞ってしまう可能性があるかもしれないといえるので時間的に十分に余裕をもって行うか、または別の選択肢も考えておいた方がよいでしょう。

車にひかれた夢は悪い意味ばかりではない

以上が車にひかれる夢を見たときにそれが示す意味です。

あなた自身にあてはまるものはありましたか?

夢の意味を知れば改善できることもあります。

事故の夢というのはあなたに起こる危険や悪い出来事を知らせるサインかもしれません。

悪い夢を見たときには自分自身を振り返ってみて以上のことに思い当たりがあれば注意してみてください。

しかし夢占いにも期限があるといわれており、短い夢だとその日から1週間くらい、長い内容の夢だとその日から3か月くらいです。

場合によっては半年くらいの期限がある場合もありますがあくまでも一般的な範囲です。

半年もしたら自然に忘れてしまいそうですが何か自分で改善するべきことがある場合は夢をみたことをきっかけにしてなるべく早くに行い、問題を解決に導いた方がよいでしょう。