汚いトイレが夢に出てきた時の意味や深層心理【夢占い】

最終更新日:2016年9月18日

汚いトイレの夢を見た時、大抵の人は「目醒め悪いな」「嫌な夢だった」等と不快感を伴うのが多いと思われます。

しかし、夢には暗示や現実的な状況、言い伝えられている事や心理が働いています。

そこで今回は汚いトイレを見た時の意味や深層心理をご紹介します。

1.体調が優れない、または隠れた病変がある

この場合は、暗示が多くの割合を占めますが、心当たりがある場合もあります。

例えば暗示で言えば、消化器系の病変やリスクが高まっている場合と、心当たりで言えば、健診で引っかかって胃潰瘍がある等です。

目線を変えれば、身体からのメッセージでり、前ぶれのお知らせでもある状況です。

また、本人が全く気にしていない事があり、心配やどこか頭から離れられないといった事態にある事も多いのが特徴です。

実際に、傾向として腸関係の疾患患者が、患う前・中に見た夢でもあったという傾向があります。

腸といっても小腸、空腸、大腸、人口肛門があり、潰瘍やポリープ、腫瘍(良性・悪性)、生涯の難病や指定難病、原因不明の膠原病等、実に様々で広い範囲にわたっています。


2.お金持ちになる、大金を掴む予兆

汚いトイレで、尚且つ古いトイレ、汚れが酷すぎる、汚れ以外にも虫がいる等の夢は、めったに見る夢ではありません。

しかし、このような夢を見た時は、将来、出世して給料が大幅に上がる、社長になる、または宝くじが当たる、何か特許取得する等と言い伝えられています。

これには、地方や年代によっても多少、異なるかもしれませんが、代表的なのは「蛇」が出てくる事です。

蛇が単独ではなく、設定はあくまでトイレが場所で、トイレ内に蛇がいるというのが設定です。

上記の状態の夢の中でも、蛇はずば抜けて良い夢=良い現実になると言われています。

特に便器の中で、蛇がとぐろを巻いているのと、黄色い蛇が出てくるのは、今後に期待が持てると言われています。

この夢を見たくて、蛇がトイレにいる光景を描き枕の下に入れていたり、空想でその夢を見ようと念じたりする人もいます。


3.トイレに行きたい(尿・便がしたいまたは出そうな状況)

睡眠と呼べる時間、または昼寝や休息中に、うっかり寝過ごした・寝坊している時に夢となって現れるのが特徴です。

現実的にも「お腹がパンパン。おしっこがしたい」「二度寝して遅刻するところだった」等と日常生活の現実的な症状でもあります。

また、本当は起きる時間でうっすら覚醒している、起きなきゃと分かっていても布団の温もりから出たくないといった時にも、寝坊や遅刻を予防する為にも現れてくるのが特徴です。

便秘傾向・便秘が続いている人が、便を気にしていたり悩んでいたりする時にも多く見受けられる夢です。

これは自分の生理的欲求(食事や睡眠、排泄、衣食住等の人間の基本となる欲求源)や希望といった分類に属します。


4.実際にトイレが汚れている

トイレが汚れていて、それに気づかない、あるいは気づいていても「明日、掃除しよう」等と思っている場合に現れる時があります。

ここではトイレと言った場所・物がメインになります。

掃除する本人が汚れに気づいていない場合、暗示のような感じになります。

気づいている場合は、潜在意識からの働きとなります。

この両者の共通点は、このまま放っておくと酷い汚れになるというトイレからのメッセージです。

また、衛生面からの注意事項にもなっています。


5.ダイエットと腹部回り関連の悩み

実際にダイエット中や、ダイエットしたい・しなきゃいけない人、また腹部周りの脂肪や宿便を気にしている人に見受けられる夢の1つです。

これには、望みとなる願望の心理が働いているのが両者の特徴でもあります。

ダイエットの敵となる便秘、ぽっこりお腹や脂肪蓄積のお腹でも「もう少し便が出てくれたら…」「満足に排便があると、数百g体重が減るのに」等と、排便に関しては広い範囲で悩みや問題があり、これが順調にいかないのも現実です。

例えば、便秘の人で肌荒れが全く無い人はいないように、排便が順調でないと新陳代謝や体温、肌トラブル、消化・代謝機能と実に幅広く深く、そして長らく影響を及ぼします。

そうなると「まずは便秘予防」とか「宿便を出して、良いものをより早く確実に吸収して、代謝を上げなきゃ」等と理想や夢が出てきます。

汚いトイレの夢の意味を知って対応していこう

このような状態の時に、深層心理が働き、汚いトイレが夢となって現れます。

大きく分けて4つですが、夢のイメージとは裏腹に気づきとなるメッセージや、無意識で気づかない部分を教えてくれる夢の1つです。

悪いイメージばかりを持つのではなく、この夢をきっかけに自分の生活スタイルや健診、身体の症状、健診データ(結果)、トイレの状況(掃除の頻度、汚れの状況)等を見つめ直す機会にしていきたいところです。