ペンギンが夢に出てきた時の意味や深層心理【夢占い】

最終更新日:2016年2月23日

夢には様々な意味が隠されていて、自分でも気づかない潜在的な思想などが表されることがあります。

自分の中の奥深くに眠っている、新しい自分を引き起こしてくれる手掛かりになったり、日常生活では気にしていないことでも、本当の自分は試してみたかったことだったりなど、とても興味深いものです。

夢というのは無意識のうちに見る物であり、しかも鮮明に覚えている場合や、繰り返し同じ夢を見るなど、まるでメッセージのように感じる方も多いのではないでしょうか。

そんな夢の中で今回はペンギンが出てきた時に意味することや真相心理をご紹介します。

1.夢のペンギンが意味すること

ペンギンがどういう行動をしているかによって、意味が異なってきます。

ペンギン自体が持つ意味は孤立や隔離といったネガティブな見解と、親子や仲間の象徴としての絆を意味すると言う見解があります。

寒い地方での生活から周りからの孤立というイメージがありますが、ペンギン自体はペンギン同士寄り添って暖を取り温め合うなど仲間と一緒に厳しい環境で耐えて過ごします。

そのため絆、というワードが当てはまります。

ペンギンが夢に出てきたからといって一概に良い夢か悪い夢かを、言い当てられるようなものではありません。

夢の意味を掴むには、ペンギンがどういった行動をとっていたかが重要になってくるのです。


2.元気いっぱいのペンギンはエネルギッシュな状態

ペンギンが動き回って元気に過ごしている姿が出てきた夢は、今のあなたの状態が良好であることを示しています。

泳いでいたり、走っていたり、飛んでいたりなど、活動的な姿は今のあなたのエネルギッシュな状況を示唆しています。

何か始めるには最適な時期でしょう。

そして結果を出しやすいバイオリズムの時だと言えるでしょう。

きっとあなた自身も何かスタートさせようとしているのではないでしょうか?


3.ペンギンを飼う夢は人間関係が良好な状況

ペンギンを愛しく思い大切な気持ちで飼っているのであれば、人間関係がうまく行っている証拠です。

ペンギンに限らず、生き物を飼育する夢は、その生き物への気持ちや自分が飼っている生きものに対しての眼差しが重要です。

大切に思い可愛がっているのであれば、今、あなたは人間関係に不満がないと言えます。

自分が大切に思う人に大切に思われ満足して日々生活できているのでしょう。

逆にペンギンを飼っているけど煩わしく思っていたり、可愛く思えないような気持ちで飼っているとしたら、
束縛したい相手がいるけど思い通りにならなかったり、自分の想いが一方通行でもどかしい思いをしているのかもしれません。

どちらにしろ、広い意味で、若干人間関係に、手こずっているのかもしれません。


4.ペンギンに攻撃されたら要注意

もし、ペンギンに噛まれたり突っつかれたりなどの攻撃を受ける夢を見た方は、要注意です。

物質的な危険が待っている可能性があります。

あなたの行く手を阻む人や事柄、事件の暗示です。

もしくは、ケガや事故などを示唆しています。

あなた自身は注意深く生活していても危険は向こうからやってきます。

足を噛まれたら、特に足に注意です。

手を突っつかれたら、手のケガに注意です。

気を付けるだけで回避できる場合がありますので、是非、頭の片隅に置いておいてください。

こういう夢はご先祖様からのメッセージなどと言われることが多く、遠い昔から、世界中で夢による神秘的な話はあります。


5.ペンギンが一匹の場合は寂しさを表す

ペンギンが一匹だった場合は、あなたの心のどこかで寂しさが発生していると言われます。

あなたは忙しさで気付かないだけで、少し温もりを求めているのかもしれません。

心の休息が必要かもしれませんね。

数少ない心を許せる人と過ごす時間を作る時かもしれません。

複数のペンギンが表れたのであれば、あなたの心は満たされていると言っても良いでしょう。

仲間を感じながら同じ目標に向かっているような状況と言えるでしょう。

基本的に集団で行動する生き物ですので、複数で蒸れている姿の方が自然な生き物の場合は、同じような見解が当てはまります。

ペンギンの夢から自分の状況を知ろう

疲れていると夢を見る人見ない人に分かれます。

人は必ず夢を見ていますが、記憶に残るか残らないかの違いです。

起きた瞬間には覚えていなくとも、ふとした拍子に思い出すこともあります。

夢は自身が生んだストーリーです。

ペンギンなど突拍子もない生き物や物、場所が出てきた場合は夢診断をしてみましょう。

何か特別なことをあなたに知らせようと働きかけてくれている夢の場合があるからです。