車に興味がない女性の理由とは

最終更新日:2017年7月7日

男性は車に興味を持っている人も多く、自分のステータスとして車を乗りこなしている人も多いです。

しかし女性は車に興味を持つ人は少ないので、男性が車にお金をかけることに理解できない部分もあるでしょう。

そこで女性が車に興味がない理由についてご紹介します。

1.車の維持費が高いから

自分で車を購入すると維持費が高いことから、女性はそこまでして車を欲しいとは思わない傾向にあります。

女性は自分の身だしなみにお金をかけたいと思っているので、車にお金をかけるなら自分磨きにお金を使います。

車の購入価格も高いですし、車を維持するのに毎月数万円が必要となります。

ガソリン代や毎月の駐車代の他、保険料なども高いので思っている以上にお金がかかります。

女性が車に興味がない理由は車に乗るのはいいが、車を自分で持ちたいと思うほどは興味がないです。

自分のためにお金を使う女性にとっては、車へのお金は勿体ないと思っているので、その分自分にお金を使うことを選択しています。

2.運転技術に自信がない

車を運転するにはそれなりの運転技術と知識が必要となりますが、車に興味のない女性は運転に自信がないことが多いです。

自分で運転すると怖いという恐怖心の他に、様々な運転技術を必要とするので、とっさの判断ミスで命を落とす危険もあります。

自動車学校を卒業して免許は持っているものの、実際の一人で運転するとなると怖いので、なかなか運転しようとも思いません。

知らない土地を走ると臨機応変に対応しなければいけないので、交通ルールを遵守しなければなりません。

しかし自分の技術や知識に自信がないので、周りに迷惑を掛けてしまうおそれもあります。

特に多いのが縦列駐車や車庫入れなど、バックの運転が苦手な女性は多いです。

至る所でバックをりようすることもあるので、自分の運転技術を知っているからこそ、車に興味がなくなっていくのです。

3.助手席に乗りたいと思っている

車に興味のない人は自分で購入して運転することには興味がないが、助手席に座るのは嬉しいと思っています。

車を運転するには技術と知識が必要不可欠ですが、自分にはそれが備わっていないと思っているので、運転免許証は身分証とだけ使っていることが多いです。

助手席に座っていれば自分の好きなことができますし、何より自分よりも運転が上手い人なので安心して車に乗ることができます。

女性は定期的に髪の毛をチェックしたり化粧を直したりするのに、助手席にいた方が時間効率も良いと思っています。

デートの時は座っている時に化粧直しも終わらせれば、すぐにどこにでもいくことができます。

車に興味がないというよりは、車の助手席に乗りたいと思っているので、自分で運転することには興味がないのです。

4.機械のことがわからないから

車を運転している時にもしも故障をしてしまった時に、どうすればいいか悩んでしまいます。

男性で車好きな人ならばどこら辺が故障していると判断できますし、故障した時はどうすればいいか対応も早いです。

しかし女性は車が故障してもまったくわからないですし、どこに連絡すればいいかもよくわかりません。

単純なミスでトラブルになったとしても、何をどうすればいいかわからないので急に不安になります。

自分一人の時に車のトラブルになったらどうすることもできないので、車を運転すること自体が不安です。

女性は機会に弱い人は多いですし、車は値段も高いので故障すれば思っている以上にお金がかかります。

機械のことにまったく疎いので、機械トラブルのことを考えると車には乗りたくないと思ってしまいます。

5.もしもの時のリスクを考えると乗れない

車を運転することは事故に遭うリスクがあるので、もしも自分が事故を起こしたり巻き込まれることを考えると、車に乗るのが怖いと思ってしまいます。

自分の運転技術に自信があっても事故を起こしてしまうこともあるので、いつ加害者になるかわかりません。

自動車保険に入っているとはいえ、事故を起こしたという事実を受け止めるには、精神的にも辛いことです。

また自分が事故に巻き込まれて被害者になった時には、体に一生残る大怪我をすることもあります。

車に乗ること自体がかなりのリスクがあるので、便利な乗り物ですがリスクを考えると自分で運転したいとは思わません。

もしものことを考えるとどんな乗り物にも乗れなくなってしまいますが、自分が運転して事故を起こすのが嫌なので、自分からは極力車を運転したいとは思わなくなります。

自分で運転するのは嫌だが乗るのは構わない

車に興味のない女性は自分で運転するのは好きではない人が多いですが、車に乗るなら助手席に乗りたいと思っています。

車は誰もが利用することができる便利な乗り物ですが、自分で運転する自身がないので助手席に乗りたいと思っています。

自分の運転技術やリスクを考えると車に乗れないと思っているので、だんだんと車に興味を持たなくなっていくようです。