くせ毛女性の悩みあるあると解消法

最終更新日:2015年6月6日

女性が、ヘアスタイルを気にする上で、一番の悩みは「くせ毛」です。

くせ毛が無ければ、自分の髪型はもっとかわいくできるのにと、悩む事は多くあります。

くせ毛とうまく付き合いつつ、自分の髪型を楽しみたいものです。

そこで今回はくせ毛の女性にありがちな悩みとその解消方法をご紹介します。

1.髪がうまくまとまらない

くせ毛で悩みを持っている方は一番困っていることが、朝のへアセットで髪がうまくまとまらない事です。

寝る前に、髪の毛をしっかり乾かして、寝癖が付かないように注意をして眠っても、朝になると髪の毛が自分の思った方向とは違う方向にはねたりうねったりしてしまいます。

時間がない朝には、髪の毛を束ねてくくり、毛先もお団子のようにして、髪の毛のうねりを分からないようにします。

または、自宅にあるヘアアイロンで髪の毛をまっすぐに伸ばし、そこから毛先を巻いたりして、くせ毛を目立たなくします。

いずれの方法にしても、くせ毛が無ければ、ブラシで髪を整えるだけで、朝の作業が終わるのに、くせ毛があるというだけで、朝の時間が一気に忙しくなります。


2.ストレートパーマを当ててみる

自宅でのヘアアイロンを当てるという、くせ毛を治す対処法がありますが、毎日となるととても大変な作業です。

そこで、試してみたいと女性が多く憧れるのが「ストレートパーマ」です。

今では、高校生の学生の子までが、ストレートパーマを当てます。

学校でパーマを当てる事を禁止している学校もありますが、基本的にストレートパーマを当てる事を先生に怒られる事はありません。

そんな、ストレートパーマを当てる事で、女性はとてもすばらしく嬉しい気持ちになれます。

いままで、くせ毛が気になって、髪を下ろせなかった女性が、ストレートの髪を見せるために、あえて髪をくくらずにいたり、今までできなかった髪型に挑戦することができます。

髪の毛をストレートにするだけで、女性の表情も明るくなりますし、印象がとても変わり、人生が変わったように思えます。

しかし、一つ問題があるとすると、ストレートパーマは、一度当てると、ずっと当てないといけないということです。

ストレートパーマが当たっているところは、まっすぐですが、新しく生えてきた髪は今まで通りくせ毛です。

ですので、一度でもパーマを当てた人は、継続してストレートパーマを当てる事になるのですが、ストレートパーマを当て続けるという事は、お金もかかりますし、髪が痛む原因にもなります。

髪の毛の痛みをケアする、ヘアケアが必要になってきます。


3.季節によってちがうくせ毛

くせ毛というのは、やっかいなもので、湿度によってうねりも変わってきます。

梅雨の湿度の高い季節なんてものは、くせ毛の大敵です。

一見、髪の毛が潤って、まっすぐになってくれるのかと思いきや、湿度で、髪の毛がクルクルと巻き始めます。

また、雨が降る前になると、髪がクルクルと巻き始め、雨が降る前ぶれがわかります。

朝にせっかく、髪の毛をセットして出かけても、トイレなどで自分の髪の毛を見た時に、幻滅するということも多くあると思います。

ですので、梅雨の季節や、雨が降る日などは、髪の毛をスプレーなどで軽く固めて、湿度が上がっても髪の毛のくせ毛が目立ちにくいような対策をとる必要があります。


4.美容室の次の日のショック

女性は、美容室で髪を切るというのは、うまく切ってもられると、次の日からの気持ちも晴れやかになりますし、自分のイメージとは違う印象にされると、人に会うのもいやになるほど大事なことです。

くせ毛の人にとって、美容室で髪の毛を切るという事は、次の日が緊張に一日になります。

美容室では、髪の毛を切った後に、プロの手でブローをしてもらい、ヘアクリームやスプレーを付けて、とてもおしゃれな髪型に仕上げてくれます。

ですので、その状態で帰ることのよって、とてもテンションが上がり、嬉しい気持ちになります。

しかし、次の日の朝、自分が起きた時に鏡を見てみると、昨日あれだけ気に入っていた髪型が、自分のくせ毛によって、台無しにされているということがあります。

自分ではどうヘアセットをしていいのかうまくできず、結局、学校や会社に行く事が憂鬱になってしまうこともあります。

ですので、その対策として、美容室で髪の毛を切ってもらった時に、自分でできるヘアセットの方法を美容室のスタッフの人に、確認しておくと良いです。

髪の毛というのは、暖まっている状態から、冷えた状態になる時にくせが付けられますので、ドライヤーを当てて、自分の向かせたい方向に髪の毛を持って行き、そして冷やすという方法があります。

自分では分からない事を、プロの人に教えてもらうというのが一番良い方法です。

くせ毛特有の悩みを解消していこう

くせ毛の人は、そのくせ毛と一生付き合って行かないといけないので、そのくせ毛をどう活かせるか、がとても大事な問題になります。

自分に合った美容室や、自分に合ったヘアケアなどを、時間はかかるかもしれませんが、探して行く事が大切です。

自分の体の一部ですから、ストレスがないよう、うまく、くせ毛をコントロールできるようになると、毎日が楽しくなると思います。