lineに悩む女性

気になる男性にLINE既読無視された時の気持ちの捉え方

最終更新日:2014年9月15日

気になる異性にLINEで既読無視をされるとヘコみますよね。

LINEの登場ですぐに相手とコミュニケーションのやりとりができるようになりましたが、
反面読んだか読んでないかも分かってしまいます。

「忙しくて見てないのかな…」
「寝てるのかも知れない」
なんて、色々考えることもなくなりましたが既読状態がついたまま返信がないことも落ち込みますよね。

「何か変なことをしてしまったのかも」と思ってしまいがちです。
今回はそんなLINEで既読無視されてしまった時に、どう捉えればよいかをご紹介します。


lineに悩む女性

単純に相手が忙しかった

まず考えられることは単純に忙しかったという場合です。

読む時間はあるけど仕事の最中。
また後でゆっくり返そう、ということ皆さんありますよね。

更にデートの取り付けの話だったとしたら
スケジュールを確認してから返したいですし
「趣味は何なの?」等の疑問形式は真摯な人ほど返信が遅くなります。

二日程度でしたら気長に待ってみましょう。

そして気になるあの人は毎日多忙なのに
自分はとてつもなく時間を持て余している、
もうあの人からの返信のことしか考えられないと言うより考えることが無い!というのは
例え恋が実っても虚しい思いをするでしょう。

飲み会に積極的に参加してみたり、読書をしてみたり、
散歩に出掛けたりとLINE以外のことをしていると気持ちも楽になります。

複数人とやりとりしていたのでうっかり忘れていた

モテる男性や人気者に多いケースです。
あなたのことがどうでもいいわけじゃない、
ただ色々な相手と毎日やりとりをしていると必要事項以外の返信や
普段からよく関わりのある相手に返信をすることは、省エネ宜しくなるべく避けたいのです。

幸いこのケースですと日常的に会える相手であることが多いため、
あまりLINEでのアプローチを張り切りすぎずとも実際に会って距離を縮めることが出来やすいです。

LINEは手軽な手段ですが、その分誰でもアプローチを掛けやすくなるため倍率も上がります。
カウンター狙いで電話をかけたり、直接会って話す時間を多く設ける考えに移行してみてはいかがでしょう。

相手の男性を起こらせてしまった

仲良くなれたことに浮かれてしまい、つい失言をしていませんか。

機能も充実しているこのアプリ、メールよりも手軽に感情を表現出来ますし、
自分と相手のやりとりを常に一画面で把握出来るのも便利です。

とはいえ、LINEも電子の文章の送受信。
自分の気持ちを完全に相手に伝えるのはなかなか難しいものです。

「こっちがこう送ったのにこの返事!?」
なんて思われることだってあります。

やりとりを読み返し、「怒らせたかな」と感じたときは、
「今の言い方キツかったよね、ごめんね。」と素直に謝り、次の楽しいやりとりに繋げましょう。

LINEは手軽なコミュニケーションツールであるゆえ返事もおざなりになりがちです。

状況によりますが、LINEで既読無視が続くということは
マンネリのような状態ですのでLINEで解消することは難しいと言えるでしょう。

直接会う等の少し歩み寄ったコミュニケーションで解決することは多いので、深く考えすぎないことが一番です。