会いたいとLINEやメッセージを送っても無視された時、相手は何を考えているのか

最終更新日:2017年5月14日

会いたいとメッセージを送っても一向に返事が返ってこないと、怒りたくもなりますし心配にもなりますよね。

何かしらメッセージを送ってくれればいいのに、メッセージを無視されていると思うと不安になります。

そこで会いたいとメッセージを送っても無視された時の相手の心理についてご紹介します。

1.忙しくてメッセージすら見ていない

会いたいとメッセージを送っても無視された時は、相手が忙しくてメッセージを見ることすらできていないのかもしれません。

時期によっては仕事が忙しくなることもあるので、プライベートな予定をすべてキャンセルしてでも、仕事を頑張らなければならない時もあります。

男性は特に急な仕事ができたり、上司からの仕事の依頼を断れないことも多いので、仕事が忙しくなることもあります。

女性には仕事のことを一切口にしない男性も多いので、仕事がそんなに忙しいとは想像すらできないでしょう。

仕事が忙しくて終電近くに帰る毎日になると、メッセージを見るよりも少しでも早く寝たいでしょう。

そのためメッセージを溜めこんでしまうこともあり、忙しさからこまめにチェックすることができません。

2.仕事が忙しくてプライベートな予定を無視したい

プライベートな予定を削ってでも、仕事に関することをやらなければならない時もあります。

会いたいというメッセージを見た時に、いちいち仕事だから会えないと伝えるのが面倒だと考えることもあります。

女性が素直に納得してくれれば問題ありませんが、少しでも疑ったり他の女と遊んでいるなどと、冗談でも間違って言えば二度と忙しい時には連絡をとらなくなるでしょう。

疑われて嫌味を言われるくらいなら、メッセージを無視した方が嫌な思いをしなくて済みます。

仕事が忙しくなるとプライベートな予定もすべてキャンセルして、仕事か睡眠の時間に費やしたいと思うので、メッセージを見ても無視をしてしまいます。

3.めんどくさいので後で謝ればいいと思っている

会いたいというメッセージが送られてきた時に、いちいち断りの連絡を入れるのはめんどくさいでしょう。

そのため多少は嘘をついてでも気づかなかったと言って、後で謝れば許してくれるだろうと思っているのかもしれません。

お互いの関係性にもよりますが、後で謝ればいいやと思われるようになると、こまめにメッセージの返事も来なくなることが多いです。

男性はメッセージのやり取りに慣れていない人も多いですし、急な予定が入ることもあります。

いちいち了解したり断りの連絡をするのが面倒だと思う人もいれば、気分が乗らない時に連絡を取り合うと、連絡すること自体が面倒だと思うようになります。

4.疲れ切っているのでそっとしていてほしい

男性は仕事では精神的にもストレスが溜まりますが、肉体的にもかなりハードな仕事内容となることもあります。

仕事の時間にもよりますが、毎日家に帰る時には疲れ切っていることも多いので、肉体的にも精神的にも辛い生活を送っているのかもしれません。

そんな時に休みだからと言って会いたいと言われても、休みの日くらいそっとしておいてくれと思うものです。

女性と一緒だと気を遣わなければならないので、一人でいたいと思うのも当然と言えるでしょう。

毎日の仕事がハードで疲れ切っている時には、会いたいというメッセージは嬉しいですが、そっとしておいてほしいと思っているので連絡を無視してしまいます。

もしも疲れて大変だと伝えてしまえば家に来られてしまうかもしれないので、落ち着くことは到底できません。

ゆっくりと一人の時間を過ごしたいと思っているので、あえて連絡をしないで無視をしています。

5.気持ちが冷めてきているので会いたくない

会いたいとメッセージを送っても無視をされた時は、相手の気持ちも少し冷めてきているのかもしれません。

好きな人からの連絡だったら、例えどんなに辛くても連絡を返そうとする人は多いでしょう。

相手に嫌われたくないと思いますし、自分も連絡を取り合いたいと思うはずです。

しかし相手からのメッセージを無視するとなると、相手への気持ちが少し冷めているから、無視してもいいかと思っているのかもしれません。

人の気持はいつかは変わってしまうことが多いですが、必ずしも自分の好きな気持ちと相手の好きな気持ちはイコールではありません。

相手の気持ちが少しずつ冷めてきてしまったことで、興味を無くしてしまいメッセージを無視したか、そもそもチェックしようとしていないのかもしれません。

いずれにしても興味が薄れていることが考えられるので、無理に連絡をとり合おうとしても逆効果になってしまうので注意しましょう。

そっとしておいて連絡を待つことも必要

会いたいという気持ちが募るほど、メッセージを無視されてしまったことに対してショックを受けてしまいますよね。

しかし相手の状況が分からない以上、自分からいろいろと行動すれば相手も嫌がってしまうかもしれません。

会いたいという気持ちはメッセージで伝わっているはずなので、時にはじっと我慢をして相手からの連絡をじっと我慢することも必要です。