ライブへ行く時に最適な女性の服装はどんなの?ライブファッションにはポイントがある

最終更新日:2016年7月18日

好きなアーティストやアイドルのライブは全力で楽しみたいですよね。

全力でライブを楽しむためにはその場にあった服装を着る事が重要です。

ここでは、ライブへいく際の服装のポイントについてご紹介します。

1.基本的に気をつける事

ライブへいく際の服装で基本的に気をつける事は、動きやすい服装にする事です。

特に靴は履きなれたスニーカーがオススメです。

履きなれていないものだとライブの途中で靴ずれなってしまう可能性があるからです。

ライブの一ヶ月前からスニーカーを履き始め、ライブ当日には完全に自分に合ったスニーカーにしておくとライブで全力を出す事ができます。

また、スニーカーだとライブ会場までの移動も楽ですし、ライブが終わってからも疲れずにそのまま遊びにいく事ができます。

ライブの時は汗を大量にかきます。

ですので、オシャレな服装よりも汗をかいても大丈夫な服装にする事を心がけるようにしましょう。

ライブ会場でそのアーティストやアイドルのTシャツを売っているなら、そのTシャツに着替える事をオススメします。

そのTシャツはライブが終わった後も使う事ができます。

基本的なライブの服装でオススメのスタイルは、Tシャツにパンツコーデ、パーカーにスニーカーです。

より快適にライブを楽しみたいなら汗に強く動きやすいスポーツ用のものにすると通気性がとてもいいのでオススメです。

また、夏フェス等野外ライブの場合は急な雨に備えてレインコートを用意しておきましょう。

雨に濡れてしまうとせっかくのライブの後で風邪をひいてしまう可能性があります。

ライブへいくときの手荷物は財布と携帯をファスナー付きの服のポケットに入れるようにするのが基本です。

特に現金やチケットは他の人の迷惑にならないようにすぐに取り出せるようにしておきましょう。

他の人の事も考える事がライブを楽しくすごすために大事な事です。

どうしても手荷物が増えてしまった時は斜めがけの小さなバッグかウエストポーチを用意しておくと両手が使えるので便利です。


2.夏のライブでの服装のポイント

夏のライブは、とにかく暑さとの戦いです。

他の季節とは違い特に服装に注意するようにしましょう。

上記のTシャツと動きやすいボトムス等パンツコーデ、スニーカーはもちろん日焼けが心配な方や直射日光に弱い方はUVカットつきの薄い長袖の服を1枚持っておくと便利です。

特に靴ですが、暑いからとサンダルを履いてしまうと他の人とぶつかって脱げてしまったまま行方不明になってしまう事があります。

地面は熱いので靴が脱げてしまうとせっかくの楽しいはずのライブが台無しになってしまいます。

絶対に脱げない靴を履いていくようにしましょう。

他にも準備しておくといいものがタオルです。

ひんやりと冷たいタイプのタオルか少し大きめのタオルを準備しましょう。

夏のライブは大量に汗をかいてしまうので何枚か準備しておきましょう。

また、夏は熱中症対策のために色々なグッズや飲み物を持っておく事が必要不可欠ですので、斜めがけのバッグを用意しておきましょう。

熱中症対策のためにバッグに用意しておくといいものは、うちわやミニ洗濯機等風をおこすもの、汗を拭くためのシートに熱さまシート等の涼感グッズ、塩分補給のための塩飴、また夏フェスの時はスポーツドリンクを常に常備しておきましょう。

片手で食べる事ができるものも一緒に入れておいて、食べずに体力が無くなってしまったという事がないようにしましょう。

夏のライブは準備がしっかりできているかどうかが楽しむ事ができるかできないかを大きく分けます。

経験者がいるなら話をしっかり聞いたり、インターネット等で準備をしっかりするようにしましょう。


3.冬のライブでの服装のポイント

冬は、夏ほどライブの難易度が高くはないとはいえ、それでもしっかり準備をしておく事が重要です。

冬のライブは、ジャンルによって服装が大きく異なります。

まずは大声を出したり、大きく動くタイプのライブの場合は、最初は寒いですがライブが始まったら一気に暑くなりますので脱ぎやすい服装を心がけるようにしましょう。

コート等コインロッカーがあればそこに預ける事ができるならできるだけ預けるようにするとよりライブを全力で楽しむ事ができます。

そんなに動きまわるタイプのライブではない場合は、脱衣を考えなくてもいいので寒さに耐える事のみを考えるようにしましょう。

冬のライブでオススメしたいのが、ヒートテックです。

ヒートテックを着る事で薄着でも暖かくすごす事ができるのでとても便利です。

上下共にヒートテックを着るようにしましょう。

また、寒い中待機する事も考えてホッカイロにストール、マフラー、キャップ等しっかり防寒対策をしておきましょう。

服装や持ち物を最適にしてライブへ行こう

ライブへいく際の服装のポイントについてご紹介しました。

ポイントは、いつの季節でも動きやすい服装をする事です。

オシャレよりも動きやすい服装が優先です。

今は動きやすくてオシャレな服装が増えましたので、積極的に活用しましょう。

季節に合わせた服装や準備をする事が楽しいライブをすごすために必要不可欠です。

しっかり下準備をして、全力でライブを楽しんで下さいね。