ヴィジュアル系好きな人あるある。黒い服やグッズを持っている

最終更新日:2017年2月11日

あなたの周りにヴィジュアル系が好きな人はいませんか?

どこか独特の雰囲気を醸し出していますよね。

ヴィジュアル系好きな人の特徴や傾向についてご紹介します。

1.謎のキャラクターグッズを持っている

全く興味がない人からすると、一見、アニメグッズを持っているように見えるかもしれません。

ヴィジュアル系バンドの多くは、独自のバンドグッズを製作しています。

ヴィジュアル系ファンは、そうしたバンドグッズを買うことにお金を惜しみません。

流行のキャラでもない、アニメキャラでもないグッズをカバンに沢山付けていたり、やたらと血のようなデザインや黒いデザインの小物を持っているとヴィジュアル系好きの可能性が高くなります。

2.私服がロリータ系かとにかく黒い

私服がやたら甘いロリータ系や、ゴシック系と言われる黒を基調とした洋服、またはラバーソールという厚底靴やチェック柄が特徴のパンク系やロック系ファッションが多いです。

たまにギャルやお水っぽい服装の人もいます。

男性はやたら黒いか、パンツの左右に紐やチェーンがあって繋がっている物を履いていることが多いです。

一見、地味っぽくてもピアスを沢山開けていたり、チェーンをやたら身に着けています。

パッと見て、こだわりが強そうなのに、イマドキのファッションじゃないのが特徴です。

またヴィジュアル系のバンドメンバーの影響か、太く黒いアイラインをひく人が多いです。

3.やたら難しい漢字や習っていない言語が書ける

ヴィジュアル系の曲には難しい漢字やフランス語の歌詞が出てきます。

ヴィジュアル系好きは、好きなバンドの歌詞を暗記していたり、書けることが多いので難しい漢字等も覚えてしまいます。

そのため普段はいかにも国語が苦手なはずなのに、やたらと難しい漢字を知っていたり、習わないような英語の難しい言いまわしを知っていたりします。

他は分からないのに、特定の単語だけフランス語で書けたりします。

LINEやメールでも、急に難しい漢字を使い出すので、何か違和感を感じるはずです。

またSNSのプロフィールや、アカウント名に普段使わないような漢字や、英文が使われている可能性も高いです。

4.カラオケで誰かがヴィジュアル系を歌うと、体の揺れが激しい

ヴィジュアル系好きな人でも、会社や学校などの仲間といくカラオケでは、周りの雰囲気を考えて好きなヴィジュアル系バンドの歌を歌わずに、流行の曲を歌うことがあります。

そのため、なかなかヴィジュアル系好きと気付けないことがあります。

しかし、ヴィジュアル系バンドのライブ中は、ファンが頭を激しく振ったり、独特の手を使った振り付けをします。

たまたまヴィジュアル系の曲を誰かが歌うと、普段のクセで体がウズウズしてしまい、頭でリズムをとったり、小さく手を動かしてしまいます。

カラオケ中、最初はしゃべっていた相手が無言になり、手を滑らかに動かし始めたら、間違いなくヴィジュアル系好きです。

5.仲間内でよくわかない言葉を使う

ヴィジュアル系のファンの中では、ファン同士しかわからない用語が沢山あります。

例えば、ある一定の年齢を超えたビジュアル系ファンの女性は「オバンギャ」と呼ばれますし、ビジュアル系好きな男性は「ギャ男」といいます。

逆にヴィジュアル系好きではない人間のことは「パンピ」と呼びます。

「麺」はメンバー。
「盤」はバンド。
「繋がり」は連絡先を知っていたり、個人的な付き合いがありそうな状態を指します。

「本命盤の繋がりがパンピぽかった」は「自分が最も好きなバンドと仲良くしている女性が、ヴィジュアル系ファンではないようだ」という意味になります。

他にも沢山の用語があるので、仲良し同士で謎の言葉で会話していたり、SNSに書いてある言葉によくわからない物が多い場合は、高確率でヴィジュアル系好きの可能性が高いです。

6.黒いTシャツと黒いタオルを沢山持っている

ヴィジュアル系のバンドはバンドグッズにほぼ100%、タオルとTシャツがあります。

ツアーごとに新しい物を販売したりするので、ヴィジュアル系好きは家に大量のタオルとTシャツを持っていることが多いです。

そのため夏場はいつも黒っぽいTシャツを着ていたり、タオルを持っていると思うとバンド名が書いてあります。

またヴィジュアル系好きを隠している人は「家にすごい量のタオルとTシャツがある」と言うわりに、私服がいつも同じTシャツという特徴があります。

これは、バンド名が書いてあるTシャツは沢山あるけど、それ以外のTシャツはあまり持っていないという状況です。

わからない人からすると、本当にTシャツを沢山持っているのなら、何でいつも同じTシャツばかりなの?と不思議になります。

7.メンタルに問題を抱えている

これはもちろん全員がそうではありません。

ただ、友達が極端に少ない、好きな人に依存しやすい、家庭トラブルが多い、そういう人間がなぜかヴィジュアル系好きには多いです。

アイドルグループではありえない暗い歌詞や激しい曲が多いので、どうしても精神的に落ちやすい人や、ストレスを抱えた人が好んで聞いてしまうのかもしれません。

またプロモーションビデオも、血のりを使ったグロイものや、エグイものが多いので、あまり明るい性格の人は好まない気がします。

POPな曲に前向きな歌詞が好きな人と、激しい曲に病んだような歌詞が好きな人だと、どうしても違いがでてしまうのは仕方ないかもしれませんね。

ヴィジュアル系好きな人の特徴を知ろう

ヴィジュアル系好きの特徴やあるあるをご紹介しました。

ヴィジュアル系好きは一時期のブームほどではありませんが、今も根強く生息しています。

あなたの身近にもきっと、何人かいるはずですよ。