毎日会いたがる彼氏への対処法。依存症レベルな彼氏とどう付き合う?

最終更新日:2016年4月12日

大好きな彼氏から、毎日会いたいと言われることはとても嬉しい反面、自分のプライベートな時間までなくなってしまうこともあります。

毎日会いたがる彼氏に対して、どう対処するのが良いのかご紹介します。

1.要求に応じて毎日会う

毎日会いたいという要求に応じてあげるのも一つの選択肢です。

毎日会いたいという事は、それだけあなたを必要としている証拠でもあり、好きという気持ちが大きいからこその要求。

自分自身が応じてあげる体力があるのでれば、その要求に応えてあげることで彼氏も満足してくれることでしょう。

ただし、毎日会うことによって、彼氏の熱が冷めやすくなってしまうことも事実です。

頻繁に会うことによって彼女のすべてを知り尽くすまでに、そう時間はかかりません。

彼女の事を把握してしまった途端に、恋愛感情を薄れてしまったり、飽きてしまうことも可能性としてあり得ます。

要求に応じたいという気持ちを持っているのであれば対応してあげること、しかしそれにはこうしたマイナス面が生じることも心得ておく必要があるでしょう。


2.じらすことで気持ちを膨らませることも

自分も会いたいという気持ちを持っていながらも、冷められたり会う頻度が急に減ってしまうことが怖い場合には、じらす作戦も効果的。

じらすことで、彼の中に彼女を求める気持ちがより強くなることが考えらえます。

じらすことで得られるのは、彼の中で持続的に好きな気持ちを持たせることが出来るということ。

思い通りにいかない彼女、たまにしか言う事を聞いてくれないといった点を持っていると、どうしても追いかけたくなる衝動に駆られるものです。

彼氏の中の気持ちを長く保たせたい場合、自分の気持ちを押し殺してでも、じらすということで交際も長続きします。

また、飽きられる心配、冷められる心配も多少なりとも解決出来ます。

3回に1回は断ったり、自分で会う頻度を定めることも交際に至ったら必要なことかもしれません。


3.理解を求めるように話し合いを設ける

毎日会いたがる人、頻繁に会う事を避けたがる人、人には恋愛において価値観が異なるものです。

彼氏が毎日会いたがる、だけど自分自身はそこまで会いたいという気持ちがない。

好きという気持ちを持っていても、こうした会いたいと思う頻度に温度差が出てしまうことでしょう。

まずは、彼氏との間にきちんと話し合いの機会を設け、自分の気持ちや考えを率直に伝えることも大事です。

ただ単に会うことを拒絶していては、彼氏の中に不安が募ったり、自分の事を本気で好きではないのではないかという誤解を招いてしまうことも。

そうならない為には、正直に自分の恋愛観について彼氏に話しをするべきです。

自分は恋愛に依存するタイプではないこと、毎日会うだけが交際している証拠ではないといったことと同時に、気持ちは一緒であることを伝えることで安心感を与えることも出来ます。

きちんとした理由、きちんとした自分の考えを理解してもらうことは、交際においてはとても大切なことです。

理解してもらった方が、より良い関係性を維持できることもあるでしょう。


4.定期的な用事を入れておく

話し合いをしても、自分の気持ちを伝えても尚、会いたいという彼氏に対しての対処法は難しいものです。

その要求が満たされるまで、自分の思いを伝えてくる彼氏は、彼女に依存している事が考えられるでしょう。

このような場合には、彼氏が「仕方ない」と思えるように仕向ける必要があります。

例えば週1サークルに通っている、週1で会社の会議が入っているといった、どうしても会えない状況を自ら作り出すことです。

毎日会いたがる彼氏に悩んでいる人は、例えこれが架空の話でも構わないでしょう。

自分の時間を持ちたい、毎日会うことが疲れるといったことは必ず起きてしまいます。

それを回避するためには、会えない理由を作る、自分も会いたいけど会うことが出来ない急用があるといったように、何かしら用事を作ることが良いでしょう。

定期的に用事を入れておくことで、この日は会えないという仕方ない気持ちを彼氏の中でも持つことが出来ます。

彼氏と会わない日というのをあえて作り、その時間を自分の時間に充てられるようにすると余裕を持つことが出来るようになるかもしれません。


5.男らしくなってほしいと逆に要求する

男らしいという中には、堂々とした態度で自分に自信を持っている人のことも含まれます。

自分のタイプが男らしい人、毎日会いたいという女々しいタイプではないことをストレートに伝えることも良いでしょう。

この対処法を使う為には、お互いに信頼関係が成り立っている状態であることが望ましいです。

単に初めからこうした対処法を使うと、自分自身が否定されてしまった気持ちになることも考えられる為、今後関係が悪化してしまうこともあります。

もっと自分に自信を持ってもらいたい、好きという気持ちは同じであるから会いたいという気持ちはなるべく抑えて欲しい。

そんな要求を、逆に彼女の立場からしてみてはいかがでしょうか。

毎日会いたがる彼氏にしっかりと対応しよう

毎日会いたいという彼氏に考えられるのは、寂しがり屋であったり、不安感が強い人、妄想癖がある人や、恋愛に対して依存しやすい人が考えられます。

こうした人たちに共通して言えるのが、自分に自信を持てていないことです。

まずは自信を持たせるために、自分も好きという気持ちをきちんと伝えてあげたり、たまには要求に応えてあげることも必要。

あまりにも改善されない場合には、ストレートに気持ちをぶつけてみるのも対処法の一つでしょう。