メイクで色気を出す方法。ナチュラルさが大切

最終更新日:2016年2月23日

女性は自分磨きに多くの時間とお金を費やし、努力をしています。

そんな中、少し印象を変えたい時や少しでも自分を良く見せたいと言う時に女性が気にするのがメイクでしょう。

ではメイクで色気を感じさせる事はできるのでしょうか?

今回はメイクで色気を出す方法をご紹介します。

1.自然さを大切にする

女性を褒める時や形容する時には、沢山の表現があります。

可愛い、美しい、キレイとこの色気とはどう違うのでしょうか。

可愛いは愛らしさ、美しいやキレイとは整った顔立ちやスタイルを意味している一方で、色気とは男性をドキッとさせる大人の女性らしさであると言えるでしょう。

実際に色気がある芸能人で考えて見ると、例えば井川遥さんや吉瀬美智子さんと言った女性が代表的でしょう。

この女優さんたちはもちろん顔立ちの美しさや肌の美しさはもちろんですが、同時にナチュラルさを持ち合わせた女優さんであると言えます。

最近の若い女性に人気のつけまつげやまつ毛エクステンションは女性同士の間では人気ですが、男性から見ると違和感を覚えてしまいあまり美しい・色気を感じる要素ではないと言われています。

つまり色気に大切な要素の1つはナチュラルさであると言えるのです。

できるだけつけまつげやカラーコンタクトの使用は避け、いいところを伸ばすメイクをしてみましょう。

マスカラを使用するなら長さを強調するものを、アイライナーは濃すぎずはっきりと見せてくれる茶色を使用する等がオススメです。

ナチュラルメイクとは単にメイクを薄くするのではなく、アイテム数は減らさずにできるだけ自然に近付けながらパーツごとのいいところを伸ばすことがポイントです。


2.艶感を出す

人の印象を変える要素は沢山あり、メイクはもちろんその1つです。

同時に肌の質感や色でも人の印象は大きく変化します。

例えば肌の黒い人は元気な印象、活発な印象を与えますし、肌が白い人の中には顔色が悪く見えてしまう人もいます。

そんな肌色自体はすぐに変化させる事は難しいですが、色気を出すメイクには艶を演出する事が大切です。

艶とは肌の色に関わらず演出する事ができ、艶をだすことでつややかで色気のあるしっとりとした雰囲気を出す事ができるのです。

肌に赤味がある人や顔の血色の悪さを気にしている人はほんのり顔色を修正してくれる肌のベースを使用する事をオススメします。

肌の色を均一にすることは、艶肌への第一歩です。

赤味にはグリーン系の下地を使用して赤味を隠す事ができますし、血色を気にしている人はピンク系の下地を使用して肌の色を良く見せましょう。

その上で、パールの入った下地やハイライトをTゾーンと呼ばれる額や目の下、鼻筋、顎の上に軽くなじませ、ファンデーションやおしろいをその上からのせましょう。

顔全体に艶を出してしまうと、脂っぽい肌の様に見えてしまいますので部分的に使用する事が大切です。

顔には凹凸がありますので、特に光があたりやすいTゾーンと顎にハイライトを入れる事で顔にメリハリが付き、更に艶のある肌に見えますので色気のある雰囲気に近づける事ができます。

3.リップは保湿を大切に

色気のあるメイク=つやつやの唇と言う印象がありますが、実はグロスをたっぷりと塗ったつやつや唇も男性が不自然と感じてしまう要素の一つです。

唇とは食事の時以外でも飲み物を飲んだり、話したりと良く動かす場所ですのでグロスをいくらたっぷり塗って出かけた所で、時間が経つと落ちてしまいます。

さっきまで完璧に見えたその唇と急にグロスが落ちて血色が良くない唇を見てしまったらそのギャップに驚く男性も多いでしょう。

リップメイクで色気を出す場合はできるだけ保湿を大切にしましょう。

お風呂上がりにリップ用のスクラブで唇に円を描く様にくるくると指を動かすことで不要な皮の部分を取り除くことで、唇の血色を良くする事ができます。

唇用の美容パックを利用したりはちみつやワセリンをたっぷりと唇に塗った後、ラップを掛けて少し放置することで唇の保湿力がぐんと上がります。

唇の縦皺は乾燥する事で目立ってしまいますので、どんなにキレイにリップメイクをしても時間が経つ事で縦皺にリップの色が落ちてしまう事が懸念されます。

それでは色気からは離れてしまいます。

一晩ゆっくり保湿することで縦皺と唇の保湿を行ったら、翌日はリップメイクで色気を演出しましょう。

しかしグロスではなく自分の好きな色の口紅を、筆等を使用して塗りその上から軽くグロスをとんとんと指で叩く様に重ねる程度が良いでしょう。

時間が経っても崩れにくく、すこし取れても大きな差が出ない程度が色気のあるリップメイクであると言えます。

色気を出すメイクはナチュラルさが大切

メイクで色気を出す方法をご紹介しました。

色気メイクに大切なことはナチュラルさです。

グロスやつけまつげがだめなわけではなく、うまく活用してナチュラルな美しさを引き立てましょう。