猫目メイクの仕方のポイント5つ。可愛くセクシーな猫目になろう

アイメイク最終更新日:2018年4月15日

たまには彼をドキッとさせてみたくありませんか?
普段のメイクとはちょっと変えて、セクシーで小悪魔的な”猫目メイク”にチャレンジしてみましょう!

誰でもポイントさえつかめばOKな猫目メイク。ポイントを5つご紹介します。

1.アイシャドーはグラデーションと幅で決まる

メイク全体の雰囲気を表現するアイシャドーですが、コーラル・淡いピンク・ブラウン系は甘い印象に、ゴールド・グリーン・パープル・グレー系はクールな印象を出します。

猫目メイクではアイシャドーはどの色でもOKです。自分のなりたい雰囲気で色味を選べば大丈夫です。
ポイントはグラデーションの作り方と塗る幅です。

まずはアイホール全体に横広く塗ることを意識して色を入れていきます。
ナチュラルに見せたい方は薄めに、派手さを出したい方はいつもより濃いめに入れていきます。

そして、”目尻になるにつれて濃く”グラデーションを作ります。
下目尻にも濃いめのアイシャドーを少し入れると、より猫目を強調できます。

たったこれだけで、猫目メイクのアイシャドーはOKです。

2.猫目メイクの最大のポイントはアイライナーのかき方

猫目メイクの最大のポイントといってよいのが、アイライナーの入れ方です。
アイライナーの色は黒のようなハッキリとした色味をオススメします。

いつもと違いすぎるのは不安・・という方は、濃いめのブラウンにすると少し柔らかさが出ますのでおすすめです。

そして、ペンシルタイプよりもリキッドタイプやジェルタイプを使うことで、より目元をはっきりと印象づけることができます。

また、リキッドやジェルタイプの方が初心者でも簡単に猫目ラインが引きやすくなります。

まつ毛の間を埋めるようにアイライナーを入れていきますが、目尻はいつもよりも5ミリ程度長くかき、跳ね上げます。
この長さと跳ね上げが猫目メイクのポイントとなりますので、大胆にかいてしまった方がいいでしょう。

また、アイライナーを入れるときはあまり力を入れないようにしましょう。軽くアイライナーを持ちかくことでキレイな一本ラインができます。

3.上下タップリとマスカラを塗る

まずは、ビューラーを使ってまつ毛をしっかりと上向きにします。できる方はしたまつ毛も同様にカールを出します。
カールを持続させるために、ホットビューラーを使うとよりGOODです。

マスカラもアイライナーと同様、濃いめのハッキリした色味をオススメします。
そして、長さを出すタイプよりボリュームを出すタイプのものを使用することで目元が大きく見え、より猫目を強調させます。

マスカラを塗るときは、一度だけではなく2・3度塗り、濃さを出します。下まつ毛も同様です。
繰り返し塗ることでダマができやすいので、ダマができたら綿棒などで丁寧に取り除きましょう。
ダマを残したままだと、せっかくのセクシーな目元も汚い印象になりかねません。

また、まつ毛の根本から丁寧に塗りましょう。根本から塗ることでくるんと上げたまつ毛が下に落ちにくくなります。

4.つけまつ毛で目元をさらに強調

簡単にまつ毛のボリュームアップができ、目元を華やかに見せることができるつけまつ毛ですが、
猫目メイクは目元がポイントなので是非つけまつ毛も使いたいと思います。

つけまつ毛を選ぶときは、ナチュラルなものよりは毛束が太いものや目尻になるにつれて長いタイプのものが猫目メイクには合います。
より小悪魔っぽさを出したい方は、下目尻にちょこんとつけまつ毛をのせたり、ラメ入りのつけまつ毛もオススメです。

最後に、つけまつ毛を付けたら、軽くビューラーをすることで自まつ毛と自然になじませます。

こうすることで、自まつ毛のカールも持続させます。

5.応用編!猫目メイクを引き立てるプラスメイク

猫目メイクをよりセクシーに演出できるのが、カラコンです。

カラコンはナチュラルなものよりも、発色がはっきりしていたり縁ありを選びます。

アイシャドーの色と合わせてつけると違和感なくセクシーさを演出できます。

また、今年流行りの赤リップもオススメです。
赤リップは唇だけうきそうで難しいと思われがちですが、猫目メイクだとしっくりきます。
大人っぽさや小悪魔度が上がるアイテムです。

そして、眉毛はしっかり角をつくり眉尻を下げすぎないようにします。
猫目メイクの特徴である跳ね上げたラインをキレイに見せることができます。

桐谷美鈴さんや黒木メイサさんのようなイメージになります。

いつものメイク道具で簡単にできる猫目メイク

魅力的な目元になって、彼とのデートはもちろんですが、女子会・忘年会でも一目置かれるはずです。
アイシャドーやアイラインなど色味を変えるだけでも、猫目メイクのバリエーションが増えますので、
この冬は色んな猫目メイクをして楽しんでみてください。

出来上がったお顔を見たときは、いつもと違う自分でテンションもあがること間違いなしです。

 

    「猫目メイクの仕方のポイント5つ。可愛くセクシーな猫目になろう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く