米倉涼子さんの前髪になる方法

最終更新日:2016年5月7日

米倉涼子さんの前髪になる方法には、どのようなものがあるのでしょうか。

凛としたかっこいいイメージのある美人女優の米倉涼子さんが、前髪をざっくりとカットする流行ヘアスタイルにしてさらに美しさに磨きをかけてますよね。

あのような素敵なヘアスタイルに憧れる女性は少なくありません。

そこで今回は、米倉涼子さんのような素敵な前髪になる5つの方法についてご紹介します。

1.丸顔の人が米倉涼子さんの前髪になる方法

丸顔の人は、あご周りが丸くてふっくらした感じがあるため童顔に見られることが少なくありませんよね。

そのため、前髪をストレートに下ろすのは避けたいところです。

丸みのある顔を生かしながらも米倉涼子さんの前髪になるためには、まず、トップの髪に気を遣いましょう。

ぺしゃんこにならないように、ふんわりと軽やかな高さのあるトップを目指すのです。

次に、トップから前髪にかけてもふんわりとした感じを保持するようにします。

その上で、パッツンとそのまま前髪を作るのではなく、隙間ができるようにカットしましょう。

前髪の横幅は長くならないように、サイドにかけては頬にかかるようにすると良いですね。


2.面長の人が米倉涼子さんの前髪になる方法

面長の人は、細長い印象を与える顔ですので、実際の年齢よりも年上に見られることが多いですよね。

そのため、トップの髪に高さを与えたり、サイドの髪からボリュームをなくしたりして、顔の縦ラインを強調するのは避けたいところです。

面長の顔立ちを生かしながら米倉涼子さんの前髪になるためには、まず、トップの髪にボリュームが出るようなヘアスタイルを避けることが大切です。

その代わりに、サイドの髪にふんわりとボリュームが出るようなヘアアレンジをしてみましょう。

その上で、前髪をきちんと作ってアレンジするのです。

ただし、ただのパッツンヘアでは米倉涼子風にならないので、すきバサミでざっくりと前髪をすいていきます。

サイドのふんわり感とマッチするようにバランスを考えてすいていくと良いですね。

3.逆三角形の顔の人が米倉涼子さんの前髪になる方法

逆三角形の顔立ちは、あごのラインがシャープでクールな印象を与えることが多いですよね。

そのため、あご付近のヘアスタイルやヘアアレンジに気を遣って、あごラインの印象を和らげることが大切になってきます。

つまり、あご付近を中心に顔周りの髪を大胆にカットしたり薄くしたりするのは避けたいですね。

逆三角形のフェイスラインを生かしながらも米倉涼子さんの前髪になるためには、まず、トップに高さを出しますが、ボリュームを置きすぎないようにします。

あくまでもボリュームを出すのはあご付近です。

例えば、パーマやヘアドライヤーなどであご付近の髪を軽やかにふんわりと演出するのはいかがでしょうか。

その上で、前髪を眉の下あたりまでカットします。

それから前髪をすいていくのですが、すく量は控えめにした方が良いでしょう。

前髪よりも、あごラインの華やかなヘアスタイルに目が行くようにしたいですね。


4.四角い顔の人が米倉涼子さんの前髪になる方法

四角い顔は、あごよりもえら部分の張りが強調されるために、大きな顔に見られがちなフェイスラインですよね。

そのため、張りのはるえら部分をはっきり見せてしまうようなヘアスタイルやアレンジは避けたいものです。

そんな四角い顔のラインを際立たせないようにしながらが米倉涼子さんの前髪になるためには、まず、口もと~あご付近を境にして、上部にはボリュームをもたせず、下部に軽やかなアレンジを加えることですね。

単純にサイドにボリュームを出すと、えら部分の張りや四角いフェイスラインを強調してしまいがちです。

次に、ざっくりとカットする前髪は横広く作らないようにします。

その上で、隙間ができた前髪を左右のどちらかに流すようなアレンジを加えるのです。

ふんわりと柔らかさが出るように流すと良いですね。

5.ベース顔の人が米倉涼子さんの前髪になる方法

ベース顔が、四角い顔立ちと逆三角形の顔立ちの特徴を併せ持っていますよね。

そのため、えらの張りやあごのラインを際立たせるようなヘアスタイルは避けることが大切になります。

特に、ストレートにカットされた前髪やサイドは、ベースがおの顔立ちを強調するので気をつけましょう。

そんなベース顔のラインをうまくぼかしながら米倉涼子さんの前髪になるためには、まず、トップに高さを感じさせることが大切です。

そうすることによって縦のラインが強調され、菱形のフェイスラインを意識できます。

次に、えら~あごのラインにかけては軽やかに柔らかなウェーブで遊ばせると、顔周りのラインを目立たせないようにするのも素敵です。

その上で、前髪をぱっつんにはしないで、ざっくりとすきばさみですくようにします。

尚、すく時には横広く前髪を作るのは避けましょう。

すいた前髪は、左右のどちらかに緩く斜めに流すと良いですね。

米倉涼子さんの前髪になってオシャレ女子を目指そう

米倉涼子さんのような素敵な前髪になる5つの方法についてご紹介しましたが、いかがですか。

顔の形は人によって違い、米倉涼子さんの顔立ちに似ている人もいれば違う人もいますよね。

しかし、それぞれの顔の形に合わせたヘアスタイルやアレンジを取り入れることで、米倉涼子さん風の前髪に近づけることは可能ではないでしょうか。