喪女が婚活で成功するためのポイント。若い内から婚活に励もう

最終更新日:2016年1月18日

モテない女の略である喪女は、どうしたら婚活をできるのでしょうか。

モテないけれど結婚はしたいと考えている喪女も多いのではないでしょうか。

学生時代はモテなくても、一回の出会いを実らせることができれば過去にモテていなくても結婚という幸せをつかむことができます。

そこで今回は喪女が婚活をする際のポイントをご紹介します。

1.早めに婚活を始める

婚活市場では、キレイ・可愛い・経済的に自立している…など人気のある女性の条件の中で「若い」というのものがあります。

子供を欲しいと考えている男性にとって女性が「若い」というのは絶対条件です。

最近では高齢でも出産はできますが、何人もとなれば難しくなってきます。

若いうちの出産の方が母体や胎児にも危険が少なく、さらに若い人の方が体力があるのでその後の育児で体調を崩しにくいといった特徴もあります。

そのため多くの男性にとって「若い女性」というが条件に上がっていることが多いのです。

容姿が恵まれておらず、学生時代にモテてこなかった喪女でも若さだけは平等ですし、キレイな女性と言うのは若いうちはモテているので婚活をしなくても彼氏ができたり結婚がきたりするのでキレイで若い女性というのは婚活をしない傾向にあります。

そのため、モテない女性が早めに婚活をするということは婚活をしている女性の中でより「若い」ことになります。

キレイにあか抜けるというのは男性と交際してからの可能性がありますし、男性も容姿だけを気にする人というのは少ないので今までモテなかったこともさほど問題になりにくいのかもしれません。


2.家事を出来るようにする

婚活をするにあたって男性が求める条件の中で喪女でも磨けるものが「家事」です。

結婚をした後出産や育児などを考えると家事の多くをするのが妻に…と考えている男性が多く、その家事ができない女性というのはできるだけ結婚を前提に交際したいとは考えにくいでしょう。

婚活をできる年齢と言うことは20代、もしくは30代になりますが、社会人になって自立している女性としてある程度の家事や料理ができないというのは問題ありと思われてしまうのです。

逆に、料理やお菓子作りができたり、その他の家事をすることができれば喪女だとしても結婚したあとすぐに美味しい料理が食べることができますし、家事などでもめることもないので優良物件だと思ってもらえるかもしれません。

3.喪女だということを悲観しない

喪女はその多くが「純潔」で男性との肉体関係がありません。

日本では「処女はめんどう」と考える男性が多いと思っているという根拠のない迷信が出回っているようで、処女であることが恥ずかしいと思っている喪女が多いようです。

そのため、20代に入ると「もう20代なのに私は処女だし…」と自分に自信を無くしてしまい男性にアピールできなくなってしまいます。

ですが、処女であって男性経験がないことは恥ずかしいことではありません。

結婚を考えている男性にとって処女であることよりも、不特定多数との肉体関係のある女性の方がリスクがあると考えられます。

確かに、多くの男性と経験があった方が男心に理解があったり、面倒ではありませんが性行為による病気のリスクや尻軽ゆえの浮気の心配などもあるでしょう。

ですが、男性経験のない喪女は性行為がないので病気のリスクもほとんどありませんし、そもそもモテないので結婚後の不倫の心配も少ないと思われるのです。

征服欲の強い男性にとって「自分だけの女」になりやすい喪女・男性経験のない女性はむしろウェルカムな場合もあります。

そして、多くの男性は女性が処女であることを面倒だとは思わず、むしろ自分が初めてで光栄だと思う人の方が多いものです

面倒だと思うのはすぐに肉体関係が結べないことが嫌だと感じる遊び人なので処女を嫌がられたらその男性の方に問題があると考えて良いでしょう。

なので、喪女が婚活する際は処女であることを悲観して自信を無くしたり嘘をついて男性経験があるように言うのではなく、処女であることを悲観せずに婚活をしてみてもいいのかもしれません。


4.働く意欲を示す

不景気の最近では、女性もある程度働くことを求める男性が多くなっています。

確かに、男女平等になってきているので夫のお金で妻が専業主婦をし男性が食わせていくよりも、二人で仕事と家事を分担していい暮らしをするほうが平等で効率的ですよね。

特に、容姿に恵まれていない喪女は、男性に食わせてもらいたいという希望は持たないほうが良いでしょう。

男性も美人な奥さんであれば外に出すのは不安ですし自分が養ってあげたいと思うかもしれません。

喪女などの容姿に恵まれない女性の場合は養ってもらうよりも献身的に経済面でも旦那さんを支えることができるという点で美人に対抗した方がいいのかもしれません。

喪女でも婚活を成功できる

喪女でも婚活をすれば結婚へと踏み出すことができます。

ですが、美人な女性に対抗するためには男性に献身的になり、様々なスキルを身に着けている必要がありますので注意しましょう。