婚活サイトのプロフィールに顔写真を載せるメリット・デメリット

最終更新日:2016年9月26日

そろそろ結婚したいと思うようになると、出会いを求めて婚活サイトを利用する人もいるでしょう。

そんな婚活サイトのプロフィールにおいて、顔写真を掲載するか迷うこともあるのではないでしょうか。

顔写真を掲載することによるメリットとデメリットをご紹介します。

1.プロフィールの顔が気に入られれば成功率が高い

結婚する上で、中身となる性格はとても重要なポイント。

ただその前の段階で、外見を重要視する人も少なくありません。

顔写真を掲載することで、自分を恋愛対象としてくれる人、結婚を真剣に考えてくれる人が限られ、その後の成功率が高くなります。

特に男性の場合、見た目から入る人が多く、見た目をクリアしないことには先に進めない人もいるほどです。

美人、可愛いといったルックスを持っている女性に好感を持つ男性は多く「ぜひ会いたい」「話を進めてみたい」と思う気持ちを自然と持ちます。

もし自分の顔に自信があるならば、顔写真を掲載することによってとんとん拍子に話が進むことでしょう。

第一関門であると言える外見をクリア出来たという状態の為、成立する確率も高くなり、婚活期間も短くなるでしょう。


2.会った後に断られにくい

実際に婚活サイトにて良い感じで進んでいたのに、会ってみたら断られたということも実際にあります。

婚活サイトを利用して中身が良いと感じたのにも関わらず、外見で相手の基準を下回っていたということになると、会った後に断られてしまいます。

「なんかいい人そう」「このまま上手くいくといいな」と期待を膨らませていたのにも関わらず、相手から断られてしまってはそれ以上期待出来ません。

顔写真を掲載することにより、このような問題は回避できるようになります。

予め「私はこういう外見をしています」と伝えているようなものですから、相手の期待や想像を膨らませることがありません。

初めに申告しておくことによって、その後に生じるリスクを減らすことが出来ます。

良い意味でも悪い意味でも、顔を最初に知ってもらうことは、その後の問題を作らずに済むのです。

3.相手の顔も確認しやすくなる

自分が顔写真を掲載している為、相手に「あなたの顔も見たい」と希望を伝えやすいのもメリットです。

女性が婚活するにあたって、特に重要視している面は、性格面や収入面といった結婚に強く関わるもの。

しかしやはり外見は気になるもので、それによって結婚対象外としないまでも、確認しておきたいという気持ちは会う前に持つものでしょう。

こんな時、自分が写真掲載していない場合「あなたの顔を見せて欲しい」とはなかなか言えないもの。

その点、自分が顔写真を載せていれば「私の顔を知っているんだから、あなたのも知りたい」という言い方で伝えることが簡単になります。

相手の顔を気にするタイプの人であれば、余計自らの写真も載せておいた方が良いでしょう。


4.婚活の幅が狭くなる可能性も

顔写真を載せることは、メリットばかりではありません。

顔が相手の好みではなかった場合、婚活サイトにおいての交流もなくなってしまいます。

そのため、自分を好みとしてくれる人限定の婚活となることで、婚活の幅が狭くなるパターンもあります。

自分が相手のことを良いなと思っても、相手が「顔がタイプではない」と思われてしまえば、会うことも叶いません。

会う前から顔を知られることで、相手のタイプであるかを先に選別されてしまいます。

よほどの美人でない限り、対象外とされてしまう可能性もあり、幅広く出会いを求めている女性にとっては、その範囲が狭まれてしまうことにもなります。

5.中身を見てくれない人も

外見が美しい、顔立ちが整っているという女性は、色んな男性が近寄ってきます。

ただその女性にとっては「中身を知って欲しい」「理解してほしい」という思いを持っていても、男性が見てくれないというデメリットが生じます。

顔がキレイ、可愛いという理由で婚活サイトで寄ってくる男性は、見た目を気にするプライド高い男性であったり、恋愛目的が多く、結婚を真剣に考えていないこともあります。

外見が良いから一緒になりたいという人であっても、何かしらの問題が起きた時に対処しきれないこともあるでしょう。

結婚する上で大切なのは、お互いの性格が合うか、価値観が合うかといった中身。

それを分かっている女性にとっては、男性との間に少し温度差を感じるかもしれません。

モテる女性、よくナンパをされる女性は、外見で男性が引き寄せられている可能性があります。

こうした女性は逆に顔写真を載せない方が、中身を知ってもらうことが出来るかもしれません。

婚活サイトで顔写真を掲載するか考えてみよう¬

婚活サイトにおいて自分の顔写真を掲載することには勇気がいるでしょう。

自分を予め公開しておくことによって得られるメリット、逆に損に繋がるデメリットを理解し、自分に合った方法でプロフィールを作りましょう。

結婚に向けて真剣だからこそ、よく吟味したいものです。