生乾きの嫌な臭いを解消する方法とは。乾燥機やアイロンを使うのがオススメ

洗濯最終更新日:2018年1月5日

部屋干しした時や天気の悪い日など洗濯物の生乾きの臭いが気になることがありますよね。

しっかり洗っているつもりでも臭いがなかなか改善できない、と言う人も多いでしょう。

今回は、生乾きの嫌なにおいを解消する方法を見ていきましょう。

1.乾燥機を使用する

生乾きの嫌な臭いを解消する方法は乾燥機を使用することです。

洗濯機で洗ったり、手洗いをしたりした後、脱水しそのまま干してしまうと、生乾きの臭いが残ってしまうことがあります。

しっかり乾いているようでも、部屋の湿気などのせいで完全には乾いておらず、そのせいで臭いも残ってしまいます。

乾燥機を使用し、部屋干しなどをしなくてもいいように、洗濯物を一気に乾かしてしまいましょう。

そうすると洗濯物に嫌な臭いが残らない場合がほとんどです。

もちろんセーターや赤ちゃんの衣服などは乾燥機に入れてしまうと縮んだり、痛んだりしてしまうので、注意しましょう。

バスタオルなど丈夫な生地のものを乾燥機にかけましょう。

2.柔軟剤や洗剤を変えてみる

生乾きの嫌な臭いを解消する方法は、柔軟剤や洗剤を変えてみることです。

無臭の洗剤を使って洗濯していると、洗濯物の生乾きの臭いが気になってしまうことがよくあるものです。

生乾きの嫌な臭いを本気で変えたいのであれば、柔軟剤や洗剤を変えてみましょう。

もちろんフローラルや石鹸などの香りがついているのもオススメです。

洗濯ものを乾かしている間もほのかに柔軟剤や洗剤の香りが部屋に漂い、生乾きの臭いは気にならないものです。

もちろん赤ちゃんの使う物には柔軟剤は使うことができないので、洗うものによって洗剤や柔軟剤を変えるのもオススメです。

3.アイロンをかける

生乾きの嫌な臭いを解消する方法は、アイロンをかけることです。

時間をかけてせっかく洗濯物を洗い、干したのに、いざ衣服を着ようと思ったら生乾きの臭いがひどかったなんてこともあるでしょう。

けれどすぐにでもその衣服を着なければいけない、という場合もあるでしょう。

一度洗ってしまいまだ臭いが残っている場合は、アイロンをかけてみましょう。

アイロンをかけると、臭いの原因となる菌を殺すことができ、臭いの元をなくすことができます。

アイロンは衣服にかける人も多いでしょう。

臭いを消したければ、普段かけない衣服にもアイロンをかけてみましょう。

もちろん繊細な布にはアイロンをかけないように気を付けましょう。

4.お風呂場に干す

生乾きの嫌な臭いを解消する方法は、お風呂場に干すことです。

洗濯ものはしっかり乾かせば、生乾きの臭いがしない場合がほとんどです。

けれどリビングや廊下などのスペースで乾かしてしまうと、生乾きの嫌な臭いが部屋中に広がってしまいます。

できるだけ家の中でも狭いスペースであるお風呂場で干しましょう。

またお風呂場は換気扇がついているので、干している間は換気扇を使用しましょう。

そうすることで、さらに臭いが気にならなくなります。

洗濯ものをつるす紐などを取り付ければ、洗濯物も干しやすくなるはずです。

お風呂に入り終わった後に洗濯し、干してしまえば、生活にも支障がなく、お風呂場が使えるはずです。

5.洗濯機の最大容量よりも少なめの量を洗う

生乾きの嫌な臭いを解消する方法は、洗濯機の最大容量よりも少なめの量を洗うことです。

洗濯機を毎日回さない人もいるでしょう。

洗濯ものがある程度溜まってから洗っている人は、どうしても洗濯機の中がパンパンになってしまうでしょう。

洗濯機の容量いっぱいまで洗濯物を詰めてしまうと、洗濯物の汚れがまったく落ちていない場合もあります。

そのため生乾きの嫌な臭いが発生してしまいます。

洗濯機につめるのは容量の7~8割の洗濯物にし、洗濯機を回しましょう。

そうすることで洗濯物がキレイに洗いあがり、臭いもとれるはずです。

いつもの洗い方を変えるわけではないので手軽でオススメです。

6.衣類の香りづけを使う

生乾きの嫌な臭いを解消する方法は、衣類の香りづけを使うことです。

生乾きの嫌な臭いが気になっても、外には干せない、天気が悪いから部屋干しするしかない、と言う人もいるでしょう。

洗い方を変えることもできず、これ以上手間もかけられない場合には、衣類の香りづけを使用してみましょう。

香り玉や粉を洗濯時に洗剤と一緒に使用するだけで、衣服にほんのり香りが付き洗いあがります。

自分の好きな香りの香りづけを使えば、衣服やタオルなどを使用するたびに良い気分になれるはずです。

また家族の衣服によって香りを変えてあげると喜ばれるかもしれませんね。

生乾きの嫌な臭いを解消しよう

生乾きの嫌な臭いを解消する方法は、乾燥機やアイロンを使用することです。

また柔軟剤や洗剤を変えるだけでなく、衣類の香りづけを使用すると良いでしょう。

お風呂場に干すようにすることもポイントです。

生乾きの嫌な臭いを上手に改善し、嫌な臭いのない洗濯物を使えるようにしたいですね。

 

    「生乾きの嫌な臭いを解消する方法とは。乾燥機やアイロンを使うのがオススメ」への感想コメント一覧

  1. 1. みるく2018/06/04(月) 21:29

    お風呂場は湿度が高そうだと思っていたのですが、狭いし換気扇があるから大丈夫なんですね。出来るだけ香りで誤魔化したくないので洗濯ものをためすぎないようにして洗ったりアイロンかけをしようと思います。