タオルに柔軟剤を使わない方が良い理由とは。なぜ洗濯時に注意が必要か

洗濯最終更新日:2018年1月19日

普段から柔軟剤を使っていると、タオルを洗う時にも使ってしまうこともあるでしょう。

柔軟剤を使うとふわふわになるし、静電気も起きないから良いと思っている人もいるでしょう。

今回はタオルの洗濯に柔軟剤を使わない方が良い理由をご紹介します。

1.肌荒れする

タオルの洗濯に柔軟剤を使わない方が良い理由は、肌荒れする可能性があるからです。

柔軟剤の粒子が洗濯した衣服についてしまいます。

タオルにもその粒子が残ってしまうのは同じです。

タオルはお風呂上り、汗を拭く際、眠る時など肌に直接触れるため、肌荒れが起こりやすいのです。

肌が敏感な人はタオルに柔軟剤がついているだけで、かぶれなどの問題が起こってしまう場合があります。

普段直接肌に触れない衣服に柔軟剤がついていても平気な人も肌荒れが心配であれば、タオルに使うのは、やめておきましょう。

またどうしてもタオルに柔軟剤を使う場合には、柔軟剤を入れすぎないように注意しましょう。

2.アトピーが酷くなってしまう

タオルの洗濯に柔軟剤を使わない方が良い理由にはアトピーが酷くなってしまうことがあることも挙げられます。

タオルに柔軟剤を使うと、その刺激がアトピーを悪化させてしまう可能性が出てきます。

アトピーは肌が赤く荒れるだけでなく、乾燥肌になったり、かゆくなったりする症状もあります。

アトピーをしっかり治したい、と思っているのであれば柔軟剤を使用するのは、やめましょう。

特にタオルは、体全体に使うもので、クリームなど何もつけていない繊細な肌に使うので、細心の注意が必要です。

また自分はアトピーを患っていなくても、家族が患っていたり、来客が使うタオルだったりする場合は気を付けましょう。

3.吸水性が悪くなる

タオルの洗濯に柔軟剤を使うと吸水性も悪くなります。

タオルは体の水気を拭く時に使うことも多いですよね。

柔軟剤を使ってしまうと、柔軟剤が繊維にコーティングされ、吸水性が悪くなってしまいます。

吸水性が悪いタオルは使い物になりませんよね。

他の衣服には柔軟剤を使っていても、タオルには使うのをやめてみましょう。

柔軟剤を使わなければ、汗を拭いたり、手を拭いたりする際もしっかり水分を吸収してくれ、タオルの役割を果たしてくれるはずです。

タオル以外にも吸収性を重視したい衣服などは柔軟剤を使わない方が良いかもしれませんね。

4.赤ちゃんや子供が使えない

、赤ちゃんや子供がタオルを使えないこともあります。

柔軟剤を赤ちゃんが触れる衣類に使わない、というのは柔軟剤が肌に与える影響があったり、吸水性が悪くなったりすることがあるからです。

子供がいる家はタオルに柔軟剤を使ってしまうと、赤ちゃんや子供に使えなくなってしまいます。

もちろん洗濯物を分け、子供が使う物だけは柔軟剤を使わないようにすればいいのですが、偶然に大人が使っているタオルが赤ちゃんの肌に触れてしまうと、かぶれや湿疹などの肌荒れになってしまったり、柔軟剤の香りを嫌がったりしてしまうこともあります。

5.香りが強すぎて周りに迷惑がかかる

香りが強すぎて周りに迷惑がかかることもあります。

柔軟剤は自分の好きな香りが衣服につくのが魅力で使っている人もいるでしょう。

タオルに香りがついていると、来客が来た時や外でタオルを使う時など、香りが強くて、他の人に迷惑がかかる場合があります。

自分の好きではない香りは気になるし、吐き気がすることもあります。

自分しか使わないと分かっているものはいいですが、他の人と使うタオルには柔軟剤は避けましょう。

とくに独特の香りがついている場合は嫌がられることもあることを認識しておきましょう。

6.黒ずみの原因になる

タオルの洗濯に柔軟剤を使うとタオルの黒ずみの原因になることもあります。

タオルは汗を拭いたり、お風呂上がりの体を拭いたりするために体の汚れがついているのではないかと不安になるし、タオルの元の色をキレイに保ちたい、そう思いますよね。

柔軟剤は繊維にコーティングされてしまうために、そのせいでタオルが黒ずんでしまうことがあります。

黒ずみのあるタオルは使うのも嫌になってしまうし、他の人に使ってもらうのも嫌ですよね。

また一度ついた黒ずみはとれないものです。

キレイなタオルを使い続けたいのであれば、柔軟剤をタオルに使わないようにしましょう。

特に白など薄い色のタオルは黒ずみが目立ってしまうので注意しましょう。

タオルに柔軟剤は使わない

吸水性が悪くなるとタオルとしての役割が果たせなくなることもあります。

柔軟剤を使う時は、タオルを避けて使うと良いかもしれませんね。

また家族の体質などを気にしながら適度に柔軟剤を使うようにしたいものです。

 

    「タオルに柔軟剤を使わない方が良い理由とは。なぜ洗濯時に注意が必要か」への感想コメント一覧

  1. 1. 母既読。2018/05/01(火) 22:00

    やっぱり…。顔が痒くブツブツしているのは、柔軟剤のせいだったんですね。吸水性も悪いし。早速明日から試してみようと思います。

  2. 2. 名無しのイケジョさん2018/05/23(水) 18:37

    タオルの黒ずみの原因は柔軟剤だったんですか。洗濯物の香りが良くなるからと柔軟剤をたっぷり使っていたんですが、あんまり皮膚にはよくないみたいですね。これからは考えて使っていきます。

  3. 3. 名無しのイケジョさん2018/06/04(月) 21:35

    柔軟剤を使った方が肌触りがよくタオルにも使っていました。吸水性が悪くなるなんて全然思ってもなかったのでびっくりです。柔軟剤好きなので、使う物と使わない物上手く使い分けていこうと思いました。

この記事への感想を書く