男性が嫌う女性の特徴。こじらせ女子やSNS中毒

最終更新日:2016年2月21日

女性から見て好かれる女性と、男性から見て好かれる女性に違いがあるっていう話、よく聞きますよね。

今回は、男性に嫌われる女性の特徴をご紹介します。

1.こじらせ女子

最近よく聞く「こじらせ女子」という言葉。

自分自身に不必要に卑屈になりやすく、女子的魅力をアピールできない、甘えるのが下手。
褒め言葉を受け入れられない女性のことですが、女性同士では共感できることがあっても、男性には大変不評です。

理由は非常にシンプル。

付き合うのがめんどくさいからです。

「私はサバサバしてるから、甘えるの下手なんだよね」という女性は実はサバサバしていないこともあります。

自分がメイクをがんばらないことを棚に上げて、綺麗になろうと努力している女性の行為を否定する。
そのようなこじらせ女子の姿は、男性から見たら「きれいになろうとする努力をしている女の子をけなして、自分は言い訳してるだけ」にしか見えません。


2.SNS中毒

LINEの返信が遅いだけで鬼のようにメッセージが来る。
Instagramをつかいこなすのはいいけど中身は自撮りや食べ物や旅行の写真だらけ、facebookでもリア充アピール。

そんな女性を冷ややかに見ている男性は結構多いものです。

LINEの通知が多くなりすぎると、いくら可愛い彼女であってもうっとおしいですし信用されていないのではないかと不安になります。

携帯電話でのメールが主流だった時代にも似たような悩みはありましたが、メールよりもLINEの方がメッセージ送信が簡単になっていることにより、このような悩みを持つ男性が増えているのです。

Instagramで自撮り写真を自分が綺麗に見えるように加工したり、facebookで食べ物や旅行の情報を頻繁に発信している女性の姿は男からしたら「なんでそこまでするの?ただの一般人なのに?あなた、有名人か芸能人かなにかですか?」という感じにしか見えません。

女性が頑張ってアップした自分の写真に「かわいいねー」というコメントが欲しいという女性の心理が透けて見えたとき、そのやりとりを見た時にますます男は冷めます。


3.人によって態度を変える

これは男性でも女性でも共通しているかもしれませんね。

男性に比べ、女性は言葉をつかって陰湿なやり取りを繰り広げることがよくあります。

気に行っている人にだけものすごく媚びるどうでもいい人には失礼な態度をとる。
友達がトイレに立った瞬間、その友達の悪口大会が始まる損得勘定でしかものを考えていないそういう人間に嫌悪感を示す男性はとても多いです。

男性は「こいつは自分が会社をリストラされたり、事故にあってけがでもしたら簡単に自分を裏切るだろう」「友達のことを大事にできない女性は嫌だ」「陰で自分のことも悪く言われているんじゃないか」そう思ってしまいます。


4.清潔感がない

いくら見た目がかわいらしくて、服をおしゃれに着飾っていても、お風呂に入るのが嫌いで3日に一度しか頭を洗わないとか、部屋がものすごく汚くてごみ屋敷見たいな女性を男性は好きになることはまずできません。

そういう人は、都合のいい女になることはあっても、恋人や結婚相手にしようとはまず思ってはもらえないことがほとんどです。

一緒にいて健康的な生活が望めない女性を好む男性は少数派です。

僕が掃除するからいい!というものすごくレアな献身的な男性が現れるのを待つよりは清潔感のある女性になる方が何倍も簡単です。


5.節度のあるふるまいができない

ごく普通の一般常識が欠けている頭の悪い女性、節度をもった振る舞いができない女性というのは男性に人気がありません。

これは、別に学校の勉強ができるかどうかという意味ではなく、言葉遣いががさつであるボキャブラリーが貧弱で、何を見ても「カワイイ~」しか言わないような女性を指します。

TPOを考えた発言ができない世の中で起きているニュースの話も何も知らず、話す内容はおいしいスイーツの話と芸能人の話とファッション、メイクの話ばかりといったものです。

そういう女性と話していると男性は楽しむことはできません。

「そういう話は、女友達とだけしていてください」というのが世の男性達の本音です。

もっと男性も女性も話せる話題があったり、意外な知識を持っていたり、広い物事に興味を持てる女性に、男性が興味を持って惹かれていくのは、ごく当たり前のことと言えます。

男性からも女性からも好かれる女性になろう

女性から見たら何の問題もないタイプの人でも、男性から嫌われてしまうことがあります。

思い当たる節があった方は、ちょっと注意して行動してみてください。

そして男性にも女性にも好かれる素敵な女性になれたら一番良いですね。