似合う髪型を見つける方法6つ

最終更新日:2015年9月23日

髪型を変えてはみたものの、なんだかしっくりこないという経験をした人は少なくないのではないでしょうか。

これは、「自分が、やってみたい髪型」と「自分に似合う髪型」が違っているということが原因として挙げられます。

せっかくなら、自分に似合う髪型を見つけ、自分を魅力的に見せたいものです。

そこで、自分に似合う髪型を見つけるためには何をしたら良いのか、その方法についてご紹介します。

1.髪型の本を見て、髪型の引き出しを増やす

「自分に似合う髪型を見つけたい」と思っていても、世の中にどんな髪型があるのかを知らなくては、どれが自分に似合うのかがわかりません。

そのためまずは、「どんな髪型があるのか」という引き出しを、自分の中に増やしておきましょう。

髪型の本やインターネット記事をたくさん見て、「こんな髪型があるのか」と大まかに把握しておきましょう。

この時、「これは自分に似合いそう」「これは自分に似合わなさそう」という判断はせず、「ただ引き出しを増やすこと」だけに専念します。

そのように探すことによって、先入観が消え、自分により似合う髪型を見つけられるようになります。


2.髪型を試すアプリを使う

今はスマホアプリで、「どんな髪型が自分に似合うか」ということを気軽に試すことができます。

髪型を大幅に変えてしまってから後悔するよりも、1度シミュレーションしてから実際の髪型を変えるという方法を取った方が、リスクも低くて済みます。

アプリの使い方はとても簡単です。

自分の顔写真をアップロードし、その写真の顔に、色々な髪型を合わせてみるというゲーム感覚のものです。

「自分に似合う髪型を見つけよう」と気負わずに、お遊び感覚で楽しみながら試せるのが大きな魅力です。

最近の髪型シミュレーションアプリは、思った以上にたくさんの種類の髪型を試せるため、非常に楽しめるものになっています。

3.自分の顔の形を把握する

髪型は、顔の形によって似合うものが全く違います。

例えば、卵型の顔の人とベース型の顔の人では、似合う髪型が全く違います。

そのため、自分がどのタイプの形の顔かを、しっかり把握しておくことが必要です。

自分の顔の形がどのタイプか分からなければ、1度自撮り写真を撮ってみて、顔の形を分析してみましょう。

実は、「自分に似合う髪型がわからない」「髪型を変えても、いつも失敗する」という人は、自分の顔の形を分析できていないというケースが非常に多く見られます。

髪型で失敗しないためにも、自分の顔の形はきちんと把握しておきましょう。


4.自分の肌の色を把握する

自分に似合う髪型を見つける際、顔の形同様無視できないのが、肌の色です。

肌の色によって似合う髪型・似合わない髪型があるので、自分の肌の色は明るめか・中間か・ダーク系かということを、きちんと把握しておきましょう。

似合う・似合わないかが特にはっきり分かれるのが、髪の色です。

肌の色と髪の色のバランスが悪いと、髪型の形だけがマッチしていたとしても、全体的にアンバランスな印象になってしまうのです。

逆に、肌の色とのバランスが良いと、「その髪型が自分に似合う」というだけでなく、自分の顔を1番良い形で引き立てることに役立ちます。

5.「こんな自分になりたい」というイメージを持つ

似合う髪型を探す際、「こんな自分に変身したい」というイメージを持って探すと良いでしょう。

漠然としたもので構わないので、「なりたい自分像」を持って似合う髪型を探すと、心惹かれる髪型の候補が絞られてきます。

例えば、同じロングヘアでも、ガーリッシュになりたいのか、クールで知的なイメージになりたいのかで、作る髪型は変わってきます。

「どんな自分に変身したいのか」をシミュレーションしておきましょう。


6.美容師さんにアドバイスを求める

どうしても自分に似合う髪型がわからない時は。

プロの意見を参考にすると良いでしょう。

実際に美容院に行き、美容師さんに意見を聞くのも良い方法です。

ただその際には、いくつかポイントがあります。

まずは、「できるだけカジュアルな服装で行く」ということです。

あまりにも非日常なファッションで美容院に行ってしまうと、そのイメージで髪型を作られてしまいます。

髪型は毎日付き合うものですから、普段着を着た時とギャップが生じた場合、「こんなはずではなかった」という結果になりかねません。

次に、「どのような自分になりたいか」というイメージを、漠然とでの良いので、きちんと美容師さんに伝えましょう。

「何でも良い」というスタンスで髪型を変えてしまうと、イメージと違って、後で後悔することもあります。

自分にピッタリな髪型を見つけよう

自分に似合う髪型を見つけるためには、まず「自分自身」を分析し、それをより魅力的な形で生かせる髪型を探すようにしましょう。

そして、分析と並行し、「自分が憧れる自分像」も大切にしてください。

「ただ似合う」だけでなく、やはり「自分の気持ちが高まる髪型」にしたいものです。

自分の魅力を活かし、しかも自分の気分を高めてくれる髪型が、その時の自分に1番マッチした髪型です。