男社会と女社会の違いとは

最終更新日:2016年8月27日

男社会と女社会は違うとよく言われますが、具体的に一体どういう部分が違うのか気になるという方のために、男社会と女社会の違いについて紹介します。

それぞれを知る事で、もっと人間関係を円滑に進める事ができるようになります。

1.男社会は上下関係が大事、女社会は集団でいる事が大事

男社会は、基本的に上下関係をとても大事にしています。

上下関係がしっかりしている事で統率が取れている場所なら、皆が一つになって目的を達成する事ができるというメリットがあります。

ただ、上下関係が厳しくなりすぎている場所は、そちらにばかり気を取られてしまい仕事やサークルの内容が疎かになってしまうというデメリットもあります。

女性から見ると「どうしてそこまで上下関係に厳しいのだろう」と思う事が多いですが、これは、男性が女性よりも力関係を大事にしているからだと言われています。

この力関係を大事にする事で、男性はその場がまとまるのです。

対して女性は、集団でいる事が大事です。

上下関係はそれほど重視していません。

それよりも集団でいる事が大事です。

上下関係を重視しないので年齢関係なく皆すぐに友達のように仲良くなる事ができるのがメリットですが、集団と気が合わないと孤独になってしまうというデメリットがあります。

これは、女性は男性よりも孤独に不安を感じる事多い事が原因だと言われています。

もちろん、個人差はありますが男性が多い職場やサークルでは上下関係を重視し、女性が多い職場やサークルではいい人間関係を築く事を重視する事で人間関係を円滑にする事ができます。

2.男社会は実力や能力を重視し、女性はコミュニケーション能力を重視している

男社会で何より大事なのが実力や能力です。

男性は「自分が絶対に一番になりたい」という闘争心が女性よりも強い人が多いです。

実力があれば、自分が一番になる事ができる、周りの人間に勝つ事ができると思うので、仕事や部活を頑張る男性は多いです。

ただ、男性は自分が一番になりたいと思う反面「この人にはかなわない」と思う人を見ると驚くほどの忠誠心でその人の下にずっと一緒にいます。

また、人だけではなく会社に対しての忠誠心がとても強い男性もいます。

こういう男性は、会社のためにかなり無理をしてしまう事が多いですので、このタイプの男性が彼氏なら無理をしすぎないようにしっかり見ていてあげましょう。

明らかに無理をしすぎている時は、身体が壊れてしまう前にゆっくり休む事も必要です。

女性は、コミュニケーション能力を重視しています。

これは会社でも学校でもサークルでも変わりません。

コミュニケーションを取って仲良くなる事を何よりも大事にしている女性は多いです。

ですので、入社した会社が女性が多い職場なら仕事もですが周りの人と仲良くなる事も心がけるようにしましょう。

ただ、派閥がありお互いが揉めて仕事が進まなくて困っているという場合は、これ以上酷くなる前に上司に相談をしたり、あまりに派閥争いが酷すぎて会社がどうにもならなくなっているなら転職も考えるようにしましょう。

3.男社会は何事もはっきりさせたがる。

女社会は問題があると曖昧にさせる事もある

男社会は、何事もはっきりさせたがります。

そして曖昧な事をとても嫌がります。

また、問題があると後回しにせずその場で解決をします。

大体こういう時はリーダーや上司等上の立場の人が出て、その人が解決する場合が多いです。

上下関係が厳しい男社会は「納得できない事はあるけど、上司が言うなら」と納得します。

女性からすると「そこは曖昧でも問題ないのに、どうしてそこまでハッキリさせたがるんだろう?」と思いますが、男性にとって何事もはっきりさせる事はとても大事な事ですので、男性が多い場所で働く場合は気をつけましょう。

女社会は、曖昧でいい部分は曖昧にしておいて色々な考え方ができるようにしています。

コミュニケーションや人間関係が大事な女社会は、白黒はっきりとさせない方が人間関係が円滑に進むなら曖昧にしておきます。

曖昧にしておいた方がいいなと思う部分は曖昧にしておきましょう。

4.男社会と女社会にも嫉妬はあるが、内容が違う

男社会にも女社会にも嫉妬はあります。

ですが、嫉妬の内容が違います。

男社会では、自分よりも実力があったり、能力が高い人に嫉妬をする事が多いです。

これは、男性同士はもちろん、男性から女性への嫉妬もあります。

男性は、自分が一番になりたがる人が多いので、そのプライドが傷ついたら男性は男女問わず嫉妬します。

女社会の場合は、自分よりもキレイだったり、幸せそうにしている人に嫉妬する事が多いです。

男社会との違いは、女社会では女同士で嫉妬する事が多いという事です。

男女どちらの場合も、嫉妬されていると感じたら嫉妬している人を褒める事が一番の対処法です。

褒められる事で「何だ、自分の事をよく思っているんだ。それなら嫉妬しなくてもいい」と納得するからです。

男社会と女社会の違いを知ろう

男社会と女社会の違いについてご紹介しました。

もちろん、個人差はありますが、男社会と女社会には大まかに上記のような違いがよく見られます。

特に、女性が男社会で働く時に女社会との違いに驚く事は多いので、男社会でこれから働く時は上記の事を覚えておくときっと役に立ちます。

それぞれの違いをよく把握しておく事で会社で働きやすくなったり、サークルの人間関係を良くする事ができます。