男友達に告白されて断りたい時の対処法

最終更新日:2015年2月16日

単なる男友達として見ていた相手に突然の告白をされたら、ビックリして上手く返せず、気まずくなってしまったなんて経験は有りませんか。

人間全く予期せぬ出来事を目の前にすると、無言になるか逃げ出すということが多いですが、せっかく仲良く男友達としての絆を深めていたのに予期せぬ告白で、関係がギクシャクしてしまうのも勿体ない事ですよね。
告白に対して付き合いたいと思えることが出来れば、「はい」と答えるだけですから簡単なことです。
しかし、逆に断る時はどのように対処をすれば良いのかを知っておくといざというときに冷静に対処が出来るでしょう。

1.ハッキリと断る

友達関係で、何でも言い合えるような関係ならばハッキリと断る事が、彼を傷付けない一番ベストな断り方です。

何故ならば、変に気を使って彼に対して優しく遠まわしに傷付けないように断るということは余計に彼のプライドを傷つける事になるからです。
優しくしてくれなくていい、ただ惨めな思いをするだけじゃないかと余計に彼も自分も気まずくなって、最終的には友達関係に戻ることは難しくなってしまう可能性が有ります。

それならば、ハッキリと「そうゆう対象として見てないからごめん。今まで通り友達関係で」と、ハッキリ断りつつ友達として宜しくというような態度を見せましょう。

彼も告白したことで嫌われなくて良かった、避けられなくて良かったという安堵感を得られる為、気まずくなりたくなくて、友達関係を続けたいのであればキチンと伝えて友達関係を続けていくと良いでしょう。

2.考えさせて欲しいと言う

恋愛感情を抱かれてしまったことによってもう男友達としても見れなくなってしまったという気持ちになる女性は少なくありません。
そんなときは、無理にその場で告白を断るということはしないでください。

何故ならば、相手が豹変したり変に言いくるめられて友達関係でも良いから縁は切らないでくれと面倒な終わりの見えない会話になってしまうからです。

まず、男友達に告白されたらすぐその場で驚いた態度を取り、全く考えたことが無かったからビックリしていると伝えてください。
そして、今は何も考えられないから少し考えさせて欲しいと伝えます。

ここからが大切です。
一週間程ですぐにこちらからごめんなさいと伝えるのは、結局友達として関係を続けようと言われてしまう可能性も有ります。
最低でも二週間は連絡をしないようにします。

そして、直接会って面と向かって話すのではなく電話かメールにしてください。

内容は、「告白されてからよく考えさせて貰いましたが、今まで全くそんな風に見ていませんでした。これから彼氏として見ることが出来るかと言われれば正直それは無理だなと感じました。今までは友達というくくりだけで見てきたけれど、恋愛感情を抱かれてしまっては今後うまく友達としても付き合っていけないと思ったのが正直な気持ちです。ごめんなさい」と伝えます。
このように、ハッキリと伝える事で相手も理解してくれるでしょう。

よく異性の友達は有りか無しかという話題を耳にすることが有りますが、それは全く恋愛感情が存在しないことが大前提であり、そこに片方でも恋愛感情が生まれてしまえば、諦めて友達に戻ったとしても我慢をしている状態なだけなのでなかなかうまくはいかないでしょう。
それならば、早いうちに疎遠になった方が気まずくは無いです。

3.現状維持で様子を見る

もし、男友達に告白をされて今すぐには付き合う気は起きないけれど、男として見ることが出来そうかな、無理かなと悩んでいるのならば現状維持のまま友達関係を続けられるように伝えましょう。

「今まで男性的な目で見てきていなかったから突然付き合うのは無理だけど、少しずつ気持ちが変わるかもしれないし、変わらないかもしれないから分からない状況なのでこのままの関係をしばらく続けていたい」と言いましょう。

すると、男性的には微妙な状況だからもしかしたら付き合えるかもしれないと思って徐々に距離を近付けて来るかもしれません。
その時に彼氏として受け入れられそうならば、「お願いします」と伝えれば良いですし、やっぱり無理だなと感じれば「やっぱり、友達じゃないとダメみたい」と伝えましょう。

すぐに答えを出さずにチャンスを与える期間を設けることで、お互いが納得した上での話し合いが出来る為ギクシャクしたり、気まずい関係にはならないでしょう。

後悔するならば付き合ってみるのも1つの手

最後に、男友達に告白をされたときに頭の中が真っ白になって何も考えられなくなってしまうことも有るかもしれません。
しかし、冷静に考えて自分のことを相手から好きになってくれる男性がこの先何人くらい出てくるのだろうと考えてみてください。

年齢を重ね周りが家族や子供を作っているときに、自分は結婚もしていなくて彼氏も居ない状況だった場合にこの告白を断ったことを後悔すると少しでも思えば、付き合ってみるのも良いのではないでしょうか。

恋愛はどのように始まっても、うまくいくカップルはうまくいきますし、ダメなカップルはダメなのでそれは誰にも分かりません。