告白してきた相手を優しく振る方法とは

告白された最終更新日:2017年12月19日

告白をしてくれた人がいるけど、その人を友達としてしか思えなかったり、もう自分に彼氏がいたりする場合、どうやって振ればいいのか分からないという人は多いです。

ここでは、告白してきた相手を優しく振る方法についてご紹介します。

1.御礼の言葉を添えて、付き合っている人の存在を伝える

実際に彼氏がいる場合正直に付き合っている人の存在を伝え、振りましょう。

多くの場合、告白をしてきた相手は恋人の存在を知る事で「それなら仕方がない」と諦めるからです。

告白をしてきた相手に対して御礼の言葉を言う事もとても大切です。

相手はあなたの事を「素敵だな」と思ってくれたから告白をしてくれたのです。

自分を素敵だと思ってくれた相手に対して御礼を言うのは人間関係の基本です。

また、相手も御礼を言ってもらう事で「振られたのは残念だけど、自分が好きになったのはやっぱり素敵な人だった」と思ってくれます。

こう思う事でまた次の相手を見つける勇気が湧いてきます。

また、振る時は相手に対して酷かもしれませんが、きちんと今の恋人をどれだけ自分が大切なのかハッキリと伝える事が重要です。

そうしないと相手に「この人は恋人の事をそんなに好きじゃないみたいだから、今押したら両思いになれるのではないか」と期待させてしまうからです。

「ハッキリと振るのは酷ではないか」と思う人は多いですが、その可能性が無いのに可能性を生んでしまう方が酷というものです。

「私は今の彼氏が本当に大好きだから、あなたとはお付き合いができない」とこれからの相手のためにハッキリと伝えてあげましょう。

それは自分のためにも恋人のためにもなります。

何より相手のためになります。

2.仲のいい友達の場合はハッキリと可能性が無い事を伝える

仲のいい友達が突然告白をしてくれた、でも自分はどうしても友達としてしか思えないという時はどうやったら優しく振る事ができるのか悩む人は多いです。

そういう時は、返事をする時にハッキリと可能性が無い事を伝えるのが優しさです。

友達だからと中途半端な態度でいる方が期待を持たせてしまう分相手の事を考えていない冷たい行動と言えるでしょう。

本当に両思いになる可能性が全く考えられないなら、その事をきちんと伝える事で相手も諦めます。

もちろん自分に好きな人がいる場合もハッキリとその事を伝えましょう。

相手は勇気を出して告白をしてくれたのです。

自分も勇気を出して好きな人がいる事を相手にきちんと伝える事で相手も諦めが付くでしょう。

もちろん、今後も友達関係を続けたいならその事を言いましょう。

最初はギクシャクするかもしれませんが、この言葉がある事で時間がたてばまた以前の二人に戻る事ができるでしょう。

3.今は他に大切な事があると言う

仕事や趣味等今は恋愛に時間を使うよりもそっちに使いたいという場合は、正直にその事を言いましょう。

この時に大切な事は、今は恋愛をするつもりは全く無いとハッキリと言う事です。

そうしないと相手に入り込む隙があると思われてしまうからです。

そうなると諦めきれない相手からちょくちょくアプローチされてしまうようになるでしょう。

今は恋愛以外に大切な事がありその事は今の自分にとって全てだから、申し訳ないけど恋愛をするつもりは一切無いとハッキリと言いましょう。

この場合も1のように告白をしてもらった事はとても嬉しかったと感謝の気持ちを伝える事が大切です。

感謝の気持ちをしっかりと伝え、その上で大切な事があり、それが今は恋愛以上だと理解してもらう事で相手はあなたの事を諦めるでしょう。

4.一度振った相手がまた告白をしてきた場合は

一度振ったはずの相手がまた告白をしてきて困っているというケースの場合は、あなたの断り方が中途半端だった可能性がとても高いです。

相手は「まだアプローチできる余地はある」と思っている可能性が高いです。

ですので、可能性が一切無い事を相手に理解してもらう事が大切です。

相手が自分の事をあまり良く知らない場合は「好きな人がいるから、あなたとは付き合えない」と言いましょう。

場合によっては「実は今彼氏がいるから」と言うのも一つの手段です。

嘘をつくのはよくありませんが、この場合はハッキリと諦めさせないと最悪の場合相手がストーカー化してしまうので、嘘を上手く使い相手に諦めてもらいましょう。

相手が自分の事を良く知っている場合は、恋愛対象ではない理由をきちんと誠実に伝えて理解してもらう事が大切です。

中途半端な態度は絶対にしないようにしましょう。

告白してきた相手を優しく振ろう

告白してきた相手を優しく振る方法についてご紹介しました。

告白してくれた相手に対して傷つけずに振りたいと思う人はとても多いです。

ですが、傷つけたくないからと中途半端な断り方をして期待させてしまう方が実は優しく無いのです。

感謝の気持ちを伝えた上で、様々なケースに合わせてハッキリと振り、相手に次の恋愛に向かってもらうようにするのが本当の優しさです。

勇気を出してハッキリと振って下さいね。

 

    この記事へのコメント

     

    現在のところ、まだコメントはありません。