プロとアマチュアの違いとは。プロの定義を知ろう

最終更新日:2016年8月22日

よく「自分はプロだから」や「自分は趣味、アマチュアでやってるから」と言う人がいますが、プロとアマチュアの違いは一体どういうものなのでしょうか。

ここでは、プロとアマチュアの違いについてご紹介します。

1.プロは仕事にしている。アマチュアはあくまで趣味

プロとアマチュアの違いは、仕事にしているか、あくまで趣味でしているかというのが一番の、そして最大の違いです。

プロは仕事でしている以上大きな失敗は許されません。

常に大きな責任をもって仕事をする必要があります。

アマチュアは趣味でしているので、自分の好きなペースでできますし、強制では無いのでいつやめるのも再開をするのも自分の自由です。

ただ、好きな事をプロとして仕事にしてしまうとアマチュアの時には知る必要がなかった事を色々と知る事になってしまいます。

ですので、あんなに好きだった事を嫌いになってしまい、全く違う業界に転職をしたというのはよくある話です。

好きな事をプロとして仕事にする時は「どんな事があっても自分はそれを好きでいられるか」という事をよく考える必要があります。

そこまでの覚悟が無ければ、アマチュアでいた方がいい事もあります。

ですが、そこを乗り越えた時プロの方は「諦めそうになる時もあったけど、好きな事がプロとして認められた時はこの上にない喜びを感じた」と言うケースもあります。

好きな事をプロとして仕事にする時は、こうしたメリットとデメリット両方あります。

どちらがいいか悪いかという事はありませんので、好きな事を仕事にしようか悩んでいる時はよく考えて後悔しない選択をしましょう。


2.プロは常に高い完成度を求める。アマチュアは自分の好きなようにやる

プロとアマチュアの違いとして、プロは常に高い完成度を求めますし、求められます。

そしてプロとして多くの人に納得してもらうために常に様々な可能性を追求する事を忘れません。

「もっとこうできるのでは?」「あそこは変えてみよう」等常に高い意識を持って仕事をしています。

アマチュアは、あくまで趣味なので自分の好きなようにする事ができます。

プロは自分がいいと思った事でも変更するように言われたら納得できなくても従う必要がありますが、アマチュアは自分がこれでいいと思ったものが完成品です。

ですので、自分は自分の道を突き通したいという方はあえてプロにならずにアマチュアでいる事も多いです。

また、休みの日にプロが休息も兼ねてアマチュアとして好きな事をする事もあります。

ここ数年爆発的に増えているコミックマーケットではプロがアマチュアとして参加をしている事もあり、プロの作品を気軽に見られるとますます人気が上がっています。


3.自分を律する事ができるのがプロ、そうではないのがアマチュア

一流のスポーツ選手等プロは、周りがどんなにすごいと思った事でも興奮するのは一瞬だけで後は自分をコントロールして「もっとああいう風にすればよかった」と反省点をいくつも見つける事ができます。

プロとしての自覚とプライドがあるのでしっかり自分を律する事ができます。

アマチュアは、あくまで趣味ですのでそこまで自分に厳しくしなくても構いません、あくまで楽しく、ストレス解消として行っています。

ストレス解消として好きな事をしているので自分を律する必要が無いのです。


4.強く自分を信じられるのがプロ。あくまで楽しくするのがアマチュア

プロの人は、どんな世界でも強く自分を信じる事ができます。

どんな事があっても、誰が反対をしても自分で自分を信じる事ができるのがプロです。

一流のスポーツ選手は、何があっても最後まで自分を信じて貫く信念を持っているので普通の人が驚くほどのプレーをする事ができます。

アマチュアは、あくまで趣味の範囲ですので「あくまで楽しく」をモットーにしている人が多いです。

ですので、プロのように自分に対して厳しくする必要はありません。

そこまで自分に対して厳しくできなかったので、一旦はプロになったもののアマチュアに戻るというケースはよくある事です。


5.プロは休む時はしっかり休む。ダラダラ休むのはアマチュア精神が抜けてない

同じプロでも、一流と中途半端なプロには違いがあります。

休みも仕事の一部と考えて次また頑張れるようにしっかりと休み、身体も心もしっかりと元気にして次の仕事に取り組むのがプロです。

中途半端な気持ちでしている人は、アマチュアの時の気持ちが抜けていないので休み方が中途半端です。

ダラダラ休んでしまうので、次の仕事に影響が出てしまう事もあります。

一流のプロになりたいなら、ダラダラ休まずにしっかり休むようにしましょう。

プロとアマチュアとの違いを明確にしておこう

プロとアマチュアの違いについてご紹介しました。

プロとアマチュアは全く違います。

そしてプロにはプロの、アマチュアにはアマチュアのメリットデメリットがそれぞれあるので、プロレベルで好きな事がある場合、どちらにするのかを決めるのはとても重要な事です。

上記を参考に自分がどちらにするのかよく見極めて下さいね。