仕事でミスを繰り返す人の特徴とは

最終更新日:2017年6月9日

仕事でミスをしたくない、でもミスをしてしまうという悩みを抱えている人はいませんか?

実は、仕事でミスをする人には共通点が色々あります。

ここでは、仕事でミスを繰り返す人の特徴についてご紹介します。

1.ミスの原因を掴まず、同じ手順を繰り返しミスをする

仕事でミスを繰り返す人の一番の特徴が、このミスの原因を掴まずに同じ手順を繰り返してしまう事です。

一度ミスをしても、原因をしっかりと掴む事ができる人は同じミスを繰り返しませんし、どんどん仕事を上達させる事ができるので、ミスそのものをしなくなります。

ですので、同じミスを繰り返してしまうという人は、まずは冷静にどうしてそのミスをしてしまうのかを掴むようにする事から始めましょう。

苦手な事が分かっているなら、少しずつ時間をかけてその苦手を克服する事で徐々にミスを減らす事ができるようになります。

また、分からない事があるなら素直に誰かに聞きましょう。

分からない事があるのは恥ずかしい事ではありません。

逆に、分からない事をそのままにしている方が迷惑をかけてしまいます。

勇気を出して素直に聞き、少しずつ手順を覚えてミスを減らしましょう。

2.緊張しやすい

仕事でミスを繰り返す人は、緊張しやすい人が多いです。

「失敗したらどうしよう」「迷惑をかけたくない」と思うあまり緊張しすぎて自分の思いとは逆にミスをしてしまいます。

自分自身がこういう心理の人は、まずは多少ミスをしても大丈夫と思うところから始めましょう。

今、成功をしている人も色々な失敗から学び、そして成長したのです。

ミスをしない人はいません。

一番ダメな事は、失敗を恐れるあまりミスを繰り返してしまう事です。

ですので、緊張しやすい人は少しずつ緊張しない自分になりましょう。

緊張をしないようにする方法は色々あります。

特に大切な事はしっかりと準備をしておく事です。

特に大事な場面が待っている場合は何度も確認しながら準備をしましょう。

しっかりと準備をしている人は緊張をしてもすぐに「これだけ準備したから大丈夫」と乗り越える事ができます。

緊張するという事は、それだけ準備が足りていないという事です。

緊張しやすい性格の人は事前の対策をしっかりとする事を心がけるようにしましょう。

3.聞き方が下手

仕事でミスを繰り返す人は、仕事で疑問ができた時に聞き方が下手な人も多いです。

中には何が分からないのかが分かっていないので、的はずれな質問をしてしまい、答える人を混乱させてしまう事もあります。

まずは自分が何が分かっていないのか、そして何に対して答えてほしいのかを明確にしてから質問をするようにしましょう。

質問をする時に緊張してしまうという時は、何度も練習をするか聞きたい事をメモをしてから聞きにいくようにしましょう。

これを守る事で格段に聞き方が上手になります。

答えてもらった事はもちろんすぐに覚えて取り入れるようにしましょう。

部下の成長を見た上司は喜び、もっと仕事を教えたくなるでしょう。

4.プライドがとても高い

仕事でミスを繰り返す人の特徴で多いのがプライドがとても高い人です。

他人からすぐに分かってしまうほどプライドが高いので、分からない事があったとしてもプライドが邪魔をして人に質問をする事ができずにミスを繰り返してしまいます。

また、さらに最悪な事がミスをしてしまった事すら認めず、他人に罪をなすりつけたり言い訳をしてしまうケースです。

こうなるともう仕事そのものを任せてもらえなくなってしまいます。

ですので、自分がこのタイプだと自覚をしている人は今のうちにその性格を直しましょう。

失敗は失敗と素直に認める事がミスを減らす近道です。

5.整理整頓が下手

仕事が下手な人の特徴の一つに整理整頓が下手な事があります。

メモを取ったとしても整理されていないので後から見返してどういう事なのか分からず混乱してしまうタイプです。

整理整頓ができていない人は優先順位を決めるのも苦手というケースが多いです。

ですので、しなければならない事を後回しにしたり、逆に今しなくてもいい事を急いでしたりとする事がチグハグになってしまいます。

きちんと整理整頓ができる人になる事でこれらの悩みから解放され、仕事ができる人になります。

整理整頓を上達させる方法は色々あります。

まずは、自分の周りにいる整理整頓が上手な人を参考にする事です。

整理整頓が上手な人からは参考にするべき事がたくさんあります。

また、インターネットで整理整頓の方法を勉強したり、ハウツー本を見るのも自分のためになります。

仕事でミスを繰り返す人の特徴を知ろう

仕事でミスを繰り返す人の特徴をご紹介しました。

仕事でミスを繰り返す人には上記のような特徴があるケースが多いです。

仕事で一度ミスをして落ち込んでしまうと、そこからストレスになりさらにミスを繰り返しやすくなってしまうという悪循環に陥ってしまいます。

ですので、落ち込む前にどうすれば仕事でミスを減らす事ができるのか、その原因をしっかりと分析をして対策をしましょう。

例えゆっくりでも、毎日少しずつ努力をする事で誰でも必ずミスせず仕事をできるようになります。