リス顔になるメイク術。笑顔で好感度をアップさせよう

最終更新日:2016年2月23日

健康的で可愛らしく万人受けする旬顔といえば「リス顔」です。
親しみやすいリス顔は、男性のみならず女性からも好感度大です。
「自己流メイクだと老け顔になってしまう」「周りの人ともっと打ち解けたい」という人には特におすすめの、愛されリス顔メイク術をご紹介します。

1.肌はマットに仕上げる

ベースメイクはふんわりマットに仕上げましょう。
特に肌がテカりやすい人は、ベースメイクの前に化粧水でしっかり保湿をしておくと油浮きを防ぐことができます。

また、疲れた印象を与える目の下のクマはリス顔メイクの大敵です。
目の下のクマは黄色系のコンシーラを使うとうまく隠すことができます。

一方で、頬のそばかすや赤みは健康的な印象のリス顔によく似合いますので、ひた隠しにする必要はありません。
自分のチャームポイントとして活かしましょう。

リキッドファンデーションを使っている人は、仕上げにルースパウダーを使うとマットに仕上がります。
リス顔のベースメイクはナチュラルな素肌感が大切です。

「首と顔の色が違う」なんてことが無いように、ファンデーションの色選びには気をつけましょう。


2.ナチュラルな太眉の作り方

眉は太く短めに仕上げると、リス顔に似合うナチュラルな印象になります。
自眉が濃い人は毛足を少し短めにカットしておきましょう。

逆に自眉が薄い人は足りない部分をペンシルで描き足しましょう。
眉尻の位置はいつもよりすこし短めにし、目尻の上くらいに合わせるのがポイントです。

また、眉の太さは眉頭の太さを眉尻までキープするつもりで描きましょう。
眉については、フリーアナウンサーの夏目三久さんを参考にするとイメージしやすいと思います。

眉の仕上げには必ずブラウン系のパウダーを使ってください。
ブラウンのパウダーで仕上げることで、太眉の印象もやわらかくなります。

パウダーの色味は自分の髪色に合わせて調整しましょう。
眉用のパウダーを持っていない人は、ブラウン系のアイシャドウで代用しても大丈夫です。

眉頭から眉尻にかけてパウダーをブラシで馴染ませていきましょう。


3.アイメイクは黒目を強調する工夫を

リス顔メイクに欠かせないのがアイラインです。
しかし、アイラインはあくまでも隠し技として使います。

そのため、アイラインには黒よりもブラウンを、リキッドタイプよりもペンシルタイプを選びましょう。
また、目の縁をアイラインで全て囲ってしまうのはNGです。

アイラインは、まず正面を向いた状態で黒目の上と黒目の下に入れます。
さらに、目の際に沿って黒目の上から目尻にかけて書き足していきます。

目の中央から目尻に沿って少しずつ太くしていき、目尻でアイラインを少しハネさせるとよりキュートな印象になります。
続けてアイシャドウをまぶたにのせていきます。

アイシャドウはブラウン系のグラデーションタイプの物を選びましょう。
少し華やかさが欲しい人はゴールドの色味を足してもいいですね。

まず、眉下にハイライトをブラシで入れ、アイホールには中間色を指で馴染ませます。
さらに、グラデーションの中で1番濃い色をアイラインに沿って入れていきます。

アイラインと同様に、黒目の上から目尻に向かって少しずつ太めに入れていくのがポイントです。
最後にマスカラを塗ってアイメイクの仕上げです。

まつげをまんべんなくカールした後、黒目の上下と目尻を中心にマスカラを塗っていきます。
下まつげのマスカラはダマになりやすいので、ブラシを縦にして塗りましょう。

マスカラはまつげの長さよりも密度を強調するのがポイントです。
まつげの根元にしっかりと塗るようなつもりで塗っていきましょう。


4.リップ&チークはオレンジ系をチョイス

健康的なリス顔の印象を決めるのはチークです。
リス顔に似合うチークの色味はオレンジが基本ですが、色白の人はピンク寄りのオレンジを、色黒の人は黄味の強いオレンジを選ぶと肌馴染みが良くなります。

また、チークを入れる時には必ず鏡の前で笑顔を作ってみましょう。
笑顔の状態で頬の一番高くなっている場所から頬骨に沿って斜め上に色を入れていきます。

さらに、リップも同様にオレンジやベージュ系を選びましょう。
リップを塗った後は必ずティッシュで押さえて余計な油分を取ります。

こうすることで、リップの発色と色持ちが良くなります。
唇の縦皺が気になる人はグロスを重ねても良いですが、グロスを塗りすぎてテカテカにならないようにご注意を。

瞳の印象を強調するために、リップメイクは控えめにしましょう。

笑顔でリス顔メイクの魅力を最大限引き出そう

リス顔メイクはナチュラルなので、普段のメイクにも取り入れやすいですよね。
フレッシュな印象を与えるリス顔メイクなら、この春メイクを始めたばかりのメイク初心者さんでも挑戦しやすいはずです。

そしてリス顔メイクの魅力を引き出す最大のカギは「笑顔」です。
リス顔メイクが完成したら、ぜひ鏡の前でにっこり笑ってみてください。

その笑顔を忘れずに今日1日を過ごすことができれば、あなたも愛されリス顔女子です。