清潔感がある人の特徴とは。清潔感って一体何なの?

最終更新日:2016年2月21日

初対面等多くの人から好かれやすいのが清潔感のある人です。

清潔感のある人になりたいと思う人はとても多いですが、どうしたらいいのか分からないという方も多いです。

そこで、清潔感があると周囲に思われる人の特徴についてご紹介します。

1.歯がキレイでかつ笑顔が素敵な人

歯が白く、笑うとその白い歯が見える人は周囲から「歯が白く爽やかで笑顔が素敵、清潔感がある」と思われやすいです。

白い歯はきちんと歯磨きをしている証拠です。

きちんと歯磨きができている人は普段の生活もきちんとしていると思われるので、普段から常に清潔感がある人だと周囲に思われます。

もし、笑った時に歯が汚いと「笑顔はいいのに残念だな」と周囲をがっかりさせてしまいます。

ですので、歯磨きは毎日食後にしっかりとしましょう。

まず自分の歯をよく見てみましょう。

自分の歯が黄色かったり、ステインがついている時はステイン対策をしている歯磨き粉を使ったり重曹を使って歯を磨くと早く歯を白くすることができます。

歯を白くすることができたら、手鏡等を使って常に口元にも気を使うようにしましょう。

口紅がはみ出していないか、食べ物がついていないかは常にチェックしましょう。

口元がだらしないと全てがだらしなく見えてしまうので注意しましょう。


2.シワのない服を着ている

どんなにいい服を着ていても、シワがたくさんあると周囲から「確かにいい服かもしれないけど、清潔感はない」と思われてしまいます。

逆に、プチプライスの服でもシワが一つもないと清潔感がありしかも高級感が出てきます。

しかも男性から「普段からアイロンがけをきちんとしているんだろうな、清潔感があって魅力的な女性だな」と思ってもらう事ができるので憧れの女性だと思ってもらうことができます。

清潔感があると周囲に思われたい方は、アイロンがけがきちんとできるようにしましょう。

特に仕事等で使うシャツをキレイにアイロンがけできるようになると周囲の人はもちろん、すれ違った人からも「清潔感があって素敵な人だな」と思ってもらうことができます。

今は、初心者でも上手にアイロンがけをすることができるスプレー等が簡単に手に入りますので、それを使うと誰でもシワのないキレイなアイロンがけをすることができます。

服はもちろんですが、ハンカチにも常にアイロンをかけるようにしましょう。

ハンカチを誰かに貸す時にシワ一つないキレイなハンカチを出す事で「この人は服はもちろん、身の回りのものもきちんとしている人なんだ」と思ってもらうことができます。


3.靴にも気を使っている

オシャレは足元からといいますが、清潔感がある人は靴にも気を使っています。

どんなにキレイな服を着ていても、足元が汚いと「細かい所まで気を使えない、清潔感のない人なんだな」と思われてしまいます。

靴は泥等汚れがついていたらきちんと取り除き、いつでもキレイな靴にするようにしましょう。

靴をきちんとしたら、靴下やタイツもキレイなものを常に履くようにしましょう。

黄ばんだ靴下や毛玉のついているタイツを履いていると周囲から「不潔な人なのかも」と思われてしまいます。

靴下やタイツはこまめに取り替えるようにし、常に清潔なものを使うようにしましょう。

また、雨の日は靴下やタイツが濡れる事を考えて替えのものを用意しておくと安心です。


4.自己管理がきちんとできている

スケジュール帳等を使って自己管理が常にできている人は、周囲から「この人は常にしっかりしているから私生活も整理整頓ができて清潔感のある生活をしているんだろうな」と思ってもらうことができます。

実際にスケジュール帳を使って自己管理をしっかりしている人は、きちんとしていない事が嫌な人が多いので清潔感がある人が多いです。

私生活がだらしない人は生活はもちろん、服装等全てがだらしなく見えてしまうので「あの人は清潔感とは無縁の人」と思われてしまいます。

普段スケジュール帳をつけずにだらだらとした生活をしてしまっている方は、まずはスケジュール帳をつけてしっかり自己管理をする事から始めて見ましょう。

自己管理をきちんとしているうちに自然と「自己管理ができない、だらしないのは嫌だ」と思えるようになるので、服装やメイク、身の回りのもの含めて全てに清潔感が出てきます。

周囲からも「最近あの人変わった、清潔感が出てきた」と思ってもらえるようになります。

清潔感があるねと言われよう

清潔感があると周囲に思われる人の特徴をご紹介しました。

清潔感がある人は、自己管理を始め常に身だしなみチェックを怠らない人が多いです。

ですので、周囲から清潔感があると思われたい方はまずは自分の生活を一つ一つ丁寧に見直すようにして、シワがある服や汚れた靴はきちんとキレイにする等清潔感のない習慣をやめるようにしましょう。

上記を参考に自己管理と身だしなみチェックをしっかりする事で誰でも清潔感のある人になることができます。