貧乏自慢をしてくる人の心理とは。なぜ貧乏エピソードを語りたがるのか

人の特徴最終更新日:2018年1月12日

お金持ちであることを自慢する人は多いですが、逆に貧乏であることを自慢してくる人もいます。

なぜ自慢になることでもない話を自慢してくるのか、今回は貧乏自慢をしてくる人の心理をご紹介します。

1.自虐ネタとして面白い話題を提供しようとしている

「貧乏なんだ」「お金持ってないんだ」と自虐ネタのように貧乏自慢をすると、それがきっかけとなってその場が楽しくなることがあります。

貧乏自慢をしておきながらも、その人自体は明るく笑顔で、苦労している姿を見せない様子に、思わず聞いている側も面白く思ってしまうもの。

自虐ネタとして貧乏自慢をする人の多くは、基本的にサービス精神旺盛な人で、本当の自慢話をするよりも、面白い話題として自虐ネタを披露することで、その場を明るくすることができると考えているのでしょう。

実際に貧乏である場合もあれば、その場を明るくするためにオーバーに言っている場合も考えられます。

どちらにしても、貧乏自慢することで、その場を明るく楽しい場にしようとサービスで話していることが考えられるでしょう。

2.相手を立てるための方法として活用している

相手よりもへりくだった対応をしたいと考えている人の中には、あえて貧乏自慢をする人がいるでしょう。

対等、もしくは相手よりも裕福であるにも関わらず貧乏自慢する人は、自分の立場を下げて、相手を立てようとしている気遣いが見られます。

相手に不快な思いをさせないようにと、謙虚な姿勢が感じられます。

相手との間に上下関係があったり、まだ関わって間もない相手に対してこのように貧乏自慢する人は、気遣いからの話題と捉えることができます。

上からものを言われるよりも、へりくだった姿勢で接してもらった方が、相手にとっては印象が良く感じるもの。

相手を立てるための方法として活用している人も少なくなく、実際に貧乏という訳ではないこともあるでしょう。

3.奢ってほしい

単純に「奢ってほしい」「プレゼントしてほしい」という思いで貧乏自慢する人もいることでしょう。

普段から貧乏自慢をしておけば「この人はお金がない」と相手は認識しているため、例えば食事に行った際などに「自分が誘ったから」と奢る人もいるでしょう。

「ご飯に行かない?」と言った時に、相手から貧乏自慢をされてしまっては、誘ったからには奢らなければならないと思ったり、一緒にご飯にいくためには奢らないといけないだろうと思ったりと、時間や空間を共有するためには自分が多少犠牲になる必要があるという認識を与えます。

実際に貧乏というタイプもいるでしょうが「わざわざ自分のお金を使いたくない」「奢ってくれるなら一緒に行ってもいい」と計算しての行動である可能性も当然あります。

貧乏自慢をしている割に、持っているものが高価なもの、交友関係が広いという場合は、単に「奢ってほしい」という気持ちが強い人であり、ずる賢いタイプの人間と言えるかもしれません。

何度も続くようであれば、その人の周りや様子を見てみるのも、見分ける方法となるでしょう。

4.ありのままの自分を受け入れてほしい

貧乏という事実を相手に伝えて、それを受け入れてくれるかを試している人も中にはいるでしょう。

貧乏自慢をすることによって「そんな人と付き合いたくない」「関わりたくない」と思う人もいるため、素の自分を出せる相手なのか、自分を受け入れてくれる人なのかを確認しているのかもしれません。

その人の性格や人間性を見るのではなく、状況や立場を見て人と付き合う人は意外と多くいるもの。

素の自分をさらけ出すことによって、離れていくといった人は少なくないため、貧乏自慢をすることによって相手を試し、どんな人かを伺っているのかもしれません。

その貧乏自慢が本当のことなのか嘘なのかは別として、その人にとっては相手との距離感や人間性を図っている状態。

どんな姿を見せても受け入れてくれるのかをチェックしているため、ここで拒否したりバカにした態度をとってしまうと、その人とは距離が離れてしまうことでしょう。

自虐ネタや貧乏自慢は、相手との距離を一気に縮め、警戒心を解くネタでもあります。

それを分かっている人にとっては、相手の人間性を確かめるための話のネタとなっており、ありのままの自分を受け入れてくれるかを試していると言えるでしょう。

意外と人をよく見るタイプで、話題にあえて貧乏自慢を取り入れていると考えられます。

貧乏自慢の心理を知ろう

貧乏自慢をされることに、不快な思いをする人よりも「つい笑ってしまう」という人の方が多いかもしれませんね。

貧乏自慢は一種の自虐ネタであるため、相手との距離が縮まるコミュニケーションの取り方と言えるでしょう。

ただ中には「奢ってもらえるかも」「プレゼントしてもらえるかも」と計算して貧乏自慢している人もいるもの。

どのような思惑や心理で貧乏自慢しているのか、その人の持ち物や周りを伺ってみると、その計算を見抜くことができるかもしれません。

 

    「貧乏自慢をしてくる人の心理とは。なぜ貧乏エピソードを語りたがるのか」への感想コメント一覧

  1. 1. たぬ2018/06/08(金) 14:45

    貧乏な事を全面に出してくる人は苦手です。
    記事にもある通り、ご飯に誘っても奢らなきゃいけなかったり、仲が良くても貧乏を理由に誘いを断られたりと気を遣ってあげなきゃいけないので精神的にも辛いです。

この記事への感想を書く