積極的なカップル

積極的すぎる彼氏への対処法。性格や行動を変えてみよう

最終更新日:2016年4月12日

付き合っている彼が積極的過ぎて、疲れてしまうということは無いでしょうか。

他人からしてみれば、愛されてて羨ましいとしか思われないかもしれませんが、
付き合っている方からしてみれば、良いことばかりでは有りませんよね。

彼を傷付けないように、自然に諌める事が出来れば関係も良好なままで済むでしょう。
あまり、ぎすぎすしない程度に彼氏に伝えてみましょう。


積極的なカップル

1.あえて彼氏に冷めた態度を取る

様々な事に積極的な彼ですから、愛情表現もしてくるだろうしとても愛されていますよね。

しかし、彼は愛し方を知らないと捉えることも出来ます。自分の欲だけで行動してくる、押し付けの愛情とも言えるでしょう。そんな彼にその事を教えてあげなくては、積極的過ぎる性格は直らないでしょう。

例えば、彼が積極的に行動してきたとします。その時に、「私は、そうゆうの好きじゃないな。二人で色々決めたい」と言ってみましょう。

そうすることで、恋愛は自分の自己満足だけではなく、相手の気持ちも理解した上で付き合わなければならないんだと彼は学習します。

積極的な彼の特徴として、自分の価値観を相手に押し付けている傾向が有ります。彼の積極的な行動に対して、引いたり、嫌だなと思ったら直接その都度教えてあげましょう。彼に合わせた態度を取っていると、俺は彼女の事何でも知ってると勘違いして積極的なところがエスカレートしていく可能性が有りますから、必ず彼の行動に付いていけなくなった時は、「そうゆうの嬉しくない」、「二人で色々考えて行動したい」などと言って諌めましょう。

2.落ち着いた恋に憧れる

彼と日常会話をしているときに、「大人な恋愛は落ち着いてて憧れるな」と言ってみてください。

イコール積極的にトントン拍子に行動してしまう彼のことをあまり、憧れてないと言っているようなものです。そこで、追い討ちをかけるように「私の友達が、年上の人と付き合っててその彼は自分の事は二の次で、友達になにしたい?とか聞いてくれていつも友達の事を気に掛けてくれててとても大事にされてるんだって」と言います。

そこで、彼的には自分が彼女に対して積極的な行動をしていたけれど、それは相手の気持ちを考えた上での行動だったのか?と自問自答するはずです。そして、自分の彼女が何でも積極的に引っ張っていってくれる人ではなく、二人のペースに合わせた付き合いに憧れているのだなと感じるはずです。

あまり、彼のプライドを傷付けないように諌めたい方にはおすすめの言い方です。

3.慣れてない感じの男の人が好きと伝える

積極的な彼氏のイメージとして、女慣れしているイメージがありますよね。彼氏は、彼女だからと積極的な行動をしてきてくれてるだけなのですが、なんとなく女慣れしてる感じがして、嬉しくない時も有るでしょう。

彼が、何でもかんでも積極的にリードしてくれている状況の時に、「そんなに、積極的だと私が付いていってるだけで、恋愛してる気がしない。二人の時間を、ゆっくり刻みたいから、女慣れしてなくて、まごまごしちゃうような初々しい彼氏が良いな。」と言ってみましょう。

積極的過ぎる人の大半が、彼女にカッコつけたいとか、バカにされたくないという感情で行動してしまってますから、無理して積極的な彼氏を演じている可能性も高いです。そんなときに、彼女からそうゆうことを言われたら彼も力を抜いて付き合えるのでは無いでしょうか。

付き合っている彼氏に、性格や行動など直してほしいことを言うのはとても勇気のいることです。しかし、きちんと頭のなかでシナリオを描いて言うことで、言いたいことをすらすらと言えるようになれるので、伝えてみましょう。