気持ちを溜め込むタイプの彼と付き合うポイント

最終更新日:2017年1月20日

「私は彼女なのに、彼が何を考えているのか分からない」と思ったことはありませんか。

そんな思いが募り、破局の原因となってしまうこともあります。

今回は、そんな溜め込むタイプの彼との上手な付き合い方をご紹介します。

1.彼の発言にしっかりと耳を傾ける

あまり多くを語らない男性が、彼女に何かを伝えていると言うことは、その発言には彼にとって重要で、大きな意味があると推測することができます。

彼女にとってはそれほど重要ではないと思うような発言であっても、彼にとっては重要で伝える必要のある重要な発言なのかもしれません。

彼が話す時にはしっかりと耳を傾け、相槌を打つなど「私はあなたの話をしっかりと聞いているよ」という態度を示すことも大切です。

せっかく発言したのに、彼女は大して興味も持たず、あまり聞いていないとなれば「もう話したくない」または「この相手には話す必要がない」と思ってしまうでしょう。

2.嘘をつかない

あまりストレートに思っていることを発言しない溜め込むタイプの男性は、その情報が相手に伝える必要のある情報なのか、または、伝える必要のない情報なのかということを吟味した上で発言をします。

そのため、あまり意義のない発言を嫌います。

嘘が嘘だとバレた時に彼は「その嘘は本当に伝える必要がある情報だったのだろうか」と考えるでしょう。

嘘とは、嘘をつかれた相手にとっては、真実でもなんでもないただの虚偽の情報でしかないからです。

嘘をつくことは、彼から自分への失う大きな原因の1つとなりうるでしょう。

溜め込むタイプの男性とは、本音で真摯に付き合いましょう。

3.彼の好きなことを一緒に楽しむ

自分の思っていることを誰かに聞いてもらうことで心がスッキリする、という女性は多いのではないでしょうか。

溜め込むタイプの男性の場合は、感情を言葉に出してあらわし、誰かに聞いてらうことよりも、好きなことを思いっきり楽しむということでストレスを発散したり、リフレッシュをしているという場合が多いでしょう。

自分が、誰かに思っていることを聞いてもらうことでスッキリするからと言って「彼もそうだろう」と思い込むことはやめましょう。

彼の思っていることを、無理に聞き出すのではなく、彼の趣味や興味のあることを、一緒に思いっきり楽しみましょう。

4.お互いの時間を大切にする

溜め込むタイプの男性は、自分の時間をとても大切にしていることが多いのです。

「彼女との時間は彼女との時間、友人との時間は友人との時間である」と区別することを重要視しているので、そこにズケズケと踏み込むことはせずに、彼の時間を尊重してあげましょう。

それと同時に、自分は自分の時間を大切にするということも重要です。

このタイプの男性はそういう女性を求めています。

それは、自分が自分の時間を楽しむことができなければ、彼も思いっきり自分の時間を楽しむことができないからです。

生活の中心を彼との時間にするのではなく、彼との時間は数ある時間の中の一つであると考えましょう。

5.執拗な嫉妬はせずに、信用する

多くを語らない男性は、独立心が強いとも言えるのではないでしょうか。

家族友人、または彼女に頼ることをせず「自分のことは自分で」という彼の思いを尊重し、彼の行動を信用しましょう。

嫉妬や束縛は、多くの人にとってストレスとなり、多くのカップルの破局の原因ともなっていることは事実であると言えるでしょう。

そのため、嫉妬や束縛は大多数のカップルが抱える問題ではありますが、独立心の強い彼にとっては、人一倍に大きなストレスとなります。

自分自身も彼に信用される行動を心がけ、同時に彼の行動も信頼することでお互いの信頼を深めていくということは非常に重要です。

6.お互いのプライバシーを尊重する

溜め込んでいる情報を、無理に聞き出すことは、このタイプの男性にとって苦痛となるでしょう。

また、自分のプライバシーを公にすることはあまり好まず、自分のプライバシーは自分の内に秘めておくことを好みます。

女性は「彼がどんなことを思っているのか」または「何か心配事や悩み事があるのならそれを聞いて、一緒に解決してあげたい」という心理が働きます。

心配事や悩み事を彼女に聞いてもらい、一緒に解決策を出して欲しいというタイプの男性もいますが、溜め込むタイプの男性の場合は、そうではありません。

それを無理に聞き出すのではなく彼のプライバシーは彼のものであり、自分のプライバシーは自分のものであると割り切り、お互いのプライバシーを尊重し合いましょう。

溜め込むタイプの彼の気持ちを知ろう

溜め込むタイプの彼と上手に付き合う方法をご紹介しました。

多くの女性は「彼が何を考えているのか全てを知って、彼の助けになりたい」という思いが強いのではないでしょうか。

溜め込むタイプの彼は、自立心が強い男性です。

彼のスタイルを尊重しつつ、彼が助けを求めている時には全力でサポートをしてあげるということが、溜め込むタイプ彼と上手く付き合う方法だと言えるでしょう。