彼氏の説教が怖い時の対処法4つ

最終更新日:2016年4月12日

付き合っている彼氏の説教が段々怖くなっているという経験をしたことがある女性は多いです。

そこで、彼氏の説教が怖い時の対処法をご紹介します。

そのままにしておくとDVにまでなってしまうこともあるので、早めに解決しましょう。

1.やんわりと言ってもダメなら、しばらく距離を置く

自分がどれだけ努力をしても、彼氏の言うとおりにしても説教があまりに厳しかったり、少しでも怖いと感じたらやんわりと怖いと伝えてみましょう。

分かってくれないようならしばらく距離を置くようにしましょう。

男性は自分が説教することで彼女がよりいい彼女になると思っていることがあります。

そして、それを言うのが当たり前だと思っているので怒り方があまりに怖いことに気がついていません。

しばらく距離を置くことで彼氏は「ひょっとしてそんなに怖かった?」と気がつくので説教をやめてくれます。

とても反省しているようなら一度は許してまた一緒にデートをしたりしましょう。

ただし、時間がたってまた説教がひどくなるようならその時はいくら彼氏が好きでもそのうちDVに発展するかもしれないのでその彼氏からすぐに逃げましょう。

ここで何度も同じことを繰り返すようでは自分のためになりません。

やり直すのは一度だけと決めて彼氏にもそのことを伝えましょう。


2.周りに相談する

彼氏の説教が厳しいけど、これって当たり前なのかな?と疑問に思った時は、すぐに友人等周りに相談しましょう。

自分一人で抱え込んでしまうと、ストレスになってしまい体調不良になってしまいます。

そんな彼女をみて彼氏はより「しっかりしていないのが悪い」とさらに説教が始まったりして悪循環になってしまいます。

できれば女性だけでなく男性にも相談してみましょう。

相談する時に大事なことは、彼氏ばかりを責めないことです。

彼氏を責めているだけなら周りに「それってあなたも悪い所があるのでは?」と思われてしまうからです。

自分が彼氏のために何をしてるか何が問題点なのか教えてほしいと相談することでより周囲は親身になって相談に乗ってくれます。

また、絶対に彼氏にバレないように日記やメモを取ってそのメモを見ながら話す事で自分も何をどうやって話せばいいか整理しながら話すことができますし、相談される方も日記やメモを見ることでより問題点を見つけやすくなります。

周りがおかしい、別れたほうがいいというならいくら好きでも別れることも視野に入れたほうがいいでしょう。

また、共通の友人がいるなら友人と介して話し合いをするようにしましょう。

それで反省して分かってくれる彼氏ならやり直すこともできますが、相談したことを責めるような彼氏ならDVになる可能性が大きいのですぐに別れましょう。


3.二人きりの空間を作らない

「説教が怖い、きちんと頑張るからもう少し怒らないで欲しい」と言っても分かってくれないようなら決して二人の空間をつくらないようにしましょう。

分かってくれないならもうそれはDV一歩手前ですので、すぐに別れることを考えた方がいいです。

ここで怖いのが、彼氏は彼女の事を好きでよくなってほしいから説教をするパターンで、どうして自分の愛情を分かってくれないのかとすら考えています。

ですので、周囲に別れる、逃げるから絶対にどこにいるか言わないで欲しいと言った上で彼氏と二人きりの空間を作らないように友人の家に行きましょう。

また、一人暮らしをしていて実家に帰ることができる環境ならすぐに家に帰って決して一人にならないようにしましょう。

一人になると連れ戻される可能性もあるので、できるだけ一人で行動しないようにすることが大事です。

彼氏もそこまで徹底して避けられているということで反省してくれるならいいのですが、そこで反省しないならすぐに別れて絶対に二度と連絡が取れないようにしましょう。


4.何をやってもダメで説教をしてくるなら

男性は感情的に言われると余計に理論的に反論したくなる人が多いです。

ですので、自分も感情的にならずに「私もこれからはこうするから、頑張るからそんなに説教しないで欲しい、正直怖い」と言ってみましょう。

少し説教が怖い程度ならお互いが感情的にならずに話し合いをすることで解決をする場合も多いです。

その場合はやり直しが可能です。

まずは話し合いをすることからはじめましょう。

頑張る彼女を見て彼氏も反省する場合もあります。

始めて付き合う彼女でどうしていいか分からなかったというケースもあり、話し合いをすることで多くは解決します。

それでも説教が続き、物に当たるようになったらやり直すことは諦めて自分の身を守ることを第一に考えましょう。

警察署内にDV専門の窓口がありますし、配偶者暴力相談支援センターもありますので、もし周りに頼ることができない場合はそういう機関に相談しましょう。

彼氏の説教が怖い時にはしっかりと対応しよう

彼氏の説教が怖い時の対処法をご紹介しました。

話し合いをすることで解決する場合もありますが、話すことで余計に「どうして分かってくれないんだ」と逆上する事もあります。

逆上するような彼氏ならすぐに別れてできるだけ連絡を取ることができないような状態にしましょう。

また、どこにいても場所を把握するようなしつこい人の場合はしかるべき機関に相談することでシェルターを用意してくれる場合もあるので、ちゃんと逃げることができるので諦めないで下さい。