社会人で楽しいことを見つける方法

最終更新日:2016年8月14日

最近、仕事以外にどんな楽しいことがありましたか?会社に行って、帰って、休日は寝てばかり。

気付けばそんな毎日になっていませんか。

仕事が生き甲斐と言うのも素晴らしいです。

でも、大切な毎日を仕事だけで終わらせるのはもったいないことです。

ちょっと視点を変えれば、社会人でも楽しいことの見つけ方は案外沢山あります。

1.一人で行動してみる

社会人になると、学生時代に行動を共にしていた友人とは休日や空き時間が合わなくなることが多くあります。

結婚や子育てが関わって来ると、更に予定を合わせるのが難しくなります。

そんな時は人の予定など気にせず、一人で行動してみましょう。

流行の「おひとりさま」です。

一人で行動するのに抵抗がある人も多くいますが、ちょっと考えてみて下さい。

あなたが友達と映画館に行った時、おひとりさまを見て何か思いましたか。

レストランでおひとりさまを見た時はどうでしょうか。

恐らく多くの人がおひとりさまに何も感じでいないはずです。

もしくは、おひとりさまに気付いていません。

一人で映画館の椅子に座っていても、実は一緒に来た恋人がポップコーンを買いに行っているのかも知れませんし、レストランでは相手を待っているのかも知れません。

無意識にそういう見方をすれば、おひとりさまには気付かないのです。

つまり、おひとりさまを気にしているのは自分だけのことがほとんどです。

自分の気持ちさえ変えてしまえば、約束を気にせず自由に休日を楽しめるのです。

相手の好みなども関係なく、自分で思いのままに過ごす日々は楽しいことだらけでしょう。


2.やってみたかったことを思い出す

毎日仕事に追われていると、自由な時間が出来ても何をしたら良いのか分からなくなることがあります。

そんな時は昔やってみたかったことを思い出してみましょう。

子供の頃の夢でも、学生時代に頑張っていたことでも構いません。

例えば、子供の頃に歌手になるのが夢だったら、今はインターネットを通じて自分の歌を世界に届けることが出来ます。

アマチュアでもプロ並みのことが出来るソフトウェアも沢山ありますし、違った形でまた夢を追いかけることが出来るのです。

学生時代に取り組んでいたことの続きをするのも良いでしょう。

どうしても「社会人=仕事一筋」と思いがちで、学生時代の趣味を終わらせてしまう人も多くいます。

しかし、社会人でも休日や仕事の前後の時間を利用して趣味を続けることは可能です。

時間がないと諦めてしまわずに、まずは続けてみてはいかがでしょうか。

3.社会人限定サークルを探す

同じ趣味を楽しむ仲間だとしても、やはり学生と社会人では感覚の差が出てしまうことがあります。

持っている自由時間も全く違いますし、集まる頻度なども変わって来るでしょう。

その点、社会人限定のサークルなら同じような条件で集まれるので安心です。

調べてみると色々なサークルがあります。

例えば社会人限定のバンドサークルだと、様々なパートの登録者がバンドを組んで演奏して楽しんでいます。

その他にも山登りサークルやカラオケサークルなどもあります。

社会に出てから新しい友達を作るのは難しいですが、サークルなら交友関係を広げるチャンスにもなります。


4.習い事をしてみる

社会人になってお金に余裕があるからこそ、習い事をしてみるのはいかがでしょうか。

継続して行う物以外にも、体験学習のように数回のみの物もあります。

収入があるからこそ、自己投資としてスクールに入るのもオススメです。

時間に余裕がなくても、休日を使って自由にスケジュールを組める所も多くありますし、夜間の学校に入ることも出来ます。

社会人になるとなかなか味わえない、学ぶ楽しさを実感出来ます。

料理学校やネイルスクールなどで学び資格を取得すれば、今後の自分の糧にもなります。

手に職を付けて、いずれは転職や開業など夢もふくらみます。

習い事やスクールを選ぶには、専門の雑誌などもあるので参考にすると良いでしょう。

5.地域の活動に参加してみる

いつもは流し読みしてしまう回覧板や、市の広報をじっくり読んで見て下さい。

地元の地区センターなどで毎月様々なイベントが開催されているはずです。

ワンコイン料理教室や、音楽鑑賞など内容も多岐に渡っています。

近場なので気を張らずに出掛けられますし、料金が安いことがほとんどなので気楽に参加出来ます。

その他にボランティアの募集などもあります。

ボランティアと言うと難しく聞こえますが、自分の趣味に合った物を探して楽しく活動している方も沢山います。

子供が好きなら、子供と一緒におもちゃを作って遊ぶボランティア。

朗読が得意なら、目の見えない方の為に本を朗読して録音するボランティアなどもあります。

広報以外にも、地域の社会福祉協議会に相談すると様々なボランティアについて話を聞くことが出来ます。

誰かの為にもなり、自分も楽しい休日を過ごせるのは素敵なことです。

社会人になっても楽しいことは沢山ある

ついつい自分の為に時間を使う事を忘れてしまう社会人の皆さん。

ちょっと考えを変えたり他に目を向けたりするだけで、楽しめることは沢山あります。

楽しみが一つあるだけで、いつもの仕事もグッと楽しくなるはずです。

「人と予定が合わない」「時間がない」「何をしたら良いか分からない」と諦めないで、大切な時間をぜひ自分の為にも使ってあげましょう。