初対面の男性とデートをする時に会話を盛り上げるコツ

最終更新日:2016年2月23日

初対面の男性とデートをするというのは、物凄く緊張しますよね。
しかし、女性側だけでなく男性側だって初めて会う女性とデートをするということに、同じくらい、いやひょっとしたら女性以上に緊張感を持っています。

両者ともが緊張して、やや警戒感もある中でスタートするデートを物凄く盛り上げて、次につながるようにするには一体どうすればいいのでしょうか?

1.待ち合わせの瞬間で、その日の盛り上がりが決まる

初デートでの待ち合わせでは、多くの場合女性は少し遅れて到着するほうが、その後の恋愛駆け引きに有利に働くとされています。

しかし、初対面の男性とのデートを成功させなくてはならないケースでは、女性側が男性よりも待ち合わせ場所で待っているほうが圧倒的に、その後のデートの成功率がアップします。

待ち合わせ場所に現れた男性は、先に待っているあなたを見て「今日を楽しみにしててくれたんだ」と、自然とうれしくなることでしょう。

さらに顔を合わせたときも、それが本心であろうとなかろうと、とにかく今日を楽しみにしていたことや、会える事をずっと楽しみにしたことなどをアピールしましょう。

初顔合わせの段階で、そこまで楽しみにしてくれていたと知って、いやな気持ちになる男性はまずいません。
ここで好印象を残せば、ある意味その日のデートの盛り上がりは約束されたも同然です。

2.会話は8対2の黄金比率を守る

様々な人と話をしないといけないバーテンダーなどの接客業の方々の間では「8対2の会話術」という言葉がよく使われます。

これは、誰かと会話をするときには、相手の話を8聞いて、自分のことを話すのは2くらいの割合でいいという意味です。

特に初対面の人との会話のケースでは、こちらが一生懸命に話題を振って、あれこれ喋ってトークを盛り上げようとすると物凄く疲れてしまいます。
反対に相手に気分よく話してもらえれば、その場はとても盛り上がった感じになりますし、相手男性にとっても「初対面なのに凄く話しやすい」と、好印象をもたれます。

とはいっても重要なのは、あくまで2割の会話を活用して、女性側がそれとなく会話をリードしていくのがポイントです。

男性側に「今日は自分だけが一生懸命喋ったな」と思わせないように、2割部分でしっかりと自分の事を話したり、相手に質問を投げかけたりして印象を残すことが重要です。

3.相手の話にはこれでもかというくらいのリアクション

会話で重要となってくるのが相槌です。

どんなに喋っていても相手の反応がないと人間は「相手が興味を持っていないのではないか?」「話を聞いていないのではないか?」と不安になってしまいます。
ですのでとにかく相手の会話にはしっかりと相槌を打ちましょう。

さらに、男性はどうしても自慢話なんかが大好きです。
相手が自慢モードに入ったときは、例えつまらない話と思っても、これでもかというくらいに驚いていいリアクションをとってあげてください。

そうすれば男性は気分がよくなり、色々と自分からトークを展開してくれるようになり、そうなれば女性側はただタイミングを見計らって相槌さえ打っておけば、大盛り上がりのデートだったと男性は思ってくれます。

4.些細なことにもちゃんと喜んであげる

少し気の利く男性の場合、初対面のデートにもかかわらずちょっとしたサプライズをしてくれることがあります。

まだ相手がどんな人なのかもよく知らない状況で、そんなことをされても戸惑ってしまいがちですが、サプライズを仕掛けられる可能性もあることをしっかりと頭の片隅において、サプライズがあれば、これまた物凄く喜んであげましょう。

女性が喜ぶリアクションを見て、うれしく思わない男性は存在しません。
反対に「こんなに喜んでくれるなら、次も…」と考えてくれます。
リアクション芸人になったつもりでというのは言い過ぎかもしれませんが、それくらいの気持ちで対応してあげましょう。

5.ハイテンションだけが盛り上げじゃないクールダウンも活用

色々と気をつかって、男性の会話や行動にハイテンションでリアクションをとって…と、元気な女性をアピールして賑やかな雰囲気にすることだけが盛り上げではありません。
どんなことにもメリハリが重要です。

例えば凄く盛り上がった食事やデートの締めくくりに、落ち着いた雰囲気のお店にはいって静かに会話をするのも、十分にデートを盛り上げる要素です。

それまでの行動で元気のいい女性という印象を持っていたであろう男性は、すこし静かにオトナな雰囲気になったあなたとのギャップにすっかり虜になってしまいます。

男性はギャップというのに弱く、いつもは元気のいい女性が大人しくなったり、反対に大人しいと思っていた女性が物凄いハイテンションになって積極的になったりというシーンに出くわすと、必要以上にその人のことを印象に残します。

デートの最後に、それまでの自分とは違う雰囲気を見せることで、男性に強烈な印象としてこの日のデートが刻まれ、また会いたいという気持ちを起こさせることとなります。

上手に会話を盛り上げて主導権を握ろう

初対面の人との盛り上げ術のポイントは会話とこちらのリアクションにあります。

積極的に活用すれば、その日のデートが次回へとつながるでしょうし、反対の意味で利用すれば二度目は無いなと判断した相手に、それとなくNOを伝えることも出来ます。

是非上手に活用して、素敵なデートを楽しみましょう。