ご飯だけの初デートで次につなげるための会話のコツ4つ

最終更新日:2016年2月23日

彼氏との初デートがご飯だけだった場合、その次につなげるにはどうしたらいいか困ってしまう女性が少なくないでしょう。
「その先へ進みたい」と思った場合、なんとか次につなげるための方法を4つご紹介します。

1.彼氏に好物を聞き、次回のデートの約束に持っていく

ご飯デートの話題としてもっとも自然なのは、やはり食べ物の話です。

ですから、いっしょに食事をしながら、彼氏の好きな食べ物について聞いてみましょう。

人間、好きな食べ物の話をするのは楽しいものです。彼氏はきっと、積極的に話してくれるにちがいありません。

彼氏の好物の中に、自分の好物が含まれていれば、その話をすればいいですしそうでない場合でも、話をできるだけ合わせるようにしましょう。

そして、「今度、いっしょに食べに行きたいですね」という方向に、話を持っていくのです。

これは大変自然な話の流れですから、次回のデートの具体的な約束までできる可能性も低くありません。
少なくても、「また、今度いっしょに」という程度の約束はできるはずです。

2.ふだんの食事のことを聞き、料理の話へ持っていく

同じように、食事に関する話で、別バージョンの方法もあります。

それは、彼氏のふだんの食事について質問し、最終的に「今度、君の手料理を食べてみたい」と言わせる方法です。
一人暮らしの場合、男性のふだんの食生活は乱れがち。野菜不足や、偏った食事になっていることが少なくありません。

多くの男性がそれを気にしていますから、「料理が得意」というアピールをすれば、あちらから「手料理が食べたい」とリクエストしてくる可能性がかなり高いのです。
関係を一気に深めることもできる、有効な方法と言っていいでしょう。

3.お酒の話をする

もしお酒を飲みながらの食事なら、お酒の話をしてそれを次回につなげるという方法もあります。

「今日は軽く食事だけ」と彼氏が考えていたとしても、お酒の話で盛り上げれば「じゃあ、今度は、別の店でお酒中心のデートをしよう」という話になることも大いにありえるでしょう。

彼氏が車を運転しているために、アルコール抜きのデートだったとしても彼氏がお酒を飲む人であれば十分話題として盛り上がれます。

ご飯デートでお酒の話というのも、大変自然な話題ですから、無理なく次へつなげることができるでしょう。

4.休日の過ごし方を聞く

飲食とは直接関係ありませんが、彼氏に休日の過ごし方を聞くというのも、次回へつながる自然な方法です。

一人の休日はどんなことをしているのか。たとえば「ゲームばかりしている」というのなら「今度、いっしょにやりましょう」という話に持っていけますし、映画のDVDを観るのが好きならば、話題の映画の話に持って行って、ロードショーを二人で見に行くという約束に結びつけることも可能です。

次回の約束を具体的に話すことが大切

いずれの方法を採用する場合でも、コツは、次回の約束をある程度具体的にしてしまうこと。

日時まで決めることはできなくても、「次回はこういうデートをしましょう」とか「こういうことをしていっしょに過ごしましょう」という約束をしてしまうのです。