スマホでスクリーンキャプチャを撮る方法(iPhone、Xperia、Android各端末)

最終更新日:2016年3月15日

WebサイトやLINEなどスマホに表示された画面をそのまま画像として保存できるスクリーンキャプチャ。

実は機種によってやり方が違うんです。

どれも簡単にできるので、覚えておいて損はありません。

そこで今回はOSや機種別のスクリーンキャプチャの撮り方をご祖父会します。

1.Android4.0以降のスマホ:端末の電源ボタンと音量ダウンボタンを同時に押す

電源ボタンと音量を下げるボタンを同時に押します。

すぐに指を離さず、何秒か押し続けてください。

ぴったり同じタイミングで押すのがポイントです。

2つのボタンを押すタイミングにズレがあると、失敗して音量設定の画面が表示されたり、スリープ状態になってしまいます。

そんな時は、一度指を離してキャプチャしたい画面に戻り、やり直すようにしましょう。

画面が点滅して「カシャッ」というシャッター音がしたら成功です。

キャプチャした画像は自動的に画像フォルダに保存されます。


2.iPhone GALAXYスマホ:端末の電源ボタンとホームボタンを同時に押す

iPhoneで画面のキャプチャを撮る方法です。

電源ボタン(スリープ/スリープ解除ボタン)とホームボタンを同時に押すだけ。

すぐに指を離さず、何秒か押し続けてください。

同時に押すのが難しい人は、電源ボタンを先に押して、電源ボタンを押したままできるだけ素早くホームボタンを押すようにすると良いでしょう。

その逆でも大丈夫です。

ボタンを押す間隔を短くするのがコツ。

間隔が長いと先に押したボタンの機能でスリープ状態になってしまったり、Siriが起動してしまうことがあります。

その時はまたやり直してください。

iPhone6など、構造的に片手で同時に押すのが難しい場合は、両手を使ってやってみると上手くいくこともあります。

画面が点滅して「カシャッ」という音がしたら成功です。

アルバムの「スクリーンショット」内に自動的に保存され、いつでも開くことができます。

GALAXYシリーズの一部のスマホでもこの方法が使えますよ。

3.Xperiaスマホ:端末の電源ボタンを長押しして「スクリーンショット」をタップ

Xperiaシリーズの一部のスマホでは、異なる方法での撮影も可能です。

電源ボタンと音量ダウンボタンを同時に押す方法で上手くいかないときに、試してみてください。

このタイプの機種では、電源ボタンを長押しすると「電源を切る」などいくつかのメニューが現れます。

そこから「スクリーンショット」を選択すれば、簡単に画面のキャプチャを撮ることができます。

画面が点滅したら成功です。

キャプチャした画像は、画像フォルダに保存されています。


4.Androidアプリを使う1「画面メモ」

何らかの理由で上手くキャプチャができない場合、アプリを使うのも良いでしょう。

ボタンを同時に押すのが苦手だったり、ボタンの組み合わせを覚えるのが面倒という人はアプリを入れておくと簡単に画面キャプチャができます。

その一つが、ページ全体をキャプチャできる「画面メモ」。

下の方まで長く続くサイトや文章を一つの画像として保存したい時には「画面メモ」が便利です。

Androidの標準ブラウザ(Chrome)上で、キャプチャしたいサイトを開きます。

右上にあるメニューボタン(三点リーダー「…」のマーク)をタップ。

「共有」を選んで、画面メモに保存を選択します。

その後「この画面をメモに保存しますか?」という確認が表示されたらOKをタップします。

これでページ全体をキャプチャできます。

アプリを開くと、これまでキャプチャした画像を確認することができます。

ただし、Webページしか保存できないという制約があります。

5.Androidアプリを使う2「CaptureClipper.画面メモキャプチャツール」

こちらのアプリも「画面メモ」とほぼ同じ機能を持っています。

まず、アプリを開いて、右上の三点マークをタップ。

「キャプチャ」を選択すると「URLか検索語句を入力してください」という入力画面が現れます。

キャプチャしたいページのURLが分かっていればここで入力。

分からなければ、Google検索する時のように検索したい語句を入力し「OK」を押して検索結果からキャプチャしたいページへ移動します。

その後、画面下のカメラのマークをタップすれば自動的に画面をキャプチャし、保存が完了します。

キャプチャ画像は通常、同じところに保存されるので整理するのが面倒なもの。

しかし、このアプリでは右上の三点メニューから保存先フォルダを変更できるので、フォルダ分けして管理することもできます。

こちらもWebページしか保存できないという制約はあります。

スマホでスクリーンキャプチャを撮ろう

キャプチャした画像は、写真と同じようにメールやLINEで共有できます。

とっても便利な機能なので、ぜひ覚えて使ってみてくださいね。