水中歩行の効果やメリット。身体の負担を少なく運動しよう

最終更新日:2015年7月1日

「水泳はダイエットや健康に良いと聞いているけれど、泳げないから無理」と諦めてしまっている人がたくさんいます。

しかし、泳がなくても、「ただ水の中で歩く」というだけでかなりの運動量になります。

そのため、泳げなかったとしても諦める必要はありません。

そこで、水中歩行をすると、具体的にどのような効果を得ることができるのかをご紹介します。

1.普段の生活では使わない部分の筋肉を鍛えることができる

水中歩行は、「ただ歩くだけ」という単純な運動ではありますが、水の圧力に逆らって歩くため、思った以上に筋肉の力を必要とします。

そのため、非常に良い筋トレになるのです。

特に、「ただ歩く」だけでなく、基本のフォームをきちんと意識した歩き方をすると、鍛えたい箇所の筋肉がより鍛えられます。

歩き方にバリエーションを加えてみたりすると、普段の生活の中では使うことのなかった筋肉も、しっかりと鍛えることができます。

例えば、少しウエストをひねるようにして歩けば、脇の腹筋が鍛えられ、くびれを作ることも夢ではありません。

例えば、膝を高く上げるようにして歩くと、太もも部分の筋肉が鍛えられ、脚を引き締めるという効果が期待できます。


2.有酸素運動ですので、脂肪燃焼効果がある

水中歩行は有酸素運動です。

そのため、これを行うことによって脂肪が燃焼されるという嬉しい効果があります。

ダイエットのため・成人病予防のためなど、幅広い目的に対応することができるのが、水中歩行です。

水の中には圧力があり、水中歩行は、「圧力に逆らって歩く」という運動です。

そのため、陸の上で運動を行う時よりも、脂肪が簡単に燃焼されるようになります。

従って、運動時間がそれほどまで多くなくても、脂肪をしっかりと燃焼する効果が高いのが、水中歩行の魅力です。

1回につき20分くらい行うだけで、脂肪を十分に燃焼させることが可能です。


3.自然に腹式呼吸になる

水中歩行は有酸素運動ですので、体を疲れさせないようにするために、運動中は自然と腹式呼吸になっていることがわかります。

これにより、様々なメリットがもたらされます。

まず、腹式呼吸ができるようになると、心肺機能が鍛えられます。

そのため、疲れにくい体を作ることができ、体が自然と丈夫になっていきます。

更に、腹式呼吸が体に定着するようになると、体内部が温まりやすくなります。

そのため、慢性的な冷え性体質の改善にも繋がります。

水の中で腹式呼吸をすることによって、体に適度な刺激を与えることができます。

これによって、血行を促進することができるという効果も期待できます。


4.体に負担をかけずに続けることができる

水の中で歩くという行為は、体に負担が少ないというのが大きな魅力です。

水が、体に対してクッション的な役割を果たしてくれるため、少々ハードな歩き方をしても、膝や腰を痛めたりすることがありません。

そのため、体が不自由な人であっても行うことができます。

更に、水中歩行は、怪我をするというリスクもほとんどありません。

体に負担をかけない形で行うことができるので、「体を痛めてしまったから、長く続けることができなくなった」ということもほとんどありません。

無理のない負荷が、地道に続けるということをサポートしてくれるのです。


5.少し大胆な歩き方をしてみることで、腹筋が強化され、ダイエットに効果的

水中歩行は、お腹周りをシェイプアップすることに大きな効果が期待できます。

水圧と腹式呼吸がお腹に大きな負荷をかけてくれるため、お腹周りをすっきりさせてくれます。

水中歩行は短期間で結果が出やすいという嬉しい効果を持っているため、週1~2回くらいのペースであっても、1ヶ月くらい続けてみると、納得の効果を得ることができます。

更に、姿勢を正しながら、少し大股且つウエストをひねり気味にして歩くことで、更に効果は倍増します。

大胆な歩き方をすると、腹筋にかかる負荷が増えてくるので、より短期間でお腹周りをすっきりさせたい場合は、このような歩き方を意識すると良いでしょう。


6.道具や特別な技術が必要ないので、気軽に行えて、ずっと続けられる

水中歩行には、特別な技術など必要ありません。

「ただ歩く」ということさえできれば、誰でも気軽にトライすることができます。

しかも歩く時、「カッコよく歩く」とか「スピーディーに歩く」といった意識も必要ありません。

そのため、自分のペースで行うことができるので、気負いなく行えるのです。

水着意外に必要な道具もないので、金銭的な負担も少なくて済みます。

このような気軽さが、「地道に続ける」ということを後押ししてくれるため、途中でリタイアする可能性も少なくなります。

無理なく続けてられることで、健康をずっとサポートしてくれるのが、水中歩行の最も嬉しい効果です。

水中歩行は身体への負担を少なく鍛えられる

特別な運動スキルも必要なく、短期間でも結果が出やすい水中歩行は、年齢・性別を問わず、誰でも行うことができます。

体にかかる負担も少ないため、運動中の怪我のリスクもほとんどありません。

「泳げないから」という理由でプールを敬遠していた人でも、気軽に行えるのが魅力です。

得られる効果はたくさんあるため、ぜひ1度トライしてみてください。