足の角質ケア方法とは。足裏を柔らかくしてキレイになろう

自分磨き最終更新日:2015年1月4日

足の角質は特にヒールの高い靴やブーツを長時間履く女性が固くなり易く、靴を脱いで素足になったらいつの間にか角質が固くなっていて驚いたという経験のある女性は多いと思います。

そこで、足の角質ケアにはどんなものがあるかをご紹介します。

1.お風呂で行う足の角質ケア

お風呂に入ったり、足湯をすると、足の角質は湯の温かさと湿度で柔らかくなります。

乾燥した状態よりも角質が柔らかい時が角質ケアには適しており、かかと等に使うやすりや軽石、フットブラシで優しく削るだけで、余分な角質や固くなった角質が滑らかに柔らかくなります。

そして、お風呂上がりに必ず忘れてはならないのが、角質を削った後の保湿です。

角質を削った後は肌が乾燥しやすくなっているので、身体を洗った後にボディクリームを塗って保湿したり、洗顔後にすぐ顔を化粧水等で保湿するのと同様、足もしっかりクリーム等を塗って保湿をします。

保湿をした後の足裏はケアをする前と見違える程にツルツル、スベスベの柔らかな肌になっています。

この後、出来れば靴下を履いてクリームを塗った事による潤いや油分が外に逃げない様にすると理想的です。

靴下を履く事のもう一つの利点は、履く事で湿度が上がり保湿効果が期待出来るという点です。

2.市販の足の角質ケアパックを使用する

最近話題になっている足の角質ケア方法が、専用の液体を付属のビニール袋の中に入れて足全体を浸して数十分置くだけというケア方法です。

浸している間は本を読んだり、テレビを見たり、他の作業をする事も出来ます。

こういった商品は色んなメーカーから沢山発売されていますが、共通しているのは殆どの商品が、浸した後に洗い流し、大体2日後から3週間程で段々と足裏の角質が勝手に剥がれてくるという事です。

無理に自分でゴシゴシと角質を削る様な方法ではなく、浸して洗い流した後は、自然と角質が剝けてくるので、ほったらかしの状態でケアが出来てしまうという手軽さと斬新さが人気の秘密だと思います。

最近では香りも工夫されていて、変な薬剤の匂いではなく、女性ウケするフルーティーな香りがする物も発売されています。

値段も1,000円前後と手頃なので気軽に試せたり、繰り返し買えるのも魅力だと思います。

3.足の角質ケア専門店でケアを受ける

マッサージ店でも取り入れているお店がありますが、オススメなのは足の角質ケアを専門としたお店でケアを受けるという方法です。

足の角質は、固いからといって無理にゴシゴシと擦ったり、取り除いてしまうと実は逆効果なのです。

今まで固くて厚みのあった角質が急になくなってしまうと、自然と足の角質は異変を感じ、また角質を生成しようとしたり、もっと固くしようとしてしまうそうです。

結果、角質はどんどん色が黄色くなり厚みも固さも増してカチコチの色の汚い足裏になってしまうのです。

角質ケアをオプションで付けられるマッサージ店の中には、そういった知識がなく無理矢理厚みのある固い角質を削り取ったり角質を薄くしてしまうお店もあります。

しかし足の角質ケア専門店であれば、角質に関する知識も深く、足の形を見てその人に合ったケア方法をアドバイスしてくれますし、もちろん技術もしっかりとしているので安心してケアを受ける事が出来ます。

自分でどうやってケアをして良いか分からない、自分でケアするのが怖い、時間がなくて出来ない、と困っている人には特にオススメの方法です。

4.足に負担のかからない靴を履く

一番シンプルで根本的なケア方法なのが、足に負担のかからない靴を履く様にするという方法です。

足にとってどんな靴が負担がなくて楽かというと、クッション性があり衝撃を受け止めてくれる靴や、ヒールのないペタンコ靴などです。

頭では分かっていても、ついヒールを履いてしまうという人もいると思いますが、靴を履かずに外に出る事は出来ません。

人は家にいる時以外ほぼ全ての時間は何かしら靴を履いて生活しています。

毎日の積み重ねは段々と足裏に角質となって響いてきます。

もし本当に角質を柔らかくしたり、厚みを取りたいと思うのであれば、足にとって負担の少ない楽な靴を選んで履く様に心掛けましょう。

無理なヒールの高い靴や、窮屈な靴を履く事で足には大きな負担がかかり、悲鳴をあげています。

角質の問題だけでなく無理をし続ける事で足はやがて変形をしたり、様々な障害を引き起こしてしまうので、靴選びは実はとても大切な事なのです。

理想的なのは靴の専門店で足の形を計測して貰い、自分に合った靴を見つける事です。

少し価格的には高くなってしまいますが、本当に足の事に拘るならこの方法をオススメします。

足の角質ケアは普段見えない箇所だからこそやるべき

このように、足の角質ケアの方法にはいくつも方法があり、必ずしも専門店でないと出来ない方法だけではなく、自分で出来る方法も存在します。

ただ直接的に角質ケアをする方法だけでなく、靴の選び方一つで結果的に角質ケアに繋がる事もあるので、大切な足の為にもしっかりと足の声に耳を傾けてあげる事がポイントです。

どんなにキレイに着飾っていても、足裏が汚い人は嫌われてしまいます。

普段人には見えない場所だからこそケアをすべきなのです。

 

    「足の角質ケア方法とは。足裏を柔らかくしてキレイになろう」への感想コメント一覧

  1. 1. くらら2018/05/16(水) 09:52

    足のかかとは見て見ぬふりをしていた部分でした。見えない場所だからこそケアをすべきという言葉ではっとしました。早速角質ケアパックやってみます!