ぷりぷりお尻になる方法。垂れたお尻をヒップアップしよう

最終更新日:2015年5月30日

ぷりぷりのお尻は、とても魅力的でスタイルの良いボディに見せる事が出来ます。

しかし、ぷりぷりのお尻にするには、継続的な努力が必要です。

簡単なエクササイズ等で理想のお尻を手に入れる事が出来るので、試してみて下さい。

1.お尻のインナーマッスルを鍛えるエクササイズをする

お尻は、年齢と共に次第に重力に従って下に垂れ下がってしまいます。

そのため、次第にお尻の形が変形していきます。

お尻の形が変わり、平尻やタレ尻になってしまうと、折角のお洒落も台無しになってしまいます。

そのため、エクササイズを行い、お尻のインナーマッスルに働きかけ、ぷりぷりのお尻に改善する事で、スタイルアップすることが出来ます。

日頃、意識してお尻の筋肉を刺激する事がない方は、最初はキツイと感じられるかもしれませんが、次第に慣れていきます。

まず、横向きに寝そべり、下の脚を直角に曲げます。

そして上の手を真上に上げます。

そのままの姿勢から少し後ろに向かって、上の脚を上下させます。

するとお尻の中殿筋を刺激し、筋肉を収縮することで、次第にお尻が引き締まっていきます。

これを毎日続けていけば、次第に効果を実感することが出来るようになるはずです。


2.日常生活の中でもお尻と太ももを意識する

一度垂れ下がってしまったお尻は、意識して刺激しなければなかなか元に戻る事は出来ません。

しかし、毎日の生活の中でお尻と太ももを意識するようになれば、自然とぷりぷりしたお尻になる事が出来ます。

そのため、下がってしまったお尻がコンプレックスという方は、日常生活でお尻と太ももを意識して生活するようにしてみて下さい。

そして生活の中に簡単なエクササイズを取り込む事も有効的です。

例えば、料理の際には、肩幅に開いた脚の片方を後ろに蹴り上げ、そのまま3秒停止します。

これを左右5セットずつ行なうだけでも次第にお尻と太ももが引き締まってきます。

さらにテレビを観ている時間等も有効的に利用することも出来ます。

横向きの状態に寝そべり、片足をゆっくりと上に上げてから、ゆっくりと下ろします。

これを左右セットで行います。

このように簡単に出来るエクササイズを毎日の生活に無理なく取り込み、ぷりぷりしたお尻を手に入れて下さい。


3.歪んだ骨盤を引き起こす

エクササイズやシェイプアップをしても、なかなかぷりぷりしたお尻にならないという方は、骨盤が後傾しているのかもしれません。

骨盤が後傾しているというのは、骨盤が寝ている状態になっているという事です。

そのため、上手く刺激が伝わらず、垂れ下がったままのお尻になってしまっている可能性があります。

その骨盤を元の状態に引き起こすには、外旋筋を鍛える事が有効的です。

この骨盤の矯正に効果的なエクササイズを毎日やってみて下さい。

まず、両手を腰に当て、片方の脚で立ちます。

そのまま支えている方の脚を外旋させ、数字の4ののような形になるまで動かします。

ふらつきますが、それに耐え、10回程度行います。

これを両足行うのです。

すると次第に寝ていた骨盤の周りの筋肉が鍛えられ、骨盤が元ある場所へと引き起こされていきます。

そして元に戻ると、本来の正しい姿勢になり、下がっていたお尻も次第に変化し始めます。


4.下尻を引き締めるスクワットをする

スクワットは、全身のシェイプアップに効果的なトレーニングです。

しかし、間違った方法でスクワットを続けてしまうと、お尻以外の場所の筋肉が固くなってしまったり、体を痛める事になりかねません。

そのため、無理な負担をかけずに下尻を引き締めるスクワットを行って下さい。

まず、足のつま先を少し外に向け、腰幅に開きます。

そして手は両手を組んで真っ直ぐ前に出します。

更に股関節から曲げるようにゆっくりと膝を曲げていきます。

床と太ももが平行になる位まで腰を落とすのが理想的です。

最初は無理のない所まで曲げるようにし、体が慣れてくれば床と太ももが平行になるようにしていきます。

そして下ろした腰をゆっくりと垂直に引き上げていきます。

これを毎日行えば、垂れ下がった下尻が引き上げられ、ぷりぷりのお尻になっていきます。


5.正しい姿勢で歩く

毎日歩く際に、お尻の穴をきゅっと引き締めるようなイメージで歩くようにしてみると、お尻や腹筋の筋肉に刺激を与える事が出来ます。

その際に、猫背になったり、腰が反り返っていないか等、姿勢を確かめる事がポイントです。

あくまで正しい姿勢で歩かなければ、お尻に効果はありません。

正しくない姿勢は、違う場所への負担がかかり、体に痛み等が生じる場合があります。

そのため、頭のてっぺんから引っ張られているようなイメージで踵から着地し、足の親指で地面を蹴り上げて前へ進むように歩いてみてください。

お尻の穴をきゅっと締める事で、お尻の筋肉を収縮させ、そこに歩行運動の太ももの動きが加わり、お尻の形に変化が現れます。

歩く事は毎日誰でも行う事なので、意識的にやってみるようにして下さい。

毎日の努力でぷりぷりのお尻を手に入れよう

一度垂れ下がってしまったお尻は、なかなか自然にぷりぷりのお尻に変える事が出来ません。

そのため、毎日の継続的なエクササイズやスクワットが有効的です。

さらに毎日の歩き方等少しだけでも意識を変える事で、お尻に働きかける事が出来ます。

是非毎日継続し、誰が見ても羨ましがるようなぷりぷりのお尻を手に入れて下さい。