シンプルでオシャレなファッションコーデのポイントまとめ

最終更新日:2015年11月10日

シンプルな服装が一番キレイに見えると考えるようになる年齢に近づけば近づくほどシンプルなファッションほど難しいものはないと感じるかもしれません。

シンプルイズベストと言われるだけあって、ベスト=最高になるためには知識や努力が必要なようですね。

そこで今回はシンプルでオシャレなファッションコーデのポイントをご紹介します。

1.ベースの色を落ち着いた色に

シンプルなファッションというと、派手ではなく目立たないイメージを持つでしょう。

そのためには、色選びが重要になってきます。

どんな色がオススメかと言えば「ベーシックカラー」です。

黒・白・ブラウン・グレー・ベージュ…などを基調とするとシンプルファッションが決まりやすくなります。

ベーシックなカラーの服というのはどの色とも相性が良く流行でも必ず取り入れられているので流行にとらわれることなくファッションを楽しむことができますし、差し色などのテクニックも使いやすくなります。

そのため、一日のファッションコーデを決める際に「今日は白のスカート」「今日は黒いジャケット」などと言ったようにベーシックカラーのアイテムを主役にしてみるといいかもしれません。


2.シンプルなデザイン

色の次は、アイテムのデザインです。

シンプルファッションを目指すのであればデザインがシンプルでないと色がベーシックでもアイテムのデザインや形がシンプルさを奪ってしまいます。

そのため、派手な柄・特殊な流行のデザインは控えたほうがいいかもしれません。

例えば、Tシャツを選ぶにしても無地やチェック柄などのシンプルなものを選ぶようにして、奇抜なプリントの柄は控えるなどのようにアイテムのデザインをシンプルにするだけでファッションが一気にシンプルに早変わりするでしょう。

特に、シンプルファッションコーデをするのであれば必ず「無地」のものを取り入れて、柄物はできるだけ控えめにするといいかもしれません。

シンプルということは悪く言えば「無個性」です。

そのため、自分の個性を消すように意識してみるとシンプルに近づけるかもしれません。

簡単で安い方法はユニクロやGUなどといったファストファッションブランドで色違いが多く置かれているパンツやシャツでファッションコーデを作ってしまうことです。

そうすると簡単にコーディネートができますし、流行にものった形でしかも安価に色違いが購入できるので毎日の働くファッションにはうってつけでしょう。


3.小物選びもシンプルに

シンプルなファッションを作るときに重要なのが「小物」です。

小物は、バッグや靴、ストールなど身に着けるものなのでファッションには欠かせないエッセンスでしょう。

服がシンプルなのに、靴やカバンが派手だったりデザイン性に富んでいたりするとシンプルな服の中で引き立ってしまいます。

そのため、バッグや靴もシンプルなものにすることをオススメします。

ただ、小物はシンプルにすることによって安物感が出てしまい、ファッション全体が安っぽく見えてしまう危険性もあるためできるだけいい物を持つようにしてみると良いでしょう。

一目見てブランドだとわかるものよりも、質感などが高級なイメージであればOK。

逆にチープなものにしてしまうとそれがファッション全体に伝染してしまうので気を付けましょう。


4.アクセサリーは小ぶりに

女性のファッションで一番と言っていいほど大事な「アクセサリー」。

シンプルファッションコーデではどんなアクセサリーにすればよいのでしょうか。

ずばり、小ぶりなアクセサリーです。

例えば、ネックレスであれば細いチェーンで小さなチャームにし、光が当たるとかすかに首元が華やかになる程度でいいでしょう。

ピアスも同じように、揺れるタイプでも小さなものを心がけます。

その時に、色付きの宝石にするのではなく、ダイヤか真珠にするとアクセサリーに色味が出ないのでシンプルに仕上げることができます。

女性を華やかに見せてくれるので、シンプルコーデをする場合は必ず何かしら小さなアクセサリーを身に着けてみましょう。

シンプルなファッションを身につけよう

シンプルなファッションは一歩間違えればダサく見えてしまうもの。

適度な流行と高級感を交えることで、シンプルでもおしゃれなコーデを目指せるようです。

シンプルなファッションは、大人になればなるほど使用する機会が多くなるので、今からアイテム集めをしておくといいかもしれませんね。