誕生日を充実した気分で過ごす方法。最高の誕生日にしよう

最終更新日:2016年2月2日

1年に1回しかやってこない自分だけの記念日「誕生日」。

平日であろうと休日であろうと、その日は自分にとって特別な日です。

祝うか祝わないかは人それぞれですが、1年に1回しかないからやっぱり何かしたいもの。

今回はそんな人のために、とっておきの誕生日の過ごし方をご紹介します。

1.友達と一緒に過ごす

やっぱり一人でいるのは寂しいですよね。

そんな人にオススメなのが友達と一緒に過ごす方法です。

最近ではお誕生日の特典でケーキがついてくる飲食店も多いので、これを機に皆でケーキを食べに行きましょう。

皆で楽しめて、ケーキも貰えるなんてまさに一石二鳥です。

注意しておく点が、お誕生日の特典が貰える飲食店は大体予約が必要です。

人数を集めて事前に予約しておきましょう。

また、その日が誕生日だということも友達にアピールできます。

ケーキが目的で食べに行きたい、と誘えばいやらしい印象は与えません。

もしかすると友達から誕生日プレゼントが貰えるかもしれません。

もし貰ったら、その友達の誕生日にちゃんとはお返しをしてあげましょう。


2.彼氏と一緒に過ごす

彼氏がいる人は真っ先に頭に浮かぶのではないでしょうか。

やっぱり自分の特別な日は、特別な人に祝ってもらいたいものです。

事前にやんわり可愛くほしいものを伝えたりしていると、もしかしたらプレゼントが貰えるかもしれません。

普段行けないような場所や、行きたかった場所をおねだりしてみると、彼氏が当日にサプライズでプレゼントしてくれることもあります。

家で一緒にゆっくり過ごすのも良し、イベントに一緒に行ってみるのも良し、旅行やドライブに出かけるも良し、楽しみ方は人それぞれですが、一緒にいれることが一番嬉しいはずです。

仮に彼氏がプレゼントしてくれたものが思っていたものと違ったとしても、祝ってくれたことが嬉しいと彼氏の気持ちに感謝するようにしましょう。


3.家族と一緒に過ごす

一番身近にいて、いつも心配してくれている家族。

当たり前のようで、実際離れてみるとその存在の大きさに気づくものです。

一人暮らしをしている人でも、帰れる距離にいるなら家に帰るのもいいでしょう。

誕生日とはもともと自分を産んでくれた家族に感謝をするものでもあります。

祝ってもらうのと同時に感謝の気持ちをも添えましょう。

一人暮らしをしているならなおさら高いものは買えないので、ちょっと高い家電や便利グッズなど生活に役立つものをおねだりしてみるのも有りです。

家事をお願いすることもできますので、普段時間がなくてできなかったことをしてみるのも良いかもしれません。


4.自分に誕生日プレゼントを買いに行く

誰からも誕生日プレゼントがもらえなかったからといって落ち込むことはありません。

一年に一回の記念日なので、日頃頑張っている自分にご褒美を買いに行きましょう。

新しい家電や家具を買って過ごしやすい環境を作ると、今後もずっと使えるので無駄にはなりません。

また、普段買わないようなピアスやネックレスなどオシャレ面に力を入れて自分を高める意識をつけるのもいいでしょう。

「物」として残るものを買うと、後々も余韻が楽しめます。

自分の健康を維持したり、自分の価値観を高めてみたりと、自分を高める投資だと考えて自分を祝ってあげるようにしましょう。


5.温泉やエステなど美容面で美しくなれる場所や、普段行かない場所に行く

場所によっては、お誕生日の特典で安くなるクーポンを発行している施設もあります。

普段は高くて手がでないエステでも、クーポンを使って体験することができます。

エステは高いから行かないとしぶっていたけど、いざ行ってみたら色々な刺激を受けた、という人も多くいます。

やはり美容におけるプロでもあり、美意識が自然と高められるのでまさに一石二鳥です。

また、温泉などに行って身体の疲れをほぐすのもいいでしょう。

温泉の効果も期待でき、また開放的な空間でリラックスすることでセロトニンも多く出ます。

熱いお風呂に入って神経に良い刺激を与え、細胞を活性化させて身体の内側から美しくなりましょう。


6.ケーキを作る

やっぱり誕生日にはケーキを食べたい、でも普通のケーキはイヤだ。

近所のケーキは飽きたという人は自分でケーキを作ってしまいましょう。

自分で具材を選べるから、自分の好みや食べ物アレルギーに合わせたケーキを作ることができます。

入れたい材料はインターネットで探せば買うことができます。

近くのお店では手に入らないような具材やトッピングなども手軽に買うことができるので、自分を高める勉強として色々チャレンジしてみるのもいいでしょう。

作ったケーキは家族や友達、彼氏と食べて、普段と違う誕生日を過ごしてみてはいかがでしょうか。


7.美味しいものを食べる

誕生日にはワンランク上の美味しいものを食べに行きましょう。

美味しいものを食べると人は幸せな気持ちになれます。

辛かったことや悲しかったことなど、日頃の辛いストレスを忘れて料理を楽しみましょう。

料理を食べるときに心がけてほしいことが「感動する」ことです。

普段食べているものと違う料理ですから、可愛く飾られた見た目で感動してみたり、いつもと違う味を楽しんでみたり、その一時に集中してみてください。

そして最後には、料理を作ってくれた料理人さん、お店の店員さん、一緒にお食事をしてくれた友人など、周りの人に感謝をすることを心がけましょう。

沢山の人に感謝ができると自然と幸せな気持ちになり、周りの人にも良い印象を与えることができるようになります。

周りの人を大切にできる人は、間違いなく周りの人に大切にされます。

周りの人、食に感謝の気持ちをして、そして自分自身で自分を心から祝ってあげましょう。

充実した誕生日を過ごそう

1年に1度だけの自分だけの記念日は、自分にとって一番大切なもの。

誰にも祝福されなかったからといって落ち込むことはありません。

自分で自分を祝ってあげればいいだけです。

そして何かを祝福する心を忘れなければ、自然と周りに祝福されるようになります。

誕生日は一つ大人の階段を登る日。

その日に自分を大切にし、周りに感謝をして、一つ上の自分を目指してみてください。