友達に告白をして成功させるポイント

最終更新日:2016年6月30日

今までは友達として接していた男性のことを、気付けば好きになっていた経験はないでしょうか。

友達として親しくしていると、二人の距離も近いので、もやもやした気持ちになってしまうこともあるでしょう。

そんな友達の彼に告白する際のポイントをご紹介します。

1.告白する前に自分を異性として意識してもらえるような行動をしよう

彼と友達関係にある場合は、あなたのことを友達としてしか見ていないこともあるでしょう。

そのため、告白をしても「友達としてしか思っていなかった」と言われてしまう可能性もあります。

告白する前に、自分を異性として意識してもらえるような行動をしましょう。

二人きりで出かけたり、普段とは違う女性らしい部分を見せたりすることで、男友達に「今日は雰囲気がいつもと違うな」と思わせるような行動をしましょう。

また「〇〇が彼氏だったらいいのに」などと言って、男友達がどんな反応をするか見てみるのも一つの方法です。

男友達を好きになってしまうと、これまでの関係のまま過ごしても、もやもやした気持ちが残ることもあります。

関係を変えたいと思うのであれば、勇気を出して行動をしてみてください。


2.告白する前に、告白した後どのような関係になるのか考えておこう

告白するときに「振られてしまったらどうしよう」と不安になりますよね。

中には、あまり嫌なことは考えたくないから、振られてからその後どうするのか考えようと思っている人もいるかもしれません。

しかし、男友達に告白するときには、その後のことをきちんと考えておく必要があります。

告白したときにOKをもらうことができれば恋人として付き合うことになりますが、断られたときにはこれからの関係が変わってしまうこともあります。

男友達の方から「これからも友達でいよう」と言われる可能性もあります。

このように言われたときに、振られた後も友達として接することができるのか、距離を置くのか、自分の気持ちとよく向き合っておきましょう。

男友達に告白するためには、覚悟も必要です。


3.「言えそうなときに告白しよう」ではなく「この日に告白する」と決めておこう

男友達に告白するときには、きちんと告白する日を決めておきましょう。

好きな人と親しい関係の場合、会う機会もたくさんあるはずです。

また「遊ぼうよ」と誘うことも簡単ですよね。

しかし、会おうと思えばいつでも誘うことができる分、告白するタイミングがなかなか掴めないこともあります。

「言えそうな雰囲気になったら言おう」と思っていても、告白した後関係が壊れるかもしれないと思うと、なかなか言い出せないものです。

告白すると決めたのであれば「この日に告白するんだ」と日にちを決めて、男友達と会うようにしましょう。

また事前に男友達に「大事な話がある」と伝えておくと、男友達の方も大事な話があることを分かった上で会ってくれるはずです。


4.冗談のように告白しない

告白するときには冗談のように告白しないようにしましょう。

「私が好きって言ったらどうする?」のような相手の反応を伺うような告白はあまりオススメしません。

このように言われると、男友達は「これはドッキリなのかな?」と告白自体を信じてくれないこともあります。

他の友達たちと協力して自分を騙そうと思っているのではと考えることもあるはずです。

また相手の反応を伺うような告白をして、男友達から「冗談でしょ?」などと言われて、いい反応ではないと分かった場合、あなたも告白することが怖くなって「嘘だよ」と言ってしまうことも考えられます。

冗談のように告白したりせず、真剣に告白して相手に自分の気持ちを伝えましょう。

彼と友達関係だからこそ、真剣に話すことに対して抵抗があるかもしれませんが、勇気を出して伝えましょう。


5.思いつきの告白ではないことを伝えよう

男友達に告白するまで、男友達はあなたの気持ちに全く気付いていなかったということも考えられます。

あなたから告白されて、びっくりしてしまうかもしれません。

また男友達は「自分は友達だと思っていたのに、相手は自分のことをそのように思っていたんだな」と少しショックを受けるかもしれません。

告白するときには、そのことに関して「告白するとこれまでと少し関係が変わってしまうことも考えたけれど、それでも気持ちを伝えたかったんだ」と彼に一言伝えると、真剣さが伝わるはずです。

このように伝えることで、自分の告白が思いつきの告白ではなく、何度も考えて出した答えだと分かってもらうことができるかもしれませんよ。

男友達への告白は覚悟と勇気が必要

男友達に告白する際のポイントをまとめました。

男友達へ告白するということは、これまでの関係を壊すことに繋がることもあります。

関係を壊すかもしれないと思うと、不安になりますよね。

しかし、この不安を乗り越えなければ前へ進むことはできません。

自分の気持ちを伝えたいのであれば、覚悟と勇気を持って正直な気持ちを男友達に伝えましょう。