告白の返事待ちの時にしてはいけないこと、した方が良いこと

告白をする・告白した最終更新日:2014年12月31日

告白したあと、返事を待ってる間は非常にモヤモヤするものですね。

気持ちが落ち着かずに、いつもの自分ではない行動を取ってしまうこともあるかもしれません。

どんな行動をとったら良いのか、または駄目なのかここでは注目してみてみましょう。

1.ネガティブな気持ちにならないこと

まず、これが一番大事です。
「返事を待って欲しい」と言われたことでネガティブになって「もう駄目かも」と思わないことです。

色々考えて頑張って告白したあなたの気持ちも大切ですが、相手が付き合ってくれるには相手の気持ちとタイミングも大切です。

もしかしたら今、他の事で手が一杯だったり、仕事で失敗して落ち込んでる状態だったり、身内のことで心配ごとが増えていたりと、人には色々と悩み事があるものです。

また、どういう人だかわからない場合も付き合う前は慎重に考えてしまいますよね。

告白した後のあなたの頭の中は、「返事待ちの不安と相手のこと」で一杯になっていたとしても、相手は「他の事80%、告白したあなたの事20%」程度だと思ってて間違いないかもしれません。

返事待ちの間を頑張って乗り越えるためにも、いつも通りのあなたに戻れるように落ち着きを取り戻すことがなによりも必要です。

2.相手との距離を勘違いしない

いつもとは変わらない雰囲気を出そうと努力してしまうのは当たり前ですが、どうしても顔や態度に出てしまう場合がありますよね。

避けてしまったり、メールなどの接触を急に止めてしまったりというのは駄目。
これは相手に「返事を待たせてる罪悪感」を感じさせてしまい、逆に悪い印象になってしまうかも。

でも、目が合ったら離してしまったり、話してる間に照れてしまったりなど「あなたに好意があります」というポジティブなことの場合は相手にしてみたら喜ばしい反応かもしれません。

ただ、大切なのは距離を勘違いしないこと。

まだ付き合ってるわけではないので、さりげなく好意があるように振る舞うことが大事です。

実は告白を受けた相手も、意識してしまってることは間違いありません。

この世の中大勢人間がいるのに、なぜ「自分」を選んだのかそこに相手も気になってます。

当然あなたはいつもと変わらない雰囲気で接しようと心がけることでしょう。

もし、あなたが上手に平然といつもと変わらない雰囲気で接してきたら、相手は「本当に自分の事が好きなのだろうか」と疑問を感じることもるかもしれません。

人によっては不安に感じ「どこが良かったの?」などと自分から聞いてしまう人もいるかもしれませんね。

そのくらい相手は告白してきた人のことを意識してしまうもの。

相手の心の中が分からないと不安になるのはあなたも相手も同じなのかもしれません。

平然と接しようとしながらも「●●のそういうところが良いよね」などとさりげなく好感を持ってることを伝えてあげると良い印象を持ってくれることでしょう。

ただ、あまりに必死に好意を伝えようとすると相手に軽いと思われてしまうのでやりすぎは禁物です。

3.返事待ちの間はよりいっそう自分らしく振る舞う

実は返事待ちの間は、相手が自分を意識してくれてる大切な時間なのです。

不安になってネガティブになってる場合ではありません。
誰しも自分に好意を持ってくれてる人のことは気になってしまうもの。

そんな時はより自分を「さりげなく」出してみることです。
彼があなたを理解しようと注目してくれる間に生き生きしてる姿を見せれば、好感を持たれることでしょう。

4.「相手は意外と冷静にあなたを観察してる」ということを忘れずに

告白したほうは、返事待ちの間は「まな板の鯉」のような気持ちになってしまうもの。

「どうしよう~!どうしよう~!」とジタバタしてしまう気持ちで、落ち着かないですよね。

ですが告白されたほうは、あなたほど浮かれてませんしむしろ落ち着いた気持ちであなたを観察してたり、どうしようか考えています。

そこには温度差があることをちゃんと理解しましょう。

誰かに「返事保留にされた~!もう嫌だ!」なんて言ってしまうと回り回って相手に伝わってしまうかもしれません。

5.変な探りは入れない

どうしてもいても立ってもいられない気持ちになってしまい、相手の友達にさりげなく聞いてしまうなんてことは絶対にしてはいけません。

人は「黙っててね」などと言われれば逆に言いたくなってしまうもの。

もし、探りをいれたことをバラされでもしたら、あなたの印象は悪くなってしまいます。

本人にすぐに返事をせかすこともしては駄目。

返事を待てないような人と付き合ってしまうと、ずっと自分を束縛するようなイメージが付いてしまいます。

でも数ヶ月や1年待たされると辛いものですよね。

その場合はあなたにも返事を聞く権利はあるので、感情的にならずにさりげなく聞いてみましょう。

「返事がないのが返事」という事を言う人もいますが、一応礼儀としては返事をする必要がありますよね。

相手はあなたと同じ感情ではないことを理解する

返事を待つということは、凄く辛いことですよね。

ただ、残念ながら相手はあなたのその辛い気持ちと同じ感情ではありません。
付き合うということは、好きであっても相手と自分の感情は違うんだということを思い知らされる事ばかりです。
ですが、あなた自信の感情を大切にすることで相手の感情も尊重出来るという結果になるのです。

ですので返事待ちの間も、あなたの時間と感情を大切にして下さい。

 

    「告白の返事待ちの時にしてはいけないこと、した方が良いこと」への感想コメント一覧

  1. 1. punkpiano2018/05/22(火) 22:51

    告白の返事待ちの時間は、凄く辛くて一日一日が凄く長く感じてしまうと思います。
    数ヵ月、半年なら特に長いのでは。焦る気持ちもわかります。
    ただ自分を大切にしないと辛さが増してしまうので、一度、気持ちをリセットする事も大切だと思いました。返事が全くなければ、次に進むのも良いと思います。