脈なしな人に告白するメリットとデメリットとは

最終更新日:2016年8月30日

たとえ脈がないとわかっていても好きだと思う気持ちを伝えたいし押さえられないことありますよね。

そこで脈なし女性の気持ちの準備に告白するメリットとデメリットをご紹介します。

1.次に進めるチャンスでもある

はっきりと脈なしと分かっているのに長い時を無駄にしてられません。

勇気を振り絞って1歩踏み出してみませんか。

次に進めるチャンスでもあります。

断られるのが恐くてたって立ち止まっていても何も始まりません。

スタート地点にもゴール地点にも立てず恋愛対象にも入れないのです。

思いを伝えられた男性は愉悦感しかないでしょうし悪い気持ちはしないハズです。

どうせなら断られてスッキリして心機一転しましょう。

もしかしたら次に待っている男性はもっともーっと素敵な男性かも知れませんよ。

思い詰めて悩んだ顔をしていてもスッキリした笑顔でいる事が大事です。


2.恋愛対象に変わるかもしれない

今までまったく脈なしだった彼に勇気をだして告白したら、なんだか以前よりも男性側が意識しているように見えることもあります。

今までは何も言わなかったのに、髪型や服装が変わったら気づいてくれたり、困っていたら助けてくれたり、妙にやさしくなった。

そのように彼の恋愛対象に入ることもあります。

男性は女性から好きと思いを告げられるとつい気持ちが揺らぐものです。

単純な男性は気持ちを伝えた方が落とせる近道なのかもしれませんね。

ここから何かが始まるかもしれません、気持ちを伝えたからこそ始まる事もあります。

3.奇跡の結果が待っているかも

男性の中にはとてもシャイで感情を隠している人や感情を出すのが苦手な人も中にはいます。

あなたが気づいていなかっただけで実は逆にあなたの事が気になっていたなんて奇跡のような事が待っている可能性もゼロではありません。

どうせ脈なしだと思っているのならダメもとで告白してしまえば断られても大丈夫です。

奇跡は待っていても訪れません。

自ら奇跡を起こしましょう。


4.自信喪失に落ちてしまう

好きな人に思いを告げて断られて平気な女性はいないですよね。

自分の地味なルックスが悪かったのかとか、顔や体型のコンプレックスは膨らんでしまうことがあります。

他にも自分と正反対の性格の女性が好きなんだとか色々と考えてしまい自信喪失に落ち入ってしまって、自分なんてって立ち直れないし、しばらくご飯も喉にとおらなくなるかもしれません。

笑顔も消えてしまいドラマの中の悲劇のヒロインはお先真っ暗状態。

そうなったら思う存分泣きましょう。

必ず時があなたの気持ちを癒してくれます。

5.交友関係が終わってしまうことも

今まで交友関係はバッチリだった人はホントこれで頭を悩ますことでしょう。

思いを告げて断られた瞬間にお互いが今までのように接する事が出来なくなってしまうというのは良くありがちですよね。

告白する前は冗談を言い合ったり、相談相手になったり、些細な話で盛り上がったり、最初はずっと友人でいてくれればずっとそばにいれるかもしれません。

それだけで十分と思っていたけれど、女性には欲が出て来るもので交友関係の終止符を打つ時がきます。

恋愛対象ではないからこその交友関係だったと悲しさに包まれてしまいますし、もうあの時の楽しい時間は戻ってこないのだと後悔するかもしれません。

脈なしで告白するメリットとデメリットを知って行動しよう

脈なしなの告白はものすごく勇気もいりますし、傷つく覚悟のようなものも持たないといけません。

ですが脈なしの告白のメリットもデメリットもよくよく考えてみれば、最終的にはメリットにしかならないかもしれません。