爪を強くする方法とは。割れてしまわない様に改善しよう

自分磨き最終更新日:2016年7月6日

爪が薄かったり、深爪をしてしまったりと爪が弱いと割れやすくなったり、細菌が入りやすくなったりと健康的な爪を保つのが難しくなってしまいます。

ここでは、爪を強くする方法をご紹介します。

1.食べ物で内側から強くする

割れやすかったり薄かったりする爪を強くするために、食べ物で身体の内側から爪をサポートしましょう。

爪にとっていい食べ物は、タンパク質が豊富に含まれている食べ物です。

タンパク質が豊富に含まれている食べ物を食べることでしっかりした爪の基礎を作る事ができます。

タンパク質には肉に含まれている動物性タンパク質と大豆やじゃがいも、ご飯等に含まれている植物性タンパク質の二種類があります。

動物性も植物性も両方バランスよく摂るようにしましょう。

特にご飯やパンといった主食をあまり食べないという方は、いつの間にか爪が弱くなっている可能性がありますのでこれを機会にしっかり食べるようにしましょう。

各種ビタミンもバランスよく摂るようにしましょう。

特にビタミンAは薄い爪を厚くしてくれます。

ビタミンAは、緑黄色野菜といった野菜に豊富に含まれています。

野菜は爪はもちろん、身体にとても良いので毎日積極的に食べるようにしましょう。

また、忘れないように摂りたいのがカルシウムです。

カルシウムは骨を作ったりストレスを軽減する事でも有名ですが、健康な爪を作るためにも欠かせません。

カルシウムは牛乳やチーズといった乳製品や鰯等の魚に含まれています。

また、カルシウムはビタミンDと同時に摂る事で摂取しやすくなります。

きくらげやしらす、鮭と一緒に食べるようにしましょう。

バランスのいい食生活をおくる事で内側から爪をしっかり強くする事ができます。

内側から強くする事で他のケアの効果が出やすくなりますので毎日しっかり食べるようにしましょう。

2.爪用クリームを塗ってケアする

1で内側からケアをしたら、爪用のクリームを塗って外側からもケアしてあげましょう。

爪に水分が足りなくなるとひび割れしやすくなったりと爪がどんどん弱くなってしまいます。

特に冬は乾燥しやすいのでしっかりクリームを塗ってケアをしてあげましょう。

爪用のクリームは、しっかりと手のひらで温めてから一つ一つしっかりと時間をかけてケアをしましょう。

塗りこむようにするとクリームの成分を中に染み込ませる事ができます。

冬の場合は身体が温まってるお風呂上がりだとクリームが伸びやすいので顔の化粧水や乳液を塗るのと同時に爪のケアも一緒にしましょう。

また、爪がかなり弱くなっている時はオイルがオススメです。

オイルは、爪の奥の奥まで保護する成分が浸透します。

ですので爪そのものを強くする事ができます。

ネイルオイルには香りのいいものも多いので、リラックス効果もあるのが嬉しいです。

オイルで爪に栄養を与えたらその上からクリームを塗って保護する事で長時間爪をしっとりと丈夫にする事ができます。

3.ベースコートを塗る

ベースコートは、弱っている爪を補強してくれるとても便利なネイルケアアイテムです。

様々な種類のベースコートがありますので、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

ジェルタイプのベースコートは、爪を守りつつ美しく見せる事ができます。

仕事等の関係でネイルができない時にもこのジェルタイプのベースコートはとても便利ですので、一つ持っておく事をオススメします。

トリートメント成分が入っているベースコートは、特に爪が弱くなっている時にオススメです。

こまめに塗る事で爪を保護しつつ強くする事ができます。

また、爪が黄色く見えてしまうのに悩んでいる方は、爪のケアをしながら健康な色に見せてくれるベースコートもありますのでそれを使いましょう。

4.食器を洗う時はゴム手袋を使う

食器を洗う時等家事をする時は、ゴム手袋を使うようにしましょう。

素手で家事をすると爪から水分がかなり飛んでしまう事がありますが、ゴム手袋をする事で爪をしっかりと守る事ができます。

ゴム手袋で爪をガードする事でダメージを受けずにすみますので、いつでも強く美しい爪でいる事ができます。

5.あまりにひどい時は病院へ

あまりに爪が弱くなっている時はすぐに病院へいくようにしましょう。

爪が弱くなると細菌入りやすくなるのでとても危険です。

特に爪が弱い時に強い衝撃を与えてしまうと爪が剥がれたり割れてしまう事があります。

そうなる前に爪の様子がおかしいと感じたらすぐに病院へ行って治療をしましょう。

また、万が一爪が割れたり剥がれたりしてしまったら、病院へいく前に応急処置として消毒をしてガーゼするようにしましょう。

爪を強くしよう

爪を強くする方法についてご紹介しました。

爪を強くするためにはしっかりと爪の事を考えたバランスのいい食事とクリームやオイル、ベースコート等普段から身体の外からも中からもしっかりとケアをしてあげる事が重要です。

あまりに爪が弱くなっている場合や割れたり剥がれてしまった場合は病院へいきましょう。

美しい爪でいる事でよりオシャレに磨きをかける事ができます。

 

    「爪を強くする方法とは。割れてしまわない様に改善しよう」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/05/02(水) 11:43

    爪が欠けてしまうとテンションが下がりますよね。爪の健康を気遣うことでおしゃれも楽しくなりそうです。まずはゴム手袋を使用する方法を試したいと思います。

  2. 2. 名無しのイケジョさん2018/05/02(水) 11:47

    年を重ねるにつれ体の各所が気になるようになりましたが爪まで気になるようになるとは若い頃は考えてもいませんでした。病院に行かなくてすむように日頃から気を付けたり手入れをしなければと思いました。

  3. 3. きょうた2018/06/09(土) 14:58

    爪が割れやすい原因として、食生活が影響しているとは思いませんでした。これからは、栄養バランスのとれた食事を心掛けて強い爪を手に入れたいです。

  4. 4. 名無しのイケジョさん2018/06/10(日) 21:24

    食器の洗い物などは毎日の事なので、ついつい面倒でゴム手袋をしていませんでした。でも手の肌荒れだけではなく爪にも良くないのなら、きちんとしようと思いました。また、爪にも水分が大切だという事を、初めて知りました。これからは爪のお手入れも頑張りたいです。

  5. 5. junjun2018/06/12(火) 15:27

    爪は特にケアすることなかったのですが、手が乾燥してカサカサになるのを防ぐために、食器を洗う時に手袋をしていましたが、爪の保護にもなっていたんですね。ちょっと嬉しいです。合わせてオイルがいいと知ったので、今度試してみようと思います。