あご周りをすっきりとさせる方法とは。あごのたるみをなくそう

ダイエット 自分磨き最終更新日:2015年5月31日

女性で小顔になりたいと思っている人は多いと思います。
特に二重あごなどのあご周りを気にする人は少なくないでしょう。

そもそもあご周りがたるんだり、脂肪が付いて二重あごになる原因は年齢によるものや普段の生活習慣など様々な原因が考えられます。
ですが、あご周りをスッキリさせる簡単な方法実はあるのです。

なので毎日きちんと行えばあご周りがスッキリして顔全体が小顔になる効果もあるのでご紹介します。

1.リンパの流れを良くする

あご周りがたるんでしまう原因の一つとしてリンパの流れが悪くなって引き起こる場合があります。
この場合はリンパの流れを良くしてあげるマッサージをすることで顎周りがスッキリとしてきます。

まずマッサージを行う際にはお風呂上りが効果的です。
またマッサージ用のオイルやクリームを使うと肌へのダメージも少なくなるのでおすすめです。

最初に鎖骨の上あたりを擦ってリンパが流れやすいように緩めます。
次にあごの中央部分から手の平でゆっくり耳の下までスライドさせます。

そして耳の下から鎖骨までさらに手をスライドさせていきます。
最後に鎖骨の上を擦ったら終了です。

5分も掛からないマッサージなので簡単に行うことができるでしょう。

2.あご周りの筋肉を鍛える

二重あごなどの原因で次に多いのが筋肉の衰えです。
あご周りが年齢と共にたるんできた方は筋肉の衰えが原因の可能性が高いです。

そこで筋肉を鍛えるためのエクササイズが効果的です。
まず頭をゆっくり後ろに倒して天井を見上げます。

そして口を大きく開いて舌を伸ばしてそのまま5秒程キープします。
5秒たったら頭を元に戻して、同じことを5回ほど繰り返してください。

テレビを見ながらやちょっと空いた時間に出来る方法ですし、道具も使わないので簡単だと思います。
毎日続けてあげることで次第にあご周りの筋肉が鍛えられてスッキリしてくるでしょう。

3.あご周りのたるみは姿勢も関係している

あご周りに脂肪が付いたり皮膚がたるんできてしまう原因は実は姿勢にも関係しています。
特に仕事などで長時間パソコン作業をしている人は要注意です。

パソコンを長時間行っている人の多くは自然と猫背になり、肩よりもあごが付き出した状態になっている人が多いそうです。
この姿勢を長い時間続けていると皮膚がたるみやすくなり、二重あごやあご周りがたるんできてしまうのです。

パソコンを長時間する際には椅子に深く座り、パソコンと自分との距離を少し開けて頭を糸で上に引っ張られているような感覚を意識すると自然と姿勢も良くなります。

また長時間のパソコン作業はあごのたるみだけではなく肩こりなどの原因にもなりますので、小まめに休憩をはさむこともおすすめします。

4.普段の食生活も気をつける

二重あごは皮膚のたるみ以外にも脂肪が付くことによってできてしまうこともあります。
この場合は通常のダイエットと同様に食生活に気をつける必要があります。

脂っこいものや糖分の高いものなどを過剰に摂取するような偏った食事はなるべく控えてください。
適度に生野菜や果物を摂取して、タンパク質も摂り過ぎること無くバランス良く食べるようにしましょう。

ただ過激な食事制限は逆に身体に良くないので、無理は決してせずに食生活の改善を行うことが大切です。

自分がどのくらい食べ過ぎているのかなどを客観的に見て把握しておくことが食生活の改善にはとても重要なことです。

5.咀嚼をきちんと行う

あご周りがたるんでしまう人で咀嚼が少ない人は若い人に多いです。
柔らかいものなどの食べ過ぎによってあごがあまり使われないと二重あごなどの原因になるのです。

なので食事の際には小まめに咀嚼に気をつけて食べることが大切です。
また柔らかいものばかり食べるのではなく、少し固めの食べ物なども定期的に食べるように心がけましょう。

スルメや煮干し、さらにガムなどもあごの筋肉を鍛えるには効果的なアイテムです。
固いのを理由に食べるの避けているばかりではあご周りはどんどんたるんでいきます。

咀嚼の回数は大体1口30回を目安にしておくと良いでしょう。
回数を最初は気にしていても次第になれてきて数えなくても自然と30回以上咀嚼できるようになるのが理想的です。

生活習慣の乱れがあご周りをたるませる

あご周りに脂肪やたるみを引き起こしてしまう原因ははっきり言うと現代の生活スタイルによるものが大きいと思います。
長時間のパソコン作業、咀嚼回数の少なさ、食生活の乱れなど不健康な生活が結果としてあご周りをたるませるのです。

普段の生活や自身の環境などをきちんと把握した上で今自分がどのような部分を気をつけることであご周りをスッキリさせることができるのかを見極めるのも重要です。

また多くの人は最初は小まめに気をつけていても途中で諦めてしまう人も少なくないです。
なので途中ですぐに諦めてしまうのではなくこの生活を日常化することがあご周りをスッキリさせる一番重要で大切なことなのです。

 

    「あご周りをすっきりとさせる方法とは。あごのたるみをなくそう」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/05/08(火) 22:15

    太っていなくてもあごだけ肉がついたなと感じたりたるみが気になる事があったので参考になりました。どれも簡単に取り入れやすいものだったので、習慣にしていけるように頑張ってみます。

  2. 2. リコリス2018/05/18(金) 21:06

    長年、二重あごに悩んでいましたが、記事を読んでいると二重あごの原因となる要因に自分がたくさん当てはまっている事に気付きました。まずは食生活を見直して、食事の際はしっかり咀嚼することを心がけてみたいと思います。

  3. 3. 名無しのイケジョさん2018/05/29(火) 16:47

    あご周りのたるみは太って見えるだけでなく、加齢にも原因がありと思います。リンパマッサージをしたら気持ちよかったのでお風呂上がりに毎日続けてみようと思いました。

この記事への感想を書く