爪が夢に出てきた時の意味とは。長さや形によって深層心理は異なる

最終更新日:2016年3月2日

夢とは、無意識の中にある潜在意識からのメッセージがあります。

明日のイベントが楽しみでそこへ向かう自分が夢に現れたり、プレゼンが不安なら失敗した自分が夢に現れたりします。

すべては潜在意識が感情を読み取り、ビジュアル化しています。

夢に登場する人や物もあなたに対しての潜在意識からのメッセージが込められています。

今回は「爪」が登場した時の意味や深層心理をご紹介します。

1.キラキラ美しい爪

爪は、健康状態を表すメッセージとして登場します。

美しいピンクの爪が登場すると心も体も健康状態が良好であることを示します。

そして、キラキラしてつるつるしているとベストコンディションな状態であると潜在意識が言っています。

心も体も良い状態なので、今後のしあわせになる時が来たと合図されたのです。

こんな夢を見たときは思い切り行動しましょう。

先ほどもお伝えしたように、爪は良縁を意味します。

体と心が健康な状態のときには、素敵な出会いが起こりやすいものです。

新しいなにかが待っているかもしれません。


2.爪を美しく磨く

夢の中でも美しくいようと努める人なら、事態好転や目標達成の暗示です。

ゆっくり丁寧に磨かれたキラキラした爪が出来上がれば、その夢は最高です。

爪を磨くという行動は、心のゆとりを表してもいます。

セカセカ生きている人はまず見ない夢です。

心のゆとりがあるので、何かを選択する場面でも良い決定を下せるでしょう。

もしも、目標に向かっている方がこの夢を見たなら、どんなにつまずいたって怠けそうになったって、そのまま突き進めと潜在意識が後押ししてくれています。


3.マニキュアを塗った爪

美しい爪は良縁の意味ですが、マニキュアを塗ってコーティングされたものは意味が変わります。

本来の自分を隠して、新しい色を塗るその行動は、自分の中の見栄や欲が暴れています。

新しい自分になって目立ちたい、見られたい、そんな気持ちが溢れています。

そんな欲がありあまっている状態はベストコンディションとは言えません。

自尊心は大切ですが、自意識過剰は恥をかきます。

自分の行動や態度を改めてみるチャンスです。

もしも自覚ができても欲が抑えられないなら、自覚した上で目立つ場所に行きましょう。

無自覚のまま出かけるのとでは羽目をはずず事も少なくなります。


4.マニキュアがうまく塗れない爪

マニキュアをうまく塗れない、手がうまく使えない。

これは不安定な自分が夢に現れています。

自信を喪失するようなショックな出来事があるときに夢に登場することが多いです。

不安な気持ちのまま日々を過ごしていると、思わぬハプニングが起こるかもしれません。

「今、自分は不安定なんだ」「自分には自信がなくなっているかもしれない」そう心で唱えてみます。

それから「なぜ不安なのか」を自分を冷静に客観視します。

すると夢の意味が分かるときが来ます。


5.ストーンがつきすぎた派手な爪

キレイな爪は良縁ですが、その美しさを作るにも加減があります。

ごちゃごちゃと重そうなたくさんのストーンをつけた爪が登場したときは要注意です。

派手になりたい、キレイになりたい、そんな気持ちが現れています。

日常生活に支障が出るほど派手にしたいという爪が登場したなら、これは散財の暗示です。

実生活で大きな買い物をするときは本当に必要なものかをきちんと考えましょう。


6.短い爪、長い爪、折れるほど長い爪

汚れがたまらない短い爪は、清潔の証です。

良縁を意味し、思わぬ喜びが舞い込んでくると言われ、素敵な出来事が起こる暗示です。

素敵なプレゼントや思いがけぬ人との出会いが待っているかもしれません。

逆に、長く整えられた爪は、豊かな生活が手に入る暗示です。

爪が美しく長い女性=家事をする必要もない、という考えからそう言われています。

ですが、長すぎる爪はNGです。

不潔な爪は、良縁を逃してしまいます。

折れようものなら、これからガッカリすることが起こるかもしれないので気をつけて。

という潜在意識からのメッセージがこめられています。

こんな夢を見たときはいつもよりも慎重に行動して、何が起きても大丈夫と身構えることをオススメします。


7.ボロボロの爪

キレイな爪が良い意味なら、汚い爪は逆の意味です。

健康状態を表す爪がボロボロの夢を見た人は、心もボロボロです。

ストレスが溜まっています。

もし自分には自覚がなくても夢が警告してくれたと考えましょう。

気分転換をしたり、少し自分に甘くしてあげることをオススメします。

よく鬱の方は将来の不安から、歯が抜ける夢をよく見るそうです。

体の一部に恐怖を感じるような異変が起きる夢を見たときは、ゆっくり休んでください。

爪の形や長さで意味が違う

キレイな爪が夢にでてきたら、心にゆとりがあり、幸せを見つけられる状態です。

自分にとって不快な爪がでてきてしまったら、しあわせを見つける余裕が持てないかもしれません。

心の気持ちがそのまま爪に現れていると思うくらいがちょうどいいです。

寝る前に、爪も手もきちんと手入れをして満足いくようになると夢にそのまま反映されることが多いです。

逆に「ああネイルが汚い・・・」「気になるけど直せない・・・」なんて考えながら過ごしていると、夢にそのままボロボロの爪が登場することもあります。

日々のケアで良い状態の爪でいれば、良い夢を見られる可能性がぐんと上がります。