夢に水族館が出てきた時に意味すること【夢占い】

最終更新日:2016年9月18日

夢に水族館が出てきた時、その水族館は「平穏な生活」を象徴するものであると言われています。

平穏な生活を象徴するものが夢に出てきたという時、「自分の心は、どのような生活をしたら平穏になれるのか」を考え、知る必要があります。

そこで、夢に水族館が出てきた時、「どのような水族館が出ると、どのような意味になるのか」ご紹介します。

1.ごく普通の水族館が出てきた場合

何の変哲もない、ごく普通の水族館が夢に出てきた場合、「刺激が少ない、平穏な生活」を心から望んでいると解釈できます。

例えば、今現在、生活において何か問題があって落ち着かない日々を過ごしているので、「心を落ち着けた生活がしたい」と願っているのかもしれません。

例えば、「早く、自分の幸せな家庭を築きたい」という願望の表れであるかもしれません。

この場合は、「結婚願望」と解釈しても良いでしょう。

いずれにしても、「ごく普通の水族館」が出てくる夢を見た時は、自分の心が「安定」を求めている可能性が強いと言えます。

そのため、この夢を見たら、「今、自分の心を乱す原因となるものは何なのか」ということを知り、自分をゆっくりと癒してあげる必要があります。


2.汚い水槽・ひびの入った水槽の水族館が夢に出てきた場合

水族館は水族館でも、管内の水槽が汚れていたり、水槽にひびが入っていたりするものが夢に出てくることもあります。

これは、「今後の日常生活に亀裂が入る可能性がある」という警告の夢である場合があります。

「平穏な生活」の象徴である水族館の水槽が汚れていたり、水槽にひびが入っているということは、「平穏な生活が乱される」ということを意味します。

そのため、「今の平穏な毎日が変わってしまうかもしれないから、用心しなさい」と、夢が語りかけているのです。

この夢を見た時は、日常生活において浮ついた態度を取ったり、調子に乗った態度を取ることは控えた方が良いでしょう。

そして、「いついかなる時も冷静に」と、自分に言い聞かせることが大切です。

水槽のひびや汚れ以外でも、「何か嫌な感じのする水槽」であった場合も、同じ意味合いを持ちます。


3.水族館で、魚の印象が強く残るという夢を見た場合

夢に出てくる魚は、「心の甘え」を象徴すると言われています。

魚の夢を見ると、「自分の心の中にある甘えに注意すべし」というメッセージであると解釈できます。

しかも、水族館という、魚がたくさんいる場所の夢を見たということは、「心の中の甘えが強くなり過ぎている」というメッセージです。

更に、「水族館の夢ではあるが、館内よりも、魚の印象の方がやたらと強い」という夢である場合は、心の中にある甘えを外に出し過ぎ、周りの人からうんざりされているという警告でもあります。

この夢を見た場合は、「自分の心の中にある甘えをなくす努力をする時期である」と解釈し、本当の意味での自立を目指すよう努める必要があります。


4.水族館の中で、イルカが元気良く泳いでいるという夢を見た場合

水族館のアイドルと言ったら、イルカです。

そんなイルカを水族館で見るという夢を見た場合、良いことの暗示であると言われています。

イルカは「援助者」「恋人」「大切な人」の象徴であると言われているからです。

特に、水族館でイルカが元気良く泳いでいる夢を見た場合は、「自分を守ってくれる援助者が表れ、人生が良い方向に変わっていく」という暗示です。

「イルカの大群が元気良く泳いでいる」という場面であれば、「新しい恋人候補と出会う前触れ」であると言われています。

これは、イルカとの距離が近ければ近いほど信憑性があり、「大群の中の1匹に触れた」という場合は、「新しい、幸せな恋愛ができる」というメッセージでもあります。

イルカがジャンプすることがあれば、「人生における大飛躍の前触れ」であると解釈できます。


5.水槽の中で自分も一緒に泳いでいる夢を見た場合

水族館を見て楽しむだけでなく、「自分も水槽の中に入って、魚と一緒に泳いでいる」というロマンチックな夢を見ることもあります。

この場合は、「心のどこかで、癒しや安らぎを求めている」と解釈します。

「水の中でゆらゆら揺られて泳ぐ」という行動は、「何も考えずにリラックスしたい」という気持ちの表れです。

もしかしたら今現在、心のどこかに引っかかることがあって、ストレスが溜まっているのかもしれません。

この夢を見たら、まずはゆっくりと休むようにしましょう。

この夢を見た後ゆっくりリラックスすると、人生が好転するという結果になることも少なくありません。

夢に水族館がでたら自分を見つめなおそう

夢に水族館が出てきたら、まずは自分の心と向き合い、ゆっくりと内観してみましょう。

そして、「どんな水族館の夢だったのか」を思い出しながら参考にし、自分の人生で今求められていることを知るようにすることが大切です。

いずれにせよ、水族館の夢は、「大人としての心の落ち着き」を身に付けるためのきっかけになります。