乾燥肌へのファンデーションの塗り方7つ

最終更新日:2016年2月23日

乾燥肌だと、うまくファンデが乗ってくれなかったり、すぐに崩れてしまったり、お化粧するのが嫌になってしまいそうになりますよね。

そこで今回は乾燥肌でもキレイにファンデーションが塗れる方法をご紹介します。

1.下地はやっぱり大事。値段ではなく、自分に合ったものをしっかり選ぼう

化粧品には有名ブランドがたくさんあり、お値段が結構高い物もあります。

しかし、値段が高い=自分に合うとは限りません。

出来れば購入するときに各メーカーの販売員さんに相談すると試供品がもらえることが多いので、どの下地が自分に合うのか、しっかりと確認することが大事です。

乾燥肌の方は、敏感肌でもある方が多いです。

肌トラブルがないかを確認するのはもちろんのこと、きちんと肌になじんでくれるのか、季節によっては汗を掻いても大丈夫なのかをチェックして、これだと思うものを見つけてください。


2.色付き下地やBBクリームは必須アイテム

あまりしっかりと肌にファンデーションを付けることができない乾燥肌には、色が付いた下地やBBクリームはとても強い味方です。

この時点でしっかり付けて置けば、ファンデが薄くても、「お化粧してます」感がきちんとでます。

ただ、色付き下地もBBクリームも、化粧水、乳液、美容液、オールインワンジェルでも、しっかり肌になじませてから、優しくポンポンと付けていきます。

その上に少量のファンデを薄く乗せていきます。

ファンデはスポンジを使っても、筆を使っても大丈夫です。


3.下地もファンデも「塗る」と言うより「置く」感じでつけること

肌が乾燥していると、下地やファンデで「ゴシゴシ」まで行かなくても摩擦が起きるように塗っていると、弱い肌が毛羽立つような状態になったり、ムラができやすかったりして、うまく塗ることができません。

そのため、擬音語で表すと「スッスッスッ」ではなく、「ポンポンポン」という感じで優しく肌に乗せていくようになじませながら広げていきます。

その方が肌に負担がかからず、キレイに塗ることができます。

この時、決して強く叩かないこと。

強く押し付けすぎるのもよくありません。

あくまで優しくしていきましょう。

特に目元や頬、おでこなどは注意して塗っていきましょう。


4.スポンジよりも筆のほうが軽くつけることができる

下地をしっかりとなじませた後に、ファンデを塗る時、大体の方はスポンジを使う方が多いと思います。

しかしそれよりは、肌に触れる面積の小さい「筆」を使ったほうがサラサラッとファンデを付けていくことができるのでオススメです。

この場合、出来るだけ筆先で、軽く撫でるようにファンデを付けていきます。

そしてキレイなスポンジを使って全体を軽く押さえていって、ファンデを肌になじませます。

この時も優しく優しく押さえていきます。

ムラがあるような場所にはスポンジにほんの少しファンデを付けて、優しくポンポンっとするといい感じにぼかすことができます。


5.リキッドファンデーションを使うときは塗りすぎに注意

リキッドファンデーションは肌に合うということの他に、伸びの良さに注目して選びます。

そして、左の手の甲で余計なファンデーションをしっかり落としてから、やはりこちらもポンポンと置くように塗っていきましょう。

リキッドファンデは指でなじませていくのが一番です。

きちんと清潔に洗った手で優しくつけていきます。

スポンジは指でなじませた後、ぼかすために使ったり、キレイなスポンジで、余計に肌についてしまったファンデを取るなど、仕上げに使うようにするとキレイに塗ることができます。


6.シェービングは大事です

肌に負担を掛けそうですが、ぜひ定期的にプロの方に顔の産毛を剃ると、化粧のノリが格段によくなります。

ただでさえ肌が弱いと皮のように剥けやすい上に産毛もあると邪魔になります。

小さいことのように思いがちですが、化粧がヨレたりムラになる原因の一つでもあります。

また、スキンケアの際も、化粧水などが肌に入りやすくなり、毎日のケアにも有効です。

理容院と聞くと男性が行くところと思いがちですが、決してそうではなく、女性向けのシェービングサービスがあるところも増えてきていますので、ぜひ利用してみてください。


7.明日のために。クレンジングとケアをしっかりと

改めて、乾燥肌の方は、肌に油分や水分が少ない状態です。

その為、肌のバリアが薄い状態になっています。

肌に負担がかかりやすく、敏感にもなりがちです。

ファンデーションなどのお化粧自体もそうですが、クレンジングも肌に負担の少ない素材や方法で行うのが理想的です。

今は乾燥肌、敏感肌向けのクレンジング商品も多く出ていますので、肌に合ったものを使い、優しくファンデーションを取って、そしてきちんとケアをして、次の日に備えたいですね。

時間をかけて乾燥肌を解消していこう

これから、乾燥肌の方には厳しい季節がやってきますが、まずはやはり普段のお肌のケアと、食事や睡眠と言った生活習慣がとても大事です。

ただ、お肌自体の改善をするには時間がかかります。

それまでの間、上記の方法でファンデーションをキレイに塗れるように、色々試してみてください。