強くなりたいと思った時にすべきこととは。誰よりも強くなろう

自分磨き最終更新日:2018年4月27日

ストレスに悩まされている人や心が弱いと感じている人の多くが「強くなりたい」という思いを抱いています。

ここでは、そんな悩みを抱えている人のために強くなりたいと思った時にすべきことについてご紹介します。

1.人に負けないものを一つ持って自信をつける

誰にでも必ず人に負けないための何かを持っています。

ですが、ストレスに悩まされたり「自分は弱い」とネガティブな心を持っていたりするとその事を忘れがちになってしまいます。

ネガティブな思考を断ち切り、強くなりたいと思うなら人に負けないものを一つ持つようにしましょう。

「自分にはそんなものは無い」と思ってしまう人は多いですが、そんなことはありません。

誰でも必ず持っています。

自分が「これなら誰にでも負けない」と思えたらそれでいいのです。

自分で自分を認めてあげること、強くなるにはそれはとても大切です。

こう考えると人に負けないものを一つ持つ事は決して難しいことでは無いと思えるはずです。

ただ、難しいことではありませんがもちろん努力は必要不可欠です。

ですが「これだけは人に負けない」と強く思えるようになったらその努力をした自分を誇れるようになっているはずです。

そうなった時、あなたは本当に強くなることができます。

2.感情的になりすぎないようにする

強い人は自分を抑えることができる人です。

感情的になって行動をすることはありません。

理性的に行動ができるのが強い人です。

しっかりと自分自身で理性的に考えてから行動をするので後から後悔する事はありません。

結果がどうなったとしても「自分で選択をした事だから後悔はない」と思えます。

感情的になりすぎてしまう人は「どうしてあの時もっと冷静に行動できなかったんだろう」と思ってしまいがちです。

これを繰り返してしまうとどんどん弱い人間になってしまいます。

自分が感情的で弱い人間だと感じている人は、その自分を抑えてもっと周りの人の気持ちや周りの様子を考えて行動できる冷静で理性的な人になる事を意識するようにしましょう。

感情的になりそうになったら深呼吸をすることがポイントです。

深呼吸をすることで気持ちが冷静になるからです。

一度冷静になる癖を身につけたらそこからどんどん強い人になることができます。

3.自分で自分を信じる心の強さを持つ

強くなるために一番と言っても過言ではない程必要なこと、それは自分で自分を信じる心の強さを持つことです。

これが無いとどんなに努力をしても強くなることはできません。

この世界で自分を一番信じることができるのは自分です。

これに気が付いた時にあなたはもう一段階強くなることができるでしょう。

ですが、今「自分は何もできないのに、自分で自分を信じるなんてできない」という悩みを抱えている人が増えています。

この悩みを持ってしまう大きな理由は、できる人と自分を比較してしまうからです。

できる人は、悩む前に自分で自分を信じて努力をしています。

だから強くてできる人になったのです。

ですので、強い人になりたいならまずは比較をする人をやめましょう。

そして何かをできたらその自分を自分で一番褒めるようにしましょう。

何もできない人はいません。

自分では何気なくしていることでも他の人にできない事はたくさんあります。

あなたは自分は本当にすごい人なのにそれに気がついていないだけです。

それに気が付き、自分で自分を信じることができるようになった時、あなたはきっと強くなっています。

4.恐れない心を持つ

弱い人は考え方がネガティブです。

ネガティブだと全てを恐れてしまいがちです。

「人が怖い」「明日が来るのが怖い」「仕事で失敗をしてしまうのが怖い」と考え方がどんどん後ろ向きになるので、このままだとどんどん弱い人になってしまいます。

ですので、強くなりたいと思うなら、どんな事に対しても恐れない心を持つようにしましょう。

色々な事を恐れているのはあなた一人ではありません。

皆色々な事を恐れているのです。

強い人でももちろん恐れる心を持っています。

ですが、それ以上に「楽しい」「もっといい自分になりたい」「素敵な明日を迎えたい」等ワクワクできる心を持っています。

強い人はネガティブな心をポジティブな心で打ち消すことができます。

誰でも怖いのは一緒です。

あなた一人が怖いと思っているわけではありません。

そして、チャレンジをしたいと思っているのも皆一緒です。

そう思うことで恐れる気持ちが消えていきます。

怖さを跳ね除け、あらゆる事を楽しめるようになった時、あなたは真の強さを得る事ができるでしょう。

強くなりたいときには自分を肯定しよう

強くなりたいと思った時にすべきことについてご紹介しました。

強くなるために大切な事は「自分なんて」と思わないことです。

そしてどんなことがあったとしても諦めない心を持ち、自分を信じることです。

たまには自分で自分に失望してしまうような失敗をすることもあるでしょう。

ですが、本当に強い人はその失敗を糧に成長することができます。

失敗をするということは成長できるということです。

成長した時、きっとあなたはあなたが思っている以上に強い人になっているでしょう。

 

    「強くなりたいと思った時にすべきこととは。誰よりも強くなろう」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/06/08(金) 10:43

    今の私にドンピシャな記事でした。自分なんてと自分を信じて受け入れるって容易なことじゃないけど、日々の積み重ねできっといつかできるようになる日が来るといいなと思います。失敗を恐れず頑張ってみます。

  2. 2. nori2018/06/11(月) 16:17

    自分を信じる心、大切ですね。強くなりたいときは、自分自身のことを忘れがちになってしまいます。年齢を重ねていくほど薄れてくるのかもしれません。だから高齢者は感情的になりやすいのかな。怖がっていないで、色々なことをもっと楽しみたいと思います。