TwitterでIDや名前の変更をする方法

Twitter最終更新日:2018年2月16日

用途、使い方を変えたのでIDや名前を変更したい、また登録時につけたものが気に入らないなど、Twitterでは検索目的だけじゃなく個性の一つにもなっているのがIDや名前です。

ではTwitterでIDや名前を変更する方法についてご紹介します。

1.Twitterは名前だけでなくIDもいつでも変更可能

SNSやコミュニケーションサービスでは登録時のIDや名前が変更不可だったり変更回数に制限がついているものもあります。

しかしTwitterではいつでも何回でもIDや名前を変更することができます。

そのためアカウントの使用ジャンルを異なる趣味用として運用したい時や、気分転換で名前を違うものにしたい時に変更が可能です。

IDはTwitterで@の後に表示される英数字で構成されていて、使用できるのは大文字小文字のアルファベットと数字、一部の記号です。

名前はIDとは異なり漢字やひらがな、カタカナ、絵文字など基本的にコンピューターで表示可能なものが使用できます。

そのためIDと名前は異なるものを設定しているケースが一般的です。

またどちらも公開されるアカウントのページで常時表示されるため、個人情報につながるもの、恥ずかしい単語や言葉の場合なるべく早く変更するのがいいでしょう。

2.手順で迷わないそれぞれの変更方法

それではIDや名前を変更する方法の手順ですが、まずTwitterにおいてログイン時に使用することもあるIDの変更方法です。

IDの変更は設定ページで変えることができます。

設定ページ内の現在のIDが書かれているエリアに、希望する新しいIDを入力します。

保存ボタンをクリックすることで変更作業が完了します。

次に、名前の変更方法ですが、これはプロフィール内で変更します。

プロフィールページは名前以外にも自己紹介部分や位置情報、誕生日、アイコン、ヘッダーなどプロフィールに関することを変更、更新できます。

現在の名前が表示されている部分に新しい名前を入力して、最後に保存をクリックします。

保存ボタンを押さずにブラウザバック、ログアウトなどをしてしまうと反映されないので気をつけましょう。

3.重複したものはつけられないのがTwitterのID

自由に組み合わせた英数字、お気に入りの単語や言葉、ニックネームなどを入力してつけられるIDと名前ですが、名前とは異なりIDは重複したものはつけられない決まりがあります。

そのためすでに使用しているユーザーがいるIDを入力して保存しようとしても、保存できません。

その場合異なる誰も使用していないIDを選ばないといけません。

また名前は逆に重複していても反映されます。

ログインID代わりにもなるのでIDは同じものはつけられないのです。

しかしそのIDを使用しているユーザが異なるIDに変更したり、退会することで利用できるようになります。

再利用までは一定期間が必要ですが、一度アカウントを消して新規登録した場合など再び以前のIDを使用することは可能です。

4.Twitterで希望のIDをつけるためのポイント

ニックネームや人気が高い英単語や言葉は、すでに使用されていてIDとして利用できないことがあります。

基本的に早い者勝ちなので新規登録ならば、欲しいIDの欠番はTwitterユーザーが多くなればなるほど少なくなります。

しかしTwitterをするなら好きなIDじゃないとと思っているのであれば、希望のIDをつけるためのポイントがあります。

それはすでに使用されている綴りであっても数字や記号、また大文字か小文字かによって重複とは見なされないのです。

大文字と小文字はどちらか片方ではなく、組み合わせればパターンがいくつも作成できます。

こうすることで希望のIDに近いものを取得できるでしょう。

5.TwitterでIDや名前を変更するタイミング

TwitterでIDや名前を変更するタイミングとはどういった場合かというと、それはTwitterでの人間関係が変わった際もひとつの目安でしょう。

IDや名前はTwitterでアカウントを検索する時のキーワードになるので、ツイート内容をあまり検索されたくないのであれば定期的にIDや名前を変更するのも便利です。

また、TwitterではIDや名前を変更してもこれまで投稿したコンテンツとの紐付けはそのままなので、変更でのデメリットはシステム的にはあまりないのです。

独自に割り振られた数字で管理されているので、IDと名前を変えても情報がばらばらににることはありません。

フォロー、フォロワーはそのまま引き継がれます。

なのでフォロワーにつぶやきを見せたくないという目的でのIDや名前を変更は意味がないので注意しましょう。

またリストに入っている場合もIDや名前を変更してもリスインしたままになっています。

Twitterで名前の変更をしていこう

TwitterでIDや名前の変更は比較的自由度が高いので、登録時に迷ったとしても後々変更できます。

間違えて入力してしまった時も一度退会しなくても継続可能です。

匿名性の高いTwitterだからこそ使用用途や時期によって使い分けたり、退会せずフォローフォロワーをそのままにアカウントを再利用するときにIDや名前を変更してみるのもいいでしょう。

 

    「TwitterでIDや名前の変更をする方法」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く